【ダリア賞2016予想】タケショウベストに一発の魅力!

      2017/07/03

今日は8月6日(土)新潟競馬場で開催されますダリア賞の予想をお届けします。

まだ枠順が決まる前の予想記事となりますが、週末は何かと忙しくなりますので何とぞご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。

ま、過去10年で最も少ない7頭立てですので、そこまで枠順にこだわるレースではないでしょうね(●´ω`●)

さてこのレースは2歳限定のオープン特別でございます。今年の6,7月に競走馬としてデビューしたばかりのちびっ子たちのお遊戯会といったレースです。

新馬戦がスタートしてから日も浅く、時期的なことや陣営の思惑などによって頭数が揃いません。そのため現在未勝利馬でも出走可能なオープン特別であります。

今年はサノノジャングル、サンアンカレッジ、パシオンシャンスの3頭が出走にこぎつけました。

頭数が少ないのでこれらの馬でも内ラチ沿いにへばり付いて走り切れば3着内に割って入る可能性がありますよね!

ダリア賞のダリアとは夏から秋にかけて咲き誇る花ですけど、8/28に開催予定の新潟2歳ステークス(G3)を占う意味でも重要なステップレースでございます。

この世代最初の勝利を飾りましたマイネルバールマンほか将来を担うメンバーが集まった非常に注目の一戦。

『歌って踊れる競馬予想師』の異名を持つ私にとってもまさに腕の見せどころ。ローリスクな運用で多くの利益をもたらす予想法を心ゆくまで堪能していってください。

コース解説

まずは新潟芝1400メートル内回りを簡単に説明しておきますね。※Aコース(内柵を最内に設置)を使用です。

新潟芝1400m(内回り)
コーナー2つの左回りで、コース全体の最大高低差は0.5mなのでほぼ平坦コースと考えていいでしょう。新潟芝の千四は外回りと内回りがありますが、このレースは内回りを使用します。

スタートは向正面2コーナー奥のポケット地点。最初のコーナーまでの距離が約635メートルと長いため枠順の有利不利はありません。3~4コーナーはスピードの落ちにくいスパイラルカーブ。最後の直線は359メートルで、外回りと比べると約300メートルも短い直線となっています。

展開的にはスタートから3コーナーまでの距離が長いぶん先行争いが長く続くせいか前半3ハロンが速くなり、最後の直線は上がりがかかる展開になりやすいです。芝は野芝オンリーですので高速決着に注意。このダリア賞はスピードが求められます。そういったことからも完成度の高い牝馬が狙い目だと思います。

予想確定

独断と偏見と妄想の隊列シートを作成しましたのでどうぞご自由にお使いください!

ポジション
逃げパシオンシャンス
番手ハッピーランランリンクスゼロ
先行サノノジャングル
中団タケショウベストマイネルバールマン
後方サンアンカレッジ

 
逃げるのはパシオンシャンスでしょうか。前走は蛯名騎手で大敗しましたが、再び手綱をとる相性のいい江田照騎手の大逃げには警戒しておきたいところです。

 

相馬眼的に突き抜けて不思議ない

本命はタケショウベストで仕方なし。今回強そうなのがいますけれど素質は十分。

福島でのデビュー戦はスタートの出遅れから道中は中団まで押し上げながらも、直線は外から素晴らしい伸び脚を見せました。

馬場の渋った1200メートルのレースでしたけど、あの内容なら距離が千四に延びても不安はないです。

前回の素軽い脚捌きは新潟の芝で威力のあるパンチになります。

まぁ、伸びて届かずの競馬も一応想定しておりますが、私の目に狂いがなければ先頭で突き抜けてくれるはずです。

堅実な走りはこの内回りコースに合う!

対抗はワークフォース産駒の ハッピーランラン 。前走は好位追走から4コーナー手前で置かれかけましたが、鞍上の咤で気合いを入れられると直線は激しい叩き合い。最後はグイッと交わして勝利を収めました。

これまでのレース映像を観た印象ですけど、まだ子供っぽさをのぞかせますが相手なりに走れるタイプだということが分かりました。決して爆発力を持った決め手はございませんが、あの堅実な走りはこの内回りコースに合うかなと思いました。前走で負かした相手が次走で圧勝していますし、現状はそれなりのレベルに達しています。

経験がものを言うだろう!

抑えはアドマイヤマックス産駒の リンクスゼロ 。デビューしてから3戦すべて3着内、取り敢えずここまでは安定した取り口が武器ですね。前走の未勝利戦は初めて逃げの戦法に出てラストまで後続を寄せ付けない押し切りで待望の初勝利を飾りました。

ここ2戦はマイルの距離を使ってきたので1ハロン短縮する千四の距離がポイントになりそうです。それに雨の影響で渋った馬場でしたからね。新潟の軽い芝への対応ができるのかどうか不安はあります。それでも2走前3走前は底力で上位に押し上げてきているので今回はその根性を買ってみました。

もしかしたら序盤で置かれるかもしれませんが、少々厳しい展開になっても経験豊富なキャリアを生かして格好はつけてくれそうです。

【まとめ】印と買い目

◎タケショウベスト
○ハッピーランラン
▲リンクスゼロ

というわけで今回は頭数が少ないので、馬券は三連複1点で勝負します!発走時刻は14時00分です!
ちなみに新潟8Rですのでお間違いのないようご注意ですよ(●´ω`●)

以上、ダリア賞の予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

着順馬名斤量騎手タイム着差人気
1着3枠3番リンクスゼロ(牡2)54kgMデムーロ1:23.43番人気
2着4枠4番マイネルバールマン(牡2)54kg柴田大1:23.61 1/41番人気
3着7枠7番タケショウベスト(牝2)54kg蛯名1:23.81 1/44番人気

 

予想結果

◎ 7 タケショウベスト 4人気3着
○ 6 ハッピーランラン 2人気5着
▲ 3 リンクスゼロ 3人気1着

 - 特別戦, 競馬予想
 -