【日本ダービー2016予想】ヴァンキッシュランの反応の鋭さが気に入った

      2016/11/25

g1race-trophy-illustration

5月29日(日)東京競馬10Rに行われる日本ダービーの予想をお届けします。

競馬の祭典第83回日本ダービーがいよいよやってきましたね!

牡馬クラシック戦線の第2弾となるダービーです。前回の皐月賞から一転して上位3頭を予想するのが難しくなりました。他路線組もココに繋がる内容の濃いレースを演出しているだけにちょっと侮れませんね。

しかし『歌って踊れる競馬予想師』の異名を持つオレにとって日本ダービーはまさに腕の見せどころ。JRAが主催するG1レースは年間に22レースありますけれど、オレの中では桜花賞と日本ダービーが一番当てやすいレースでございます。

何故かというと桜花賞やダービーが舞台となる阪神芝1600m・東京芝2400mは日本の競馬場でも最もタフなコースだと思っておりますので、出走メンバーの中で瞬発力と底力の優れたお馬さんがほとんどのように勝ち負けを演じています。そう考えると1,2着馬は結構絞れますよね。そして3着にはある程度の力があり条件も向く伏兵馬を狙えばいいだけなのです。

そういったことからも、荒れる東京芝1600mで行われるようなビッグな配当は期待できませんけども、少しでも皆さんにリッチな生活を送ってもらいたいという雑草魂をぶち込んだ予想をさせていただきます!

東京芝2400mコース解説

まずは、東京芝2400メートルのコースを軽く説明しておきますね。ちなみに今週からCコースを使用です。
tokyo-turfcourse-2400m
スタートから最初のコーナーまでの距離がおよそ350メートルと長いため枠順の有利不利はないです。ただ東京コースは他場と比べてクセがあります。行き脚がつかない人気薄の馬に外枠は不利な舞台だと思います。

それとダービーでは1枠がよく来ていますので注意しておいてください。内ラチ沿いをロスなく立ち回った馬の方が有利なことは当然ですが、この枠に実力馬が入ると勝ち負けする可能性が非常に高くなります。

展開はスローペースになりやすいです。最後はおよそ526メートルの長い直線と上り坂が待ち構えているため道中で無駄な動きをすると最後に響いてしまいます。

このコースはスピード・スタミナ・瞬発力・底力とすべてのポテンシャルが求められます。脚質的には先行馬よりも差し馬の方が勝ちやすいでしょう。しかし高速馬場なら先行馬もなかなか止まりませんので、あまり後ろからになりますと差し届かない可能性が高くなります。

勝負ポイントは4コーナーから直線に突入したあたりです。加速力が足りない馬はこの地点でギアチェンジを開始しないとトップスピードに乗せられないまま終わってしまいます。

それと道中の位置取りもポイントになります。オレが言うのもなんですが、騎手の皆さんにはスタートダッシュと道中の折り合いに十分気をつけてもらいたいですよね!

予想

それではお待ちかね!小さなリスクで大きく儲ける日本ダービー2016の予想はこうなりましたけど。

◎ヴァンキッシュラン

本命はヴァンキッシュラン。2400メートル戦で実質3連勝している。これは結構アドバンテージになるのではないか。

前走の青葉賞は歴代2位となる2分24秒2で勝利。ちなみに1位の記録が2004年のハイアーゲームがマークした2分24秒1。続くダービーでは3着に敗れたわけだが上位2頭はキングカメハメハとハーツクライだった。

前回のレースはゴールから残り200メートルの地点で先頭に立ち押し切る内容も内へ外へフワフワするところがあった。それがなければもっとタイムを詰めていた可能性がある。まだ内面が洗練されてないところを前回でも見せてしまったのだが、そこはダービートレーナーとダービージョッキーの黄金コンビなので確りと対策してくるだろう。

とくにこの馬は自在性がある上にジョッキーのゴーサインに対しての反応が鋭いものがある。それに父ディープインパクト譲りの瞬発力も兼ね備えている。一戦一戦の中で成長ぶりを存分に発揮している感じもあり、第83代ダービー馬はヴァンキッシュランだろうと直感が働いたのであった。

☆マイネルハニー

前走の青葉賞(8着)はヴァンキッシュランのラビットのようなペース配分で沈んでしまったわけであるが、同コース2度目となる今回は踏ん張りそうな気がする。前回が案外な結果だったため心理的にノーマークにされるのではないだろうか。

そうすると怖いのが前残りだ。この馬にとって2400メートルは若干長いかもしれないが1枠という絶好枠から距離損なく走れそうで、スローペース~平均ペースなら残ってしまう可能性がある。

3走前のフリージア賞は道悪だったものの、ポテンシャルの高さを感じさせられるジュンヴァルカンを子供扱いにしている。2走前のスプリングスS(タイム差無しの2着)では渋太いところを見せていたわけだし、穴をあけるとするならば前走大敗で距離も不安視されるココではないかと思う。自慢の先行策からの一発には注意しておきたい。

 
他にも相手にはササり癖の修正が成功した感もあるスマートオーディン、皐月賞は展開が嵌ったけどゴール前の突き抜けは圧巻だったディーマジェスティ、皐月賞は2着に敗れるも弥生賞で世界レベルと思わせる走りを見せたマカヒキ、京都のきさらぎ賞を制したように軽い芝は合うサトノダイヤモンド、ズブいけど破壊力ある末脚が魅力のレッドエルディストまで印を抑えます。

【まとめ】印と買い目

◎14 ヴァンキッシュラン
○10 スマートオーディン
▲ 1 ディーマジェスティ
☆ 2 マイネルハニー
△ 3 マカヒキ
△ 8 サトノダイヤモンド
△13 レッドエルディスト

というわけで馬券は◎ヴァンキッシュランから印を打った馬に、三連複の軸1頭流し(15点)で攻めます!

ぶっちゃけスマートオーディンも本命候補だったわけですが前走の京都新聞杯をマクりを入れて勝利したのが少し引っ掛かります。府中でもこのような戦法をとるとどうかなと思いましたのでね。まあ鞍上の戸崎騎手は賢いのでその辺のことはわかっていると思いますけど馬は記憶力がいいので。あとは距離ですね。

スローの瞬発力勝負ならスマートオーディンに分がありそうですけど、総合的に考えるとヴァンキッシュランが上かなと思いました。一戦ごとの成長ぶりが目覚ましいです。まあ結果はどうなるか走ってみなければ分かりませんが、とにかく出走馬にとっては一生一度の晴れ舞台。全馬スムーズなレースで最高のダービーになってくれることを願いたいですね!発走は5月29日(日)15時40分です!

ちなみに東京10レースですよ!馬券の買い間違いにはくれぐれもお気をつけくださいね!

 
以上、日本ダービーの予想でした。
どうもありがとうございました!
 
5/31 追記:結果を更新しました。
【日本ダービー2016レース回顧】エアスピネルの善戦マンっぷりに驚いた

 

おすすめ記事

piggy-bank-images 1
競馬回収率120%超の買い方

競馬回収率120%超えは難しくみえて案外簡単にできちゃうもんです。 なぜかという ...

 - 競馬予想, 重賞
 -