【アイビスサマーダッシュ2017予想】穴馬はダンシングワンダー!

ピンク色のトキ

7/30(日)新潟競馬場で行われますアイビスサマーダッシュ2017の予想をお届けします。

さあこれから夏本番を迎えるわけでありますけれども、いよいよ手に汗にぎる熱闘シーズンがやってきましたね!

本日お伝えしますのは越後の国で開催される究極のスピード決戦でございます。

09年夏、新潟県勢として初めて決勝戦の舞台に駒を進め大激戦を演じた日本文理。

中京大中京と激しい打撃戦は9×10で惜敗。あと一歩のところまで追い詰めたのですが試合終了後の選手たちのさわやかな笑顔が今でも忘れられません。

先日3年ぶり9回目の出場を決めたわけですけど、監督が今夏で退任するようなので選手たちのボルテージは最高潮。感動のフィナーレで胴上げできるくらいの活躍を期待しています!

さて、サマースプリントシリーズ第3戦。馬券的デリケートゾーンに直球で誘い込む穴馬を紹介したいと思います!

ズバリ言うわよ!

らったったー♪
ダンシングワンダーいかがでしょうか?

ど真ん中のストレート枠(4枠8番)に入りましたが先行力がありますので、スタートしてから早めに外ラチ沿いに寄せることは可能だと思います。

この馬は一定のスピードを維持できる性能を持っていますから、格下でも穴をあける要素は十分。果たしてワタスが下した予想とは!?

アイビスSDの予想

新潟千直のコース  

日本中どこを探してもココでしか味わうことができない直線競馬。求められるのはスタートダッシュとスピード持久力。

それでは今週も張り切ってやっちゃいますよ。小さなリスクで大きく儲ける私のアイビスサマーダッシュ2017はこうなりました!

ダンシングワンダー

本命は踊る奇跡のダンシングワンダーで仕方ない。重賞初挑戦になりますが特殊な舞台設定なので格下の身でもまったく問題なし。現時点(前日お昼)での単勝オッズは49.1倍の12人気と盲点となっていますから、スカッと爽快に高配当をアシストしてくれるのではないかと思います。

これまで直線競馬は【2‐0‐2‐2】。行きっぷりがいいので先団でレースができるのが強み

過去に何回か今回の有力どころと対戦していますけど、着順は度外視してどのレースもタイム的に差のない競馬ができていますからね。

およそ1年前の同条件、驀進特別(ばくしんとくべつ)では上がり32秒1の末脚を繰り出してレッドラウダを差し切りました。

勝ち時計は54秒1。15~16年のアイビスSDを連覇したベルカントのタイムと一緒だったのです。

今回のメンツに対しても持ち時計ならネロと並んで最速ですからね。

新潟の千直といえば外側にゲートをつけるのでラチ沿いをまっすぐ走れる外目の枠が有利になりますけれども、開幕週の傷んでない馬場で先行力があればどこの枠でも気にする必要なし。

夏本番。クソ暑いこの時期は牝馬が勢力をふるう短距離戦。スタートからダッシュさえ決まれば一発があって不思議ないでしょ!

てなわけで、アイビスサマーダッシュの穴馬はダンシングワンダーを推奨します。

相手はフィドゥーシアなど

他にも相手には、短距離王国の安田厩舎が送り出すプレイズエターナル。出遅れは覚悟も終いに鋭く追い込んでくる末脚があり、雨で馬場が渋るようなら一発あっても。

去年のアイビスSD2着のネロ。千直は5戦5連対の巧者。ただ今回は半年ぶりのレースで、他馬より重い58キロの斤量がカギになりそう。陣営も『体の張りがいいときに比べると物足りない』と、仕上がりに関して微妙なコメントを残しているのがどうか…。

名スプリンタービリーヴの仔フィドゥーシア。前走の韋駄天ステークスは序盤から外ラチにつけてそのまま押し切っての勝利。まあ運が良かったのかもしれないが、内容的にテンよし終いよしで直線競馬の適性が高い可能性がありますね。

稲妻ステークス31秒8の決め手が光るレッドラウダ。これまで千直は【1‐1‐1‐1】。前回のレースは外ラチ沿いから追い込んでフィドゥーシアにコンマ2秒差の3着。ここは陣営の『勝負になる』というコメントからも、好走必至(?)なのかもしれません。

斤量51キロが有利に映る3歳牝馬のレジーナフォルテ。前走1000万下クラスを勝ったばかりだが、去年の2歳未勝利戦(新潟千直)、スピードの違いで他馬を子供扱いにしたパフォーマンスを忘れてはいけません。佐藤吉厩舎はキープレイヤーと2頭出し。鞍上は新婚ホヤホヤの杉原騎手で、一ヶ月遅れのご祝儀に注意でしょう。

そして、重賞2勝の実力馬も近走不振で、前回試したブリンカーで気配がガラリと変わったアクティブミノルまで抑えておきます!

印と買い目

◎⑧ダンシングワンダー
○⑩フィドゥーシア
▲⑫レッドラウダ
△③プレイズエターナル
△⑨ネロ
△⑭レジーナフォルテ
△⑯アクティブミノル

【3連複】
8⇒3・9・10・12・14・16
(合計15点)

と言うことで、3連複の1頭軸ながしで勝負します。本命穴馬ダンシングワンダーから印を打った6頭への流し馬券です。

男心をくすぐる限界ギリギリのスピード決戦!
注目の発走時刻は15時45分です。

以上、アイビスサマーダッシュ2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

天候:晴 芝:良
着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着8枠15番ラインミーティア(牡7)56kg西田0:54.28番人気
2着5枠10番フィドゥーシア(牝5)54kg石橋0:54.2クビ1番人気
3着7枠14番レジーナフォルテ(牝3)51kg杉原0:54.41 1/24番人気
4着8枠16番アクティブミノル(牡5)56kg酒井0:54.5クビ2番人気
5着3枠5番アースエンジェル(牝5)54kg吉田隼0:54.5クビ14番人気

予想結果
◎⑧ダンシングワンダー 13着(9人気)
○⑩フィドゥーシア 2着(1人気)
▲⑫レッドラウダ 11着(5人気)
△③プレイズエターナル 8着(7人気)
△⑨ネロ 10着(3人気)
△⑭レジーナフォルテ 3着(4人気)
△⑯アクティブミノル 4着(2人気)