【BSN賞2016予想】◎ピオネロは路線変更が功を奏した

      2017/07/03

8/27(土)新潟競馬場で行われますBSN賞の予想をお届けします。このレースは3歳以上オープン特別のハンデ戦でございますね!

さてトップハンデは3年前の覇者でもあり、この舞台を得意にしているトウショウフリークの56kgです。最軽量は49kgのスリータイタンとなっております。

現在のダート1800mのハンデ戦に条件が変更されて今年で4年目になりますけど、毎年なかなか粒ぞろいのお馬さんが上位に来てますよねぇ!これならG3に格上げしてもよろしいのではないかと勝手に妄想しちゃったりするわけですけど…。

まあ『歌って踊れる競馬予想師』の異名を持つワタクシにとってBSN賞は腕の見せどころであり、華麗な馬券テクニックをお披露目するステージでもあるわけですから皆さんとココで出会えたのもきっと何かの縁があるからこそです!さあー今週も張り切ってぶっちゃけ競馬でリッチマンになりましょう!

コース解説

まずは新潟ダート1800メートルを簡単に説明しておきますね。

新潟ダート1800m
コーナー4つの左回りで高低差が少ないほぼ平坦なコースです。コース全体が横に長いためコーナー角度はきつめとなっております。

スタート地点は正面スタンドの前、1コーナーまで約389メートルの距離があり枠順の有利不利はとくにありません。ただ1~2コーナーが急カーブなので先行争いが激しくなることもあります。

2コーナー付近に高低差0.5メートルほどの坂を上り向正面はほとんど平坦、3コーナーで坂を下る形になりますがここも高低差0.5メートルほどです。

3~4コーナーはスピードが落ちにくいスパイラルカーブでございますがラストの直線も距離があるため、この地点でペースが緩み息の入る流れになる傾向にあります。最後の直線は354メートルです。

このコースはほぼ平坦と言っていいコースなので逃げ先行馬が幅を利かせています。そういったことからも人気の逃げ先行馬を軸に決め打ちすればOKだと思います。あとは前残りが多いので先行力がウリの馬と、瞬発力が優れる馬やマクリを決め手とする差し追い込み馬を相手にチョイスしておけば悲願の的中にグイッと!近付けるはずです。

予想確定

独断と偏見と妄想の隊列シートを作成しましたのでどうぞご自由にお使いください!

ポジション
逃げ③トミケンユークアイ
先行②ピオネロ⑦トウショウフリーク⑪クリノヒマラヤオー
⑥メイショウイチオシ⑧アルタイル⑭ハギノタイクーン
中団⑤スリータイタン⑩モズライジン⑫コアレスキング
①キープインタッチ⑨サノイチ
後方④トウシンイーグル⑬ナリタポセイドン

 
逃げ候補はトミケンユークメイショウイチオシですけど、メイショウは5ヶ月の休み明けになりますしアテにできないところがありますので恐らくトミケンが逃げるしょうね。

最初のコーナーまで距離がありますがカーブがきついので道中は縦長の展開になりやすいです。そのため1角ではできるだけいいポジションを取っておきたいのが騎手心理。とくにこの舞台は平坦に近いコースなので前に行ったもん勝ちですからね。そういったことからも前半はペースが速くなると予想します。それでも前残りの競馬になるのがこのコースの特徴で、よっぽどオーバーペースにならない限り差し追い込みの勝利は厳しいでしょう。

それではお待ちかね!小さなリスクで大きく儲けるBSN賞の予想はこうなりましたけど。

本命はダートで活路を切り開いたアノ馬!

本命はこの馬にしました。 C ⇒ ピオネロ

これまで詰めの甘さが出世を阻んできましたが、路線を変えて活路を切り開いた感があります。新潟は過去2戦、コースは違いますけど安定した走りを見せておりましたので力通りに走れば来てくれると思います。先行力がありますし距離もベストなので。内枠に入ったのでスタートさえ決めて1角手前のポジション争いでゴチャゴチャしなければチャンスですよ(●´ω`●)

前残りの一発に注意

単穴でメイショウボーラー産駒のトミケンユークアイに注意しておきたいです。なぜかと言うと近走は4角を先頭で回ることができたなら高確率で上位に残ることができます。とくにこのコースは4つのコーナーが急カーブなのでその可能性が高いのではないかと。脚質と気性からも逃げるしか戦法がございませんので前残り多発の舞台で一発に警戒です。

穴は雪崩れ込みのチャンスがあるアノ馬!

相手は格上挑戦も去年のユニコーンS3着が光るアルタイル、3年前の覇者で去年は2着とこの舞台【2-1-0-0】の9歳馬トウショウフリーク、距離が微妙に長い感も能力上位のサノイチ、G3名古屋大賞典3着の重賞実績馬モズライジンまで印を抑えます。

穴馬はハーツクライ産駒のトウシンイーグルです。ぶっちゃけ距離が二千以上あった方がよく千八は忙しいと思いますけど、このメンバーなら通用していい決め手を持っておりますので警戒しておきたいです。たとえ序盤から後方に置かれても前が崩れる展開になれば出番があってもおかしくないと思いますので。

前走の阿蘇ステークス(4着)は距離が千七だったので先行できず後方からの競馬になってしまいましたが、直線は大外から伸びてましたのでね。今回は前回よりも直線の距離が60メートルほど延びますので、3角外から早めに仕掛けてタイトなペースに持ち込むようなことができれば雪崩れ込むチャンスがあるのではないでしょうか。

【まとめ】印と買い目

◎ 2 ピオネロ
○ 8 アルタイル
▲ 3 トミケンユークアイ
☆ 4 トウシンイーグル
△ 7 トウショウフリーク
△ 9 サノイチ
△10 モズライジン

【三連複】02 - 03,04,07,08,09,10(合計15点)

というわけで馬券は◎ピオネロから印を打った馬に、三連複の軸1頭流しで勝負します!発走時刻は15時45分です!

以上、BSN賞の予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

着順馬名斤量騎手タイム着差人気
1着2枠2番ピオネロ(牡5)55kg福永1:51.11番人気
2着6枠10番モズライジン(牡4)55kg中谷1:51.41馬身 3/42番人気
3着5枠8番アルタイル (牡4)52kg柴田大1:51.71馬身 3/43番人気
4着4枠5番スリータイタン(セ7)49kg木幡巧1:52.12馬身 1/210番人気
5着5枠7番トウショウフリーク(牡9)56kg柴山1:52.2クビ差7番人気

 

予想結果

◎ 2 ピオネロ 1人気1着
○ 8 アルタイル 3人気3着
▲ 3 トミケンユークアイ 9人気9着
☆ 4 トウシンイーグル 12人気7着
△ 7 トウショウフリーク 7人気5着
△ 9 サノイチ 4人気11着
△10 モズライジン 2人気2着

三連複 630円

 - 特別戦, 競馬予想
 -