【愛知杯2018予想】穴馬はギモーヴ

      2018/01/16

愛知県

1/13(土)中京競馬場で行われます愛知杯2018の予想をお届けします。

桶狭間を舞台とした芝2000メートルのハンデ戦。
過去の結果が物語るように高配当になりやすいドリームレースです!

初詣なら熱田神宮!
まさに愛知杯は一攫千金をもたらすゴールドラッシュだー!!

ま、こうして興奮するような煽り文句を文章にすると得てして波乱ナシというね…
レース後に「なんだよ~ガチガチの人気決着って…」なんていうガックリ感に出くわすことがしょっちゅうあります。

そういったことからも常に冷静に平常心を保つことが競馬予想するうえで大切なポイント。

どうせ真面目に予想しても当たらないのだからとサイコロ振って人気薄まで手広くフォローされる方も多く、むしろ週初めに有力視されてた馬が人気の盲点となったりする一戦でもありますので気をつけておきたいところだと思います。

てなわけで、狙った的を突き抜くような思考力で勝負!!果たして私が下した愛知杯の予想とは!?

予想確定!!

「牝馬は格より勢い!」を信じていいのか、混戦ムードとなった4歳以上の牝馬によって争われる愛知杯。

やはり馬券の中心は去年の覇者で2000メートルでは大崩れがないマキシマムドパリ、去年の3着馬で牝馬限定G3では堅実に食い込んでくるクインズミラーグロ、53キロは恵まれたか中京芝二千は得意舞台のキンショーユキヒメ、直線が長いコースよりも小回り向きに見えるが持久力を生かしてなだれ込みたいゲッカコウ、嵌ったときの脚は侮れないが課題はあるアンドリエッテ、デビュー3連勝した素質馬だがスタートが不安定なリカビトス、ここ2戦スタートダッシュが不発で全く力を出せてないワンブレスアウェイ

そして、能力そのものは引けを取らないけど距離克服が鍵となるエテルナミノルあたりでしょうかね。

それでは今週も張り切ってヤッちゃいますよ。小さなリスクで大きく儲ける私の本命・対抗はこの2頭です!

ギモーヴ

らったった~♪中京は直線が長いぶん長くいい脚が使える馬が有利。ギモーヴの場合もトップスピードに乗せるまで若干時間を要すところがあるが、スピードに乗ってしまえばバテ知らずの末脚で一発穴をあける資格は十分だ。

前走・逆瀬川Sは2着に敗れたが勝ったサトノアリシアとは0.0秒差。中団追走から直線は33.0秒の時計で伸びてきた。
直線内を突いた勝ち馬に対してギモーヴはロスの多い外から上がってきたのだから勝ちに等しい内容と言ってもいいだろう。
まともなら今回1ハロンの距離延長はプラスに出るはず。

ま、現在準OPクラスの身だが、重賞でも去年の福島牝馬Sで0.6秒差の6着があるようにG3ならそんな力差はない。
当時は-12キロと大幅な馬体減にくわえ序盤からレースのリズムに乗り損ない、直線も手前の関係で伸び切れなかっただけだからね。

これまでの傾向からギモーヴは輸送減りするタイプなのかもしれない。
ただ、以前運送業をやっていた私の経験からも栗東から名古屋まで高速で約1時間弱の距離。なんとか辛抱してほしい。

今回に関しては前走内容の勢いがあるし牝馬は格より調子!
レース直前の馬体重が鍵になるけど、上がりの時計がかかる馬場なら一発がある。

クインズミラーグロ

前走エリザベス女王杯は逃げの手に出て大敗(14着)する結果となってしまったが、もともと前に目標とする馬を置いて直線は持ち前の根性で食い下がるタイプだけに前回のは度外視でいい。

2走前の府中牝馬Sは直線伸びてきそうな場面から突然バタッと止まっちゃってね。故障したのかと思って心配だったけど、序盤でゴチャついて力みながら走ってたそうです。
そのぶん最後の直線でガス欠したような形になったのでございます。

ここのところチグハグな競馬が続いているので、そろそろうっぷん晴らしがありませんかね?

なにしろ去年戦ってきたG3では【0-1-4-0】とあと一押しが足りないけど、馬券圏内は外さないわよという根性は見逃せません。

去年の 愛知杯2017の予想(3着)では本命にしましたけれども、今年は勢いが足りないぶん対抗に。
それでもパワーを要す馬場ならチャンスがあるとみているので、ゴール前は穴馬ギモーヴと併せる形で突っ込んできてくれたらなと思います。

愛知杯の買い目!!

ということで本命②ギモーヴ、対抗⑫クインズミラーグロの3連複2頭軸!
連下は無理に印つけませんし絞ったりもしません。
超大穴が来ても構わないよう相手は全通り流しでイッちゃいます!

【3連複2頭軸総ながし】
2 – 12 – 全馬
(合計16点)

そこで調べてみました。ギモーヴとは口溶けのよいフランス産のマシュマロみたいです。
波乱の女王はどの馬に微笑むのか!!注目の発走時刻は15時25分です。

以上、愛知杯2018の予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:結果と敗因

天候:晴 芝:良
着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着5枠10番エテルナミノル(牝5)54kg四位2:00.16番人気
2着4枠8番レイホーロマンス(牝5)51kg岩崎2:00.21/211番人気
3着4枠7番マキシマムドパリ(牝6)56kg藤岡佑2:00.41 1/41番人気

ギモーヴ11着(7番人気)
序盤から前が流れて後方からの競馬となったが、直線は他馬に挟まれる不利に加えて最後までドン詰まり。
完全に力を出せずじまいの消化不良となってしまった。

それにしてもジョッキーは強引に間をこじ開けようとしていてけっこう危なかった。
外が伸びてるんだから、もうちょっと周りをみて冷静に乗ってほしかったね。

クインズミラーグロ16着(9番人気)
2番手追走から直線先頭も馬が右へ左へヨレて苦しがって失速。
厳しい展開だったにしろ、本来ならばもう少し見せ場くらいつくってくれてもおかしくない馬。

年齢的な衰えか、どこか痛いところでもあるのか、府中牝馬Sでメンタルが弱くなってしまったのか。

立て直すのに時間が掛かりそうで、もう十分頑張ったんだから繫殖入りさせてあげてもいいのではないでしょうかね…

 - 競馬予想, 重賞
 -