【フラワーカップ2018予想】穴馬はバケットリスト!

2018年3月23日

3/17(土)中山競馬場で行われますフラワーカップ2018の予想をお届けします。

春の華やかな舞台へ夢がつながる注目の一戦は、中山芝1800メートルを舞台にした3歳女子の物語。

5馬身差をつけて圧勝したファンディーナの衝撃から早一年。今年も天使たちの楽園で健気なヒロインが現れるのでしょうか!?

今宵も脳内お花畑の我輩が、摘まれても踏まれても咲き誇る競馬予想っちゅうもんを見せちゃろうと思うとるわい。グハハハハ!

フラワーカップの軸馬

バケットリスト

本命は貴方の夢を叶えるバケットリストにしました。まず良い子の皆さんは自分がやりたいと思ってる夢リストをチラシの裏でもいいので思い切って作成してみよう!

もちろんいくつ書いても構わないのでね、できるだけ具体的な数字も記入してまとめてほしい。ほんで、書いた紙はいつも目にする場所に貼っておいてください!

自分のやりたいことを見直してみる習慣と書くことは本当に大事。夢をあきらめなければいずれ実現するかもよ!それこそがバケットリストなのです!

ま、前走は出遅れてしまって終始後方のまま10着に終わってしまいましたが、むしろ無駄なエネルギーを消費してないぶんだけ今回に賭ける想いは人一倍強いんじゃないのかなと…

バケットリストは先行してしぶとく脚を伸ばす馬ですからね。その反面、前回のように流れに乗り損ねると全くレースに参加しようとしない省エネ性格であることが明らかになりました。

上でまたがってたジョッキーも20歳そこそこのあんちゃんでした。

その点では今回ベテランのミナリク騎手に乗り替わりますので内枠からスタートさえ綺麗に決まれば、あとは上手に折り合いつけながらポテンシャルを引き出してくれるのではないでしょうか。

それと2走前の若竹賞ですかね?

手綱をとったユタカちゃんが逃げの競馬をさせてしまいましたけれども、直線も二枚腰を発揮して後続を突き放しました。が、ゴール直前、外からレノヴァールの強襲を受けて2着惜敗。

まあ当日は外差しが利く馬場でしたし、相手もスプリングステークスで上位人気するであろうオトコ馬ですからね。差されても仕方ないでしょうし、底力っちゅうもんを一瞬確認できました。ここでも先行できれば可能性があると思います。

ということで、フラワーカップの穴馬はバケットリストを推奨いたします。

 

ロックディスタウン

今回は3ヵ月の休み明けに加え、二ノ宮厩舎の解散にともない藤沢和厩舎へ移籍初戦のレースとなる。

1番人気に推された前回の阪神ジュベナイルフィリーズは、好位追走から直線早めの抜け出しに入ろうとするが伸びあぐねて9着に沈んだ。

大外枠なのもあって、道中外で壁をつくれず力みながらの追走が響いて直線で苦しくなった。そういったことからも敗因は枠順に尽きる。

デビューから重賞含めて2連勝。父オルフェーヴルなのもあって底知れない怪物二世の呼び声が高かったあの頃が今となっては懐かしくさえ感じる…

ま、道中折り合えば確りとした決め手を繰り出す馬なので、心身ともにリフレッシュした転厩初戦で改めて期待したい。鞍上は池添。

 

カンタービレ

デビューから3戦目で初白星を飾ったが、その前走京都の未勝利戦は3番手追走から直線早めの先頭抜け出し。後続に3馬身差をつける余裕ある勝ちっぷりだった。

これまで負けたレースはどれも勝ち馬とタイム差ナシの2着。2走前にはきさらぎ賞3着となるラセットと接戦を演じている。

カンタービレは前に行けて4コーナーの反応が早いところが特徴だ。

そのため直線が短く坂があり、一瞬のキレ味と言っていいのか、加速力が問われる中山コースは打ってつけのような感じがする。あとは後続の追撃をどこまで凌げるか。

 

印と買い目

◎ 02 バケットリスト
○ 04 ロックディスタウン
▲ 10 カンタービレ

3連複 フォーメーション 19点
1頭目:02
2頭目:04,10
3頭目:全馬(11除く)

以上、フラワーカップ2018の予想でした。
どうもありがとうございました。

レース結果

1着 10 ▲カンタービレ(2人気)
2着 09 トーセンブレス(3人気)
3着 03 ノームコア(4人気)

10着 02 ◎バケットリスト(10人気)
13着 04 ○ロックディスタウン(1人気)

マイナス1900円