【フローラステークス2017予想】穴馬はモズカッチャン!

      2017/04/26

4/23(日)東京競馬場で行われますフローラステークス2017の予想をお届けします。

さぁやってまいりました。3歳牝馬の乙女たちによる天と地の実力を見せつけられる戦いですね!

このサンケイスポーツ賞 フローラステークス で1~3着に入った馬たちには、G1オークス(5/21)への優先出走権が与えられる緊張のゲリラ戦。

ちなみに今回ワタクシお得意の女心をくすぐる穴馬予想は モズカッチャン と出ました。

前走は横綱競馬で勝っちゃいましたが、2走前の小倉遠征ですか?

とんこつをベースとした味のある競馬で博多っ子の心を鷲づかみしましたからね。

果たして伏兵モズカッチャンの激走で馬券配当が『うまかっちゃん』となってしまうのでしょうか!?

そして、脳内お花畑の私が下すフローラステークス2017の予想とはいったい!?

スポンサーリンク


攻略ポイント

tokyo-turfcourse-2000m-illustration

オークストライアル・フローラSの舞台は、東京芝2000メートルのAコース(内柵を最内に設置)を使用します。

詳しいコース形態に関しましてはコチラの「東京芝2000mコース解説」の記事と照らし合わせて参考にしてみてください。

府中二千はスタートしてすぐに急カーブを迎えるので多頭数の外枠、とくに大外枠が不利になる傾向があります。

なぜかというと、外枠に入った馬は自分のポジションを取りにいくより先にカーブに差しかかるため、内に入れることが出来ないままレースをすることになるからです。

確かに天皇賞秋のような古馬G1クラスになるとほんの僅かなコースロスが着順に大きく響いてしまいます。

しかし、3歳牝馬戦のフローラSの場合はもう少し柔軟な対応力が必要になってくるでしょう。

去年 チェッキーノ が大外枠(8枠18番)で勝利しましたよね。

つまり、このレースは競走生活1勝のまま終わる馬たちも一緒に走るわけですから、外枠発走の難易度は軽減できます。

そういったことから相手関係とペース次第(速い流れ)では来れちゃいますので、完成度の高い馬には注意を払っておきたいところです。

フローラステークスを攻略するポイントとして、最強好きなボクが考えた注意書きは以下の3点

    1. 先行有利な開幕週の馬場であっても、中団以降の上がり性能が高い馬が勝ちやすい
    2. フルゲートの8枠でもメンバー構成やペースが流れればポテンシャルを発揮できる
    3. 隠れた実力馬が本番(オークス)への切符をつかみ取る

この3点を肝に銘じながら予想をしてみたいと思います。

おわり

 

予想確定

それでは本日もよろしくお願いします。小さなリスクで大きく儲ける私の予想はこうなりました!

ザクイーン

本命はザクイーンで仕方ない。ウィーアーザチャンピオン♪ウィーアーザチャンピオン♪じゃないですけれども、ヴィクトワールピサ産駒で兄は天皇賞春の有力候補 シャケトラ ですね。

軸に決めた理由は前回(阪神・3歳未勝利)のレース。

勝負所で馬郡にもまれながらも直線は余裕で抜け出しぶっこ抜いて2馬身差の圧勝。

まさしく男勝りで、スケールの大きな走りにZOKKON命。

ザクイーン はデビューから4戦目にして初勝利を飾ったわけですけど、これまで力を出し切れなかったのはそれぞれ敗因がありましたからね。

ようやく勝ち星を挙げて何かが吹っ切れた可能性がありますから、その名の通り伝説のチャンピオン、いや、女王から樫への勲章を授かっても不思議ないんじゃないかと思います。

噂によると競馬エイトの松本ヒロシさんのフローラS予想も◎ザクイーンのようなので、ある意味では逆鏡に強い人ですし現役トラックマンの相馬眼ですから心強いですね…

隠れた実力馬はこの馬と見ています

 

モズカッチャン

穴馬はモズカッチャンで仕方なし。ぶっちゃけ3着に入って樫へのゴールドチケットを手に入れると見ていますし、私たちにも黄金馬券をプレゼントしてくれるかもしれません。

なぜ伏兵のモズカッチャンが怖いのかというと、前走(中山・3歳500万下)に見どころがあったからです。

道中は好位4番手を追走しながら外からジワジワとポジションを上げて行き4コーナーでは先頭に立っちゃいました。

当日は雨が降りしきるコンデションで、4角から直線にかけて馬場が掘れるほど悪条件での馬力勝負。

並みの馬ならここでお役御免。直線は差し馬の餌食になるはずなのですが…。

しかし、そんな厳しい状況にもへこたれることなく、道中モズカッチャンを徹底的にマークしていた2着馬が直線接近してくるも二枚腰をつかって押し切りましたからね。

ペースは遅い流れでレベル的にどうなのかと疑われるかもしれませんけれども、レース内容としては牝馬らしからぬ立ち振る舞いに私ミーハー野郎も首ったけ。

 

前走後コメント

1着 モズカッチャン(和田騎手)

「走りますね。ゲートもうまく出て、ペースが遅かった分、ハミを噛んだところはありましたが、最後まで2着の馬に抜かせることがありませんでした。今後が楽しみです」

引用元:【3歳500万下】(中山5R、6R)~モズカッチャン、ダノンハイパワーが勝利

 

いや~、先行き明るいコメントが飛び出ましたね。

ただし、モズカッチャンは元々スタートがあまり上手ではないのでね。

前走はたまたまか分かりませんけどゲートを上手く対応できましたが、今回は最内枠(1枠1番)ですから、スタートで後手を踏むようだと最初の急カーブで外からゴチャゴチャと入られてリズムを崩す原因となる課題があります。

だけども、2走前の小倉の未勝利戦は例のように後方からの競馬でしたけど3コーナーから動いていきながらも、直線は他の馬が止まって見えるくらい別次元の伸び脚を見せていましたからね。

どこからでも競馬ができる強みにくわえ持続力のある末脚が持ち味です

今回はメンバーレベルも上がるんでね。ギリッギリでも3着に食い込む直感が私の野生的創造力が働きましたから、終わってみれば馬券配当が『うまかっちゃん』に期待したいと思います。

てなわけで、フローラステークス2017の穴馬はモズカッチャンを推奨します。

 

印と買い目

◎ 2 ザクイーン
○12 ディーパワンサ
▲ 5 ホウオウパフューム
☆ 1 モズカッチャン
△ 7 ヤマカツグレース
△ 9 アドマイヤローザ
△14 フローレスマジック
△16 レッドコルディス

【3連複】 02 → 01,05,07,09,12,14,16(計21点)

というわけで馬券は3連複の軸1頭ながしで勝負します。本命ザクイーンから、穴馬モズカッチャンなど印を打った7頭への流し馬券です。

樫の舞台へ魔法の花を与えられる女神はどの馬か!?注目の発走時刻は15時45分の予定です!

以上、フローラステークス2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果と予想結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着1枠1番モズカッチャン(牝3)54kg和田2:01.312番人気
2着4枠7番ヤマカツグレース(牝3)54kg横山典2:01.3クビ10番人気
3着7枠14番フローレスマジック(牝3)54kg戸崎2:01.3アタマ2番人気
4着3枠6番タガノアスワド(牝3)54kg国分恭2:01.61 3/43番人気
5着8枠16番レッドコルディス(牝3)54kg北村宏2:01.6クビ11番人気
天候:晴 芝:良

 

◎ 2 ザクイーン 11着(5人気)

☆ 1 モズカッチャン 1着(12人気)

○12 ディーパワンサ 14着(6人気)
▲ 5 ホウオウパフューム 8着(1人気)
△ 7 ヤマカツグレース 2着(10人気)
△ 9 アドマイヤローザ 7着(4人気)
△14 フローレスマジック 3着(2人気)
△16 レッドコルディス 5着(11人気)

 

スポンサーリンク


 

おすすめ記事

1
競馬回収率120%超の買い方

競馬回収率120%超えは難しくみえて案外簡単にできちゃうもんです。 なぜかという ...

2
【裏読み】競馬予想ブログの上手な使い方

競馬関連のブログが溢れるほどありますけれど、一体どこのサイトを参考にすれば勝てる ...

 - 競馬予想, 重賞
 -