【阿蘇ステークス2016予想】メイショウウタゲの捲くり上げ!

2017年7月3日

8月13日(土)小倉競馬場で開催されます阿蘇ステークス2016の予想をお届けします。このレースは3歳以上のオープン特別で小倉ダート1700メートルが舞台のハンデ戦でございます。

注目のハンデ頭は55kgのトウシンイーグル、ブライトアイディア、モズライジンです。ちなみに最軽量は51kgのヒラボクレジェンドです。今年は13頭で行われます。

今年も阿蘇Sが無事に開催されます。
去年はこの ⇒「阿蘇ステークス2015 ワイドでハ○る!」おまけブログの方で◎ヴァンヌーヴォーからのワイド馬券が当たっちゃったのでございますが、今さら過去のことを自慢したくて紹介したわけではありませんよ!
どうしても冒頭文のネタが思い付かなく仕方なしにですからね…

さてさて、今年も皆さんに少しでも優雅な生活を送ってもらう為に自分は一体何をすべきなのか考えながら、うまかっちゃん魂を込めた予想をさせていただきます。

コース解説

まずは小倉ダート1700メートルを簡単に説明しておきますね。

小倉ダート1700m

スタートは正面スタンド前の4コーナー寄り。最初のコーナーまで約343メートルと距離が十分あるため枠順の有利不利はないです。ただどこのコースでも同じですが、基本内をロスなく立ち回った方が最後の爆発力に繋がります。

小倉コースはパッと見た感じ平坦な印象が強いですが、実は約3メートルのアップダウンが存在します。1コーナーから2コーナーにかけては上り坂。2コーナーでは下りに入り向正面は緩やかな下りもほぼ平坦と言っていいくらい。

3~4コーナーはスパイラルカーブで下り坂。ゴールまでは291メートルと短く緩やかな上り(ほぼ平坦)になっている直線です。1~2コーナーは(高低差2.96m)上り坂となっておりペースが緩みます。向正面に入っても緩い流れのままだと捲りを入れる馬が現れます。

3角過ぎての勝負どころは下り坂に加えスピードの落ちにくいカーブとなっておりますので、上手に坂を利用しながらスピードに乗せて直線を迎えられる持続力型の馬が好走しやすいです。

ひとクセもふたクセもあるコースなので小倉巧者には十分に注意が必要だと思います。脚質はコーナー4つの小回りなので逃げ先行馬が有利です。

あとは去年の覇者ヴァンヌーヴォーのように向正面から捲りを入れて押し切れる馬を事前にピンポイントで導き出すことができれば、あなたはもう優秀だと思います。

 

予想確定

ポジション
逃げ⑧トミケンユークアイ
先行③クリノヒマラヤオー④ブライトアイディア
①トウシンイーグル⑦ヒラボクレジェンド⑫フォローハート
中団②メイショウスミトモ⑨シンゼンレンジャー⑬モズライジン
⑥ピンポン⑩キングヒーロー
後方⑤メイショウウタゲ⑪デウスウルト

逃げるのはトミケンユークアイでしょうね。そのあとに付けるのがクリノヒマラヤオーとブライトアイディアになると思います。

道中は淡々とした流れになりそうですが、前が崩れる展開なら決め手のあるトウシンイーグル、メイショウウタゲ、ピンポンあたりが浮上してきそうな隊列となりました。

 

必ず見せ場をつくる馬!

本命はメイショウウタゲにしました。この馬はスタートが上手でないので後ろからになっちゃいますけど、どんな展開になろうとも見せ場を披露してくれる走りは脱帽モノです。

去年の夏、小倉を賑わせたように前走はこのレースを目標とした完全な叩き台でした。そういったことからも早め捲りの押し切りが期待できると思います。

 

穴は小倉のダート巧者!

相手は自分のリズムで運べばしぶといブライトアイディア。折り合えばキレ味鋭い末脚がさく裂するピンポン。内枠軽ハンデで一発ありそうなメイショウスミトモ

そして、格上挑戦になりますが4走前の名古屋大賞典3着がキラリと光るモズライジンまで印を押さえます。

穴馬はサンライズペガサス産駒で牝馬のフォローハートです。今回休み明けになりますが小倉のダート千七は【1-2-1-1】と、上手に走れていますので期待したいところ。

ただオープンに昇級後チグハグな競馬が続いてリズムが悪い感じも受けます。ま、そこのところは放牧でリフレッシュした効果に望みを託したいですね。

まだオープン実績こそありませんけどココはハンデ戦なので、近走に500万クラス程度の実績があれば十分通用します。この馬の魅力は小倉適性と先行力なので、人気がなくても流れ次第でチャンスがあるとみています。

 

印と買い目

◎ 5 メイショウウタゲ
○ 4 ブライトアイディア
▲ 6 ピンポン
☆12 フォローハート
△ 2 メイショウスミトモ
△13 モズライジン

【三連複】05 - 02,04,06,12,13(合計10点)

というわけで馬券は、本命◎メイショウウタゲから穴馬☆フォローハートなど印を打った5頭への三連複1頭軸ながしで勝負します。発走時刻は15時35分です!

以上、阿蘇ステークス2016の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果

天候:晴 ダート:良
着順馬名斤量騎手タイム着差人気
1着2枠2番メイショウスミトモ(牡5)52kg和田1:43.85番人気
2着8枠13番モズライジン(牡4)55kg中谷1:44.01馬身3番人気
3着4枠5番メイショウウタゲ(牡5)54kg武幸1:44.21馬身 1/22番人気

予想結果
◎ 5 メイショウウタゲ 2人気3着
○ 4 ブライトアイディア 1人気8着
▲ 6 ピンポン 4人気5着
☆12 フォローハート 7人気9着
△ 2 メイショウスミトモ 5人気1着
△13 モズライジン 3人気2着

3連複的中 2170円

主導権を握ったトミケンユークアイが緩い流れに持ち込みますが向正面でモズライジンが早めに仕掛けると、後方からメイショウウタゲも釣られるように進出を開始しました。

それによってレースの流れが速くなり、中団で脚を温存させていたメイショウスミトモが52kgの軽ハンデを生かして直線外から一気に差し切ったレースでございました。

それと、昨年のシリウスステークス4着馬で小倉巧者でもあったキングヒーローが右第1指骨粉砕骨折で予後不良になってしまいとても残念です。

お疲れ様でした。ご冥福をお祈りいたします。