【中京記念2017予想】穴馬はムーンクレスト!

名古屋のエビフライ

7/23(日)中京競馬場で行われます中京記念2017の予想をお届けします。

今ではすっかり夏の風物詩となった人気馬にとって鬼門のレース。今年も波乱の決着となるのか、サマーマイルシリーズの第一弾ですね!

私的に名古屋と言えばドラゴンズよりも迫力サイズのエビフライが真っ先に思い付いたわけでありますが、本日も馬券的デリケートゾーンに食い込む可能性があるサクッと美味しい穴馬を紹介したいと思います!

ズバリ言うわよ!

らったったー♪
ムーンクレストいかがでしょうか?

ぶっちゃけ重賞ではワンパンチ足りませんし、斤量も55キロと決してハンデに恵まれたわけでもありません。

それなのにナゼ私がこの馬を薦めるのか?

ほんのささやかな理由はまた後から書くとして、現時点(7/22のお昼)での単勝オッズは67.5倍の16人気。

シンガリ人気なのにオッズが低いですよねぇ…。

ただし、まだ投票開始から間もない時間帯ですからレース直前になればもっと跳ね上がると思います。やっぱ荒れるハンデ戦ということで匂い立つ穴の隅々までケアされてる方が多い証拠でもあるのでしょうね!

中京記念の予想

中京芝1600mのコース  

舞台は中京の芝1600メートルです。ちなみにBコースを使用します。

ぼくが考えた攻略ポイント
  • 良馬場ならペースはそれほど速くはならず、ラスト3ハロンの直線勝負になることが多い
  • 開催最終週なので馬場は荒れ気味。従ってパワーが問われる
  • 直線の攻防はキレよりも持続力

上記の要点を肝に銘じながら予想をしてみたいと思います。果たして真夏の尾張を締めくくるドル箱重賞。ワタスが下した中京記念2017とは!?

ピークトラム

本命はピークトラムで仕方ない。去年のこのレースは惜しくも2着。道中は好位からの競馬で最後の直線残り100メートル付近で先頭に踊り出たのですが、ゴール寸前で外から勢いよく飛び込んできたガリバルディに交わされてしまいました。

展開はスローペースからの直線勝負。結果的に後方で脚をためていた馬が台頭する流れになりましたけれども、ゴール直前で苦しくなったのか内にヨレてしまったのが響いた感じでした。

ま、近走は不振続きなのが気になりますが、ピークトラムは使い込むとよくない馬。

今回は前走から2ヶ月半と適度な休養が設けられたので一変に要注意。

中京のマイル戦は【1‐1‐0‐0】と底を見せていませんし、有力馬が差しタイプなので前で競馬ができるぶん得意の出し抜けが有効な手段です。

1週前の追い切りでも僚馬ワンアンドオンリー、ダノンメジャーと3頭併せで最先着しているように、状態面に関しては文句のつけようがありませんからね。

鞍上も前回の石川騎手から武豊に乗り替わりますので、黄金馬券を演出する軸で狙うなら今回しかないということなのです。

ムーンクレスト

穴馬はムーンクレストでしょうか。前走の米子ステークス(OP/阪神芝1600m)は9着に敗れましたが、レコードが飛び出す特殊なレース展開だったので度外視は可能。

ま、去年の話になりますけれど、スワンステークスでは後に春のマイル王となるサトノアラジンなどを相手に0.4秒差の5着がありましたよね。やや速いペースを中団後ろで脚をためて、直線は外から伸びてきていました。

展開は向きましたが別定戦の重賞でもそこそこやれる力を見せていました。

今回ハンデ戦特有の直線横一杯に広がるダイナミックな攻防になればどさくさに紛れて上位になだれ込んでもおかしくはない馬。

まぁオープンクラスでは決め手不足が否めませんが、中京コースは【2‐0‐1‐1】と悪くない戦績を残しています。

キャラ的に戦法がいろいろあり過ぎて今回陣営がどのような策を練って挑んでくるのか悩ましいですけれど、高速決着でなければ一発あって不思議ない状況だと思います。

ただ、少し不安になる情報を見てしまいました・・・

【中京記念】厩舎の話

◆ムーンクレスト・橋本助手
「折り合いがすごく楽につくようになったけど、もう少しピリッとしてほしい感じはある」

情報元:サンスポ

しかしヤバいなぁ。最近よく目がチカチカ眩しくなって、こうやって記事を書いてる最中でも部分的な文字が見えなくなっちゃってつらい…。

さてさて、陣営コメントからも連日の暑さのせいで馬がダラけているのか、気合い乗りと言うかいい意味でのうるささが感じられません。

これがレースに行ってどのような影響を及ぼすのか正直分からないですし私ビビりなもんですから馬券の軸にできませんでした。

ただし、舞台は不確定要素が多過ぎるマイルのハンデ戦ですからね。

ムーンクレストにとって中京はファンキーで自由なステージ
変わり身に期待をかけてみたいと思います。

印と買い目

◎⑤ピークトラム
○⑪マイネルアウラート
▲⑩ダノンリバティ
☆⑬ムーンクレスト
△⑥グランシルク
△⑦ワンアンドオンリー
△⑭グァンチャーレ

【3連複】
5⇒6・7・10・11・13・14
(合計15点)

ということで、馬券は3連複の軸1頭ながしで勝負します。本命ピークトラムから穴馬ムーンクレストなど印を打った6頭へ流してみます。

今年も波乱決着となるのでしょうか!?
注目の発走時刻は15時35分です。

以上、中京記念2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

天候:曇 芝:良
着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着2枠3番ウインガニオン(牡5)57kg津村1:33.25番人気
2着3枠6番グランシルク(牡5)56kg福永1:33.62 1/22番人気
3着8枠15番ブラックムーン(牡5)57kgMデムーロ1:33.6アタマ1番人気
4着4枠8番アスカビレン(牝5)54kg松山1:33.91 3/44番人気
5着5枠10番ダノンリバティ(牡5)56kg松若1:34.03/43番人気

予想結果
◎⑤ピークトラム 15着(9人気)
○⑪マイネルアウラート 16着(6人気)
▲⑩ダノンリバティ 5着(3人気)
☆⑬ムーンクレスト 6着(16人気)
△⑥グランシルク 2着(2人気)
△⑦ワンアンドオンリー 10着(7人気)
△⑭グァンチャーレ 12着(8人気)