函館記念2018の予想を道産子魂で占ってみました

函館港の花火大会

本日行われます函館記念2018の予想をお伝えします。

函館芝2000mで繰り広げられるサマー2000シリーズの第二弾は、競馬界屈指のドル箱重賞でございますー。

そして、夜には音楽に乗せて打ち上げられる函館港花火大会がスタンバイしていますからね!

地元の方たちにとってはウキウキワクワクの1日でうらやましいです。

ワタスも遠く離れた空の下から道産子魂で波乱の立役者をさがし出したいと思っちょります。

函館記念の予想

函館芝2000mのコース  

本命はカデナでよかろうもん。まあ最近は惨敗が続いているけれど、そこんところは重賞2勝の実力馬ですからね。得意条件だと思うここでコッソリと狙ってみたい。

カデナ

私のカデナ評価
小回りコース
(4.5)
距離2000m
(5.0)
速い脚
(4.5)
スタート
(2.5)
総合評価
(5.0)
 

ワタス的には去年のクラシック戦線。どこかで一つぐらいG1タイトルを獲るんやないかと思って注目していたのですが、京都2歳S・弥生賞を連勝したあと急速に尻すぼみになってしまいました。

おそらく弥生賞の勝利で歯車が狂ってしまった感じがします。なぜかというとスローペースの前残りを仕上がり途上のデキで差し切っちゃったのですから。

現に本番の皐月賞ではスタートから行きっぷりが悪かったでしょ?

つまり、トライアル戦を無理して勝っちゃったもんですから、目に見えないダメージが残っていたと思うの。あと、後ろからの競馬を教え込んだ福永ジョッキーの教育も…。

その後は結果論になりますけど、ダービー・神戸新聞杯の距離2400メートルは長かった。天皇賞秋は雨が降りしきる極悪馬場。中山金杯はロスが大きいフルゲートの8枠で厳しかった。と、ここまではどれも舞台設定が最適でなかったと捉えることができます。

ただ、2走前の東京新聞杯のレース後に福永騎手が『距離は短い方がいい』と捨て台詞を吐いて降板。次戦マイラーズCは幸ジョッキーを配して挑みましたがシンガリ負け。

マイラーズCレース後コメント

14着 カデナ(幸英明騎手)
「いつもより少し前で競馬をしようと思っていました。しかし、ゲートの出が良くなく、ポジションを取りに行きました。初めて乗ったので、比較はできませんが、4コーナーでは反応がありませんでした」

情報元:netkeiba

コメントから察すると早熟の終わった馬 なのかもしれません。もしかしたら、まさかのスプリンターという可能性こそ残されておりますけれども、ワタスはヤル気の問題とみていますので2000メートルでいいと思っています。

ま、今回本命で狙う決め手は輸送しなくてすむ滞在競馬。それと小回り洋芝。ここに賭けてみます。

ツボに嵌れば終いは速い脚を使いますからね。うふふ

印と買い目

◎ 02 カデナ
○ 05 スズカデヴィアス
▲ 06 エアアンセム
△ 03 サクラアンプルール
△ 04 クラウンディバイダ
△ 09 カレンラストショー
△ 11 マイネルハニー

3連複1頭軸 相手6頭ながし

02 ⇒ 03,04,05,06,09,11(計15点)

ということで、馬券はカデナから印を打った6頭ながしで勝負します。注目の発走時刻は15時45分です!

以上、函館記念2018の予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

天候:晴 芝:良 3連複:119,750円
着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着4枠6番エアアンセム(牡7)55kg藤岡佑1:59.85人気
2着2枠3番サクラアンプルール(牡7)57.5kg田辺1:59.91/27人気
3着8枠14番エテルナミノル(牝5)54kg四位2:00.01/213人気

予想結果

◎カデナ 11着(11人気)
○スズカデヴィアス 5着(3人気)
▲エアアンセム 1着(5人気)
△サクラアンプルール 2着(7人気)
△クラウンディバイダ 13着(9人気)
△カレンラストショー 15着(10人気)
△マイネルハニー 14着(8人気)

-1500円