【フラワーカップ2017予想】穴馬はブライトムーン!

      2017/07/03

G3のトロフィー

3/20(月)中山競馬場で行われますフラワーカップ2017の予想をお届けします。

幻に舞う3歳牝馬たちの物語がやってきましたね!

このレースは桜花賞トライアルではありませんが、1~2着に入れば賞金が加算されますので春の若駒G1シリーズに出走できるチャンスが生まれます。

そのため フラワーカップ は陣営によるメイチ仕上げの究極のガチンコ決戦になっちゃうのです!

中山千八はスタミナを要すタフな馬場での経験値がモノを言う舞台設定ですから波乱の匂いがプンプンしますけれども、果たして頭の中がお花畑の私が下すフラワーカップ2017の予想とはいったい!?

攻略ポイント

中山芝1800m

舞台はコーナー4つを回る内回りの中山芝1800メートル。Aコース(内柵を最内に設置)を使用します。

スタートから最初のコーナーまで距離が短いので外枠先行馬は苦労しますが、圧倒的1番人気のファンディーナなら力でねじ伏せてしまうのでしょうか!?

展開やコース形態に関しましてはコチラの「攻略ポイント」の記事と照らし合わせて参考にしてみてください。

フラワーカップを攻略するポイントとして、最強好きなボクが考えた注意書きは以下の2点

  • 能力通りだが1頭は人気薄が絡みやすい
  • キレ味タイプよりパワータイプの馬

この2点を肝に銘じながら予想をしてみたいと思います。

おわり

 

予想確定

3日間開催のラストも張り切ってやっちゃいますよ。小さなリスクで大きく儲ける私の予想はこうなりました!

◎は条件向くアノ馬!

本命はこの馬です → D. 人気ブログランキングへ(サンティール)

当ブログの紹介文に馬名を記入しましたので、どうしても気になる方は確認してみてください。

デビューから一貫して中山コースを使われているアノ馬を本命にしました。

前走の京成杯(7着)はスタート失敗で最後方からの競馬となり、直線だけで勝ち馬にコンマ4秒差まで詰め寄りました。陣営はフェアリーSを使わずあえて牡馬混合戦を選んだわけですから、それなりの期待感があったのでしょう。

上は愛知杯2着があるサンソヴール。

得意の中山千八で牝馬限定戦なら前走以上の走りが期待できそうです!

 

☆ブライトムーン

穴馬はブライトムーンで仕方なし。今年1月にデビューしたばかりのキャリア2戦の ルーラーシップ 産駒ですが、新馬戦(京都芝1600m)は出遅れて道中はポツンと最後方を追走も直線だけの競馬で5着。

そして前走(未勝利・小倉芝1800m)は、騎手の減量特典こそありましたけど外から鋭い脚で差し切りました。

そのレース内容といえば、好位追走から道中はマクリが入って隊列が目まぐるしく入れ替わる中でもジッと我慢。勝負所では中団までポジションが下がってしまいましたが直線は大外からいい脚で伸びてました。

そういったことからもフラワーカップのような展開ひとつで激流になりやすい小回りコースは断然いいタイプ。

ブライトムーンの末脚は光るモノがありますから、ペースが嵌ったときには怖い存在だと言えます。

鞍上も田辺騎手に乗り替わりますからね。人気薄で思い切ったことをやってくるジョッキーですから、関東圏のレースなら何か起こりそうな期待感というかドキドキ感ハンパないでしょう!

てなわけでフラワーカップの穴馬はブライトムーンを推奨します。

 

相手はハナレイムーンなど

他にも相手には、小柄ですがパワーがある 中京2歳 チャンピオンのディーパワンサ。重賞では常に掲示板に入ってくるお利口さんタイプ。今回も最内枠に入りましたけど、スムーズな競馬ができれば実績的にやれても不思議ありません。

中山2戦2勝のデアレガーロ。デビューからまだ底を見せてないが前走(3歳500万)1着は展開が向いた。今回ルメール騎乗でパフォーマンスを引き出すか。

白菊賞(3着)以来3ヶ月ぶりのレースとなるドロウアカード。姉は短距離重賞2勝のソルヴェイグ。これまでそこそこの相手と差のない競馬をしてきているだけに休み明けでも軽視は禁物か。

非力でキレ味タイプにも映るハナレイムーン。今回はシュタルケ騎手に替えてくるなど厩舎的には勝負気配が漂います。重賞で掲示板に載るくらいの力がありますので、舞台設定は微妙もメンバーレベルが軽くなるフラワーカップは潜在能力でこなしてくれそう。

あとは2戦2勝の期待の評判馬ファンディーナまで抑えておきます。

 

印と買い目

◎ D. 人気ブログランキングへ(サンティール)
○10 ハナレイムーン
▲12 ファンディーナ
☆ 2 ブライトムーン
△ 1 ディーパワンサ
△ 5 デアレガーロ
△ 8 ドロウアカード

【3連複】 D → 01,02,05,08,10,12(計15点)

というわけで馬券は3連複の軸1頭ながしで勝負します。条件向くアノ本命馬から、穴馬ブライトムーンなど印を打った6頭への流し馬券です。

春の華やかな舞台へ夢がつながる注目の発走時刻は15時45分の予定です!

以上、フラワーカップ2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果と予想結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着8枠12番ファンディーナ(牝3)54kg岩田1:48.71番人気
2着5枠6番シーズララバイ(牝3)54kg柴田善1:49.558番人気
3着6枠8番ドロウアカード(牝3)54kg武豊1:49.5クビ7番人気
4着8枠13番エバープリンセス(牝3)54kg吉田豊1:49.6クビ12番人気
5着7枠10番ハナレイムーン(牝3)54kgシュタルケ1:49.73/44番人気
天候:晴 芝:良

 

◎ 4 サンティール 7着(5人気)
○10 ハナレイムーン 5着(4人気)
▲12 ファンディーナ 1着(1人気)
☆ 2 ブライトムーン 12着(9人気)
△ 1 ディーパワンサ 6着(3人気)
△ 5 デアレガーロ 11着(2人気)
△ 8 ドロウアカード 3着(7人気)

 - 競馬予想, 重賞
 -