天皇賞(春)2020

ハーイ皆さま、天皇賞春2020の予想ですわよ~♪

ここんところずーっとブログ書くのサボってしまってゴメンちゃいね。もう誰も見にきてくれないと思うんだけども今はすっかり体力が落ちちゃって・・・

さて今週末のメインレースはG1春の天皇賞♪

そうそう、春天といえば京都の外回りコースを2周する間にチキンラーメンが出来上がっちゃう、皆さまのお茶の間に欠かせない歴史と格式高い長距離決戦で有名ですよね!

2020年もバラエティー豊かなお馬ちゃんたちが淀のターフに集まりますけれども、今のところあたくしの注目馬はトーセンカンビーナなんです。

だけど出遅れが多いから不安なんですが、ポテンシャル高いと思ってるし器用な馬郡さばきでまた突っ込んでこれないでしょうか。

もちろん平成の盾男と呼ばれる武豊騎乗のキセキも注目ざますわよー♪

てなわけで今週末に行われるその他の重賞予想もこちらのメルマガで配信する予定です。激ヤバ人気薄を絡めた儲ける買い方に興味ある方はぜひ見に来てくださいネ!

でもやっぱり…恥ずかしいから見ないでね。お願い!絶対見ちゃダメですわよ♡

ということでね。ここから先は50手前のHなおじちゃんの出走全馬の取捨て予想をお楽しみください♪

天皇賞春2020の予想

皆さまごきげんよう!
久々にワシの登場じゃ。ここからは天皇賞春2020の戦いに挑む各出走馬の臨戦過程を考察しながら取捨選択していっちゃるけーの。

出走馬の取捨て予想

ミッキースワロー

中山とか福島ではコーナリングの巧さをよく発揮するんやけど、広いコースになると善戦止まりになっちゃう馬。今回淀の下り坂でアクセルワークを上手く使えるかどうかやろ。ま、長距離戦の横山ノリは怖いけど序盤からポジション取れる馬やないし、ましてやスタミナ勝負にならんと脚質的にハマらんやろうし。ピーカンの良馬場ならワシは抑えまでの評価ぐらいしかできん。

ユーキャンスマイル

ぶっちゃけフィエールマンの相手はユーキャンスマイルやろと思っちょったんやが、先週の落馬負傷で岩田が乗れんくなったのがちかっぱ痛い…。というのもこの馬のクセををよく理解しとる騎手やったし例え外枠にぶち込まれようともギンギラギンにさりげなくいつのまにかインベタ走法をかましとるホークスのマッチこと熱男さながらのパフォーマーやから、一昨年の勝ち馬レインボーラインの役をユーキャンがやると見ちょった。 ただ、この人馬のドラマチックな展開が先送りになってしもうたんは残念なんやけど舞台の適性はあるし、今回をプロ野球で例えると9回ツーアウト満塁の場面。代打として送り出されたミスタータイガース濱中おさむ(浜中騎手)みたいな感じで格好つけるか。ケガさえ無ければ逆転サヨナラ弾か?

フィエールマン

こってこてのステイヤーっちゅう感じが全然せんが、おととしの菊花賞と去年の天皇賞(春)勝ち馬。そういったことからも京都の3000m級の舞台設定はある程度のスタミナと持ち前の加速スピードを生かしやすいサイコー条件。ま、レース的に有馬記念以来のぶっつけ本番になるけれども、この馬にとってはどーってことないローテーションやとみちょる。

キセキ

前走の阪神大賞典(1人気7着)はめっちゃ出遅れてしっちゃかめっちゃかな競馬になった。だからといって評価を極端に落とすつもりはないし、今回は淀の申し子・武豊とのコンビやからな。ただ2戦連続でスタートが悪かったでホンマにゲートが課題や。まあ競走馬として全盛期を過ぎた感じは否めんけど、今回キセキ的に好スタート決められると持ち味のスピード持続力。そして、これまでいくつものデカイ舞台で好走してきた地力に敬意を払いたい。

スティッフェリオ

これまで重賞を3つ勝っとる実力馬やけども小脚を武器に展開も助けられたりしてきた。そういったことから京都外回りで、しかも長丁場が舞台となると人気がなくても買えない…汗

モズベッロ

前走の日経賞は2着やったけど直線の叩き合いで併せる形となったミッキースワローがフラフラ走るもんで追いづらいところがあったように映る。それにレース後『勝負所でもたれてしまいました』とコメントしとったから完全に力を出し尽くしての負けじゃないと読める。とはいえ博多うまかもんならモズカッチャン。まだこれからの馬にみえるけど池添が上手く付き添えば馬券圏内があってよかろうもん!

エタリオウ

去年の春以降イマイチ精彩を欠く走りが続くんやがこれが現状の力なのか。それともただ単に馬がとぼけとるだけなんやろか? ま、この中間も激変した感じが見受けられんし、今回もよくて善戦止まりかな。ただし、人気するんやったら何かしらの買い要素があると思うけー抑えとかんやいけんけど、中途半端な人気やったら買えない…汗

ダンビュライト

この中間はレース前の入れ込み過ぎる気性を和らげるため去勢手術をしたみたい。ま、効き目があらわれるのに半年以上はかかるはずで、たしか15'天皇賞春2着馬フェイムゲームが約1年掛かりで目黒記念を復活V。ただそれと今回とでは条件がまったく違うけえの。なんせ去年のジャパンC以来のぶっつけやし、現状レベルで前哨戦を使わんで激走できるほど天皇賞は甘くないと思う(1週前追い切りはインディチャンプと併せて先着しとったが…)。やけん買えない。

トーセンカンビーナ

前走・阪神大賞典は最後馬郡を捌いて2着に食い込んだ。やっぱあのメンツでもしまいの脚は侮れんかったたい。今回もキレ味が通用するのかどうか。やけどもゲートが課題よな…。いくら長距離戦でもG1の舞台じゃあのスタートの悪さは不利と思うけど、果たして大番狂わせはあるのか・・

ミライヘノツバサ

前走ダイヤモンドSは最低人気で勝利。まさかの大激走やったけど、この馬を軸にできんかったワシは情けなくて涙しながら猛省したことを昨日のことのように覚えとる…。さてさて、今回に関しては前回外へ引き寄せられながらゴールしたのが気に食わん。それに淀で求められるスピードも若干足らんと思うからパンパンの良馬場なら買えない。

タイセイトレイル

ま、前走の阪神大賞典(6着)は途中でキセキの暴走に絡まれとったが早め先頭でラスト1ハロンまで頑張った。福永もこれしかないっちゅうくらい最高の立ち振る舞いにもみえたが残れんかったわけやから…。やっぱパンチがもう一つ足らんわい。やけん雨でも降らん限り買えない。

オセアグレイト

回避して5/9メトロポリタンSに向かうみたい。

メイショウテンゲン

前回(阪神大賞典3着)みたいな淀みのない流れになると上位に浮上してくるタイプ。やけどこれまでのレース振りから例年通り(天皇賞春)の中盤緩んでロングスパート戦の展開になるとどうかというかアカン感じがする。やけん良馬場やったら買えない。

シルヴァンシャー

去年10月の京都大賞典(3着)以来の実戦やから買えない。

ハッピーグリン

たしか京都金杯の軸馬やったなあ~ビリやったけど(苦笑)。ま、パワータイプやから軽いスピード馬場も長距離戦も合わんはず。それに鼻出血明けやし買えない。

メロディーレーン

阪神大賞典は前目の競馬で0.4差の5着と頑張った。一瞬ビビったけどあそこまでが限界な感じがする。ま、ワシ競馬歴24年ぐらいになるけれど天皇賞春で牝馬が馬券圏内に絡んだの記憶にないし、あのメイショウベルーガでさえ何にもさせてもらえんかった。やけん買えない。

っちゅうことで各出走予定馬の考察したんやが、少しでも雨の影響で馬場が渋ったりするとワシが買わんって言うた馬の激走率が高くなるもんやから皆の衆も気を付けといてや…滝汗

熱男ポーズ

以上、マッチでした。