【予想2018】函館スプリントS & ユニコーンS

函館のマンホール

6/17(日)に行われます函館スプリントステークス&ユニコーンステークス2018の予想をお伝えします。

ワタス

はじめまして。ヒサシマルといいます。突然ですが前の管理人クビにしますた…

とまあ冗談は置いといて、いよいよ小回り平坦コースが主な舞台となる夏ケイバがやって来ました。2歳戦やハンデ戦、そして突然のスコールで波乱のレースが多くなるこの季節はローカル競馬でレッツエンジョイ!

サイトの方も爽やかブルーを取り入れた涼しい色調に替えたのでね。これで暑さ対策は万全です。即ち、うだるような夏競馬特有のヤケクソ予想が解消できるとみています!

函館スプリントステークスの予想

函館芝1200mのコース  

函館スプリントステークス(G3)が行わる舞台は函館芝1200メートル。Aコース(内柵を最内に設置)を使用します。

詳しいコース形態

攻略ポイント
     
  • 基本は先行有利も差し追い込み決着になったりする
  • 牝馬に注目!

ライトフェアリー

本命はライトフェアリーで問題ない。夏のスプリント戦は牝馬が猛威を振るいますしね。これまで北海道シリーズは4戦1勝3着1回、勝ち馬からすべて0.3秒差内。現地の滞在競馬が合っているのか、もしくは洋芝巧者なのかわかりませんが、毎レース際どい勝負を繰り返しているのでスムーズな競馬ができれば粘り込みがあると思います。

ライトフェアリーの評価
洋芝適性(函館・札幌)
(5.0)
先行力
(4.5)
スタート
(3.5)
出遅れ確率
(1.0)
ハイペース
(3.0)
夏場(6~9月)
(4.5)
総合評価
(5.0)
 

ライトフェアリーの持ち味は先行力ですからね。今回も外枠に入りましたけど、揉まれ弱さがあるので馬郡の中でストレスとなるような心配はありません。それと、スタートから無理してでも前に行かなきゃダメなタイプでもあり、ジョッキーの思い切った騎乗が見られることでしょう。

ま、去年の札幌キーンランドカップは、まだ準オープンの身もバリバリの重賞メンバー相手に5着と踏ん張っていましたからね。前走の鞍馬ステークス(2着)も見どころがあった内容でした。

ただ、あまりにも速いペースになると疑問符がつきますけれども、ある程度の流れで収まるようでしたら結構期待できると思っています。

セイウンコウセイ

前走の京王杯スプリングカップは軸で勝負するも直線で後続に呑まれて12着という結果に…。道中は3番手からいい感じで走っていたのですが、敗因はレコードが出るほどの速い時計勝負にあったのかなという感じ。ただもしかすると、G1高松宮記念の疲れが残っていた可能性もありますけれど。

とはいえ、本質的に千二の馬ですからね。去年の函館スプリントステークスは直線伸びあぐねて4着に敗れちゃいましたけれども、どうもワタスがセイウンコウセイに重い印を打つと走ってくれない。そういったことから、今回は連下にとどめて見守ってみることにしました。

ラインスピリット

前走・京王杯スプリングカップは14番人気という低評価もあわやの5着と奮闘した。一瞬「ここで勝っちゃう?」と思ったほど見せ場十分の内容だった。

ま、今回に関しては前回頑張り過ぎた可能性があり、反動が出ないか不安材料はある。ただその反面、鞍上がまだ力をつけているようなニュアンスを漂わせているため抑えておくことに。

ティーハーフ

前走・鞍馬ステークスは3年前の函館スプリントステークス以来となる久々の勝利。スローペースを後方から差し切った。今回は落鉄していた前走のダメージがなく、一瞬のキレ味でうまく馬郡を捌いてこれるようなら。

8歳になったが速い時計に対応できている点に警戒しておきたい。今週も国分兄弟が持ってくるか。

ワンスインナムーン

去年のスプリンターズステークス3着馬ワンスインナムーンは4ヵ月の休み明け。この馬はスピード持久力が身上。スタートからスッと前々のポジションを確保できれば。

エポワス

10歳馬エポワスはファルブラヴ産駒ということで少し時計がかかる洋芝が一番合っている。今回は3ヵ月半の休み明けになるけど、序盤から流れに乗った競馬ができれば。鞍上は蛯名。

アドマイヤゴッド

前走・京王杯スプリングカップは9着。直線内目からイマイチ伸び切れなかったが、時計の速い勝負は不向きにも関わらずコンマ4秒差と着順抜きにして頑張っていた。

アドマイヤゴッドは少し気の悪さをみせているため、馬郡の中の競馬よりもノビノビと走れる外目の枠は歓迎材料のような気がする。今回のややパワーを要するコース条件ならチャンスがあるかもしれない。

印と買い目

◎ 15 ライトフェアリー
○ 8 ワンスインナムーン
▲ 1 セイウンコウセイ
△ 3 ラインスピリット
△ 6 ティーハーフ
△ 12 エポワス
△ 14 アドマイヤゴッド

3連複1頭軸 相手6頭ながし

◎-○▲△-○▲△(計15点)

というわけで馬券はライトフェアリーから印を打った6頭への流しで勝負します。注目の発走時刻は15時25分です!

ユニコーンステークスの予想

東京ダート1600mのコース  

3歳馬限定のユニコーンステークス(G3)はダート界のスター候補発掘レースです。舞台となる東京ダート1600メートルで行われます。

詳しいコース形態

攻略ポイント
  • 序盤から厳しいペースになりやすく、最後の直線は力と力のぶつかり合い!
  • 馬券の軸は自分が思う将来のG1候補生

エングローサー

本命はエングローサーで問題ない。ダートに矛先を向けてから(1‐0‐1‐0)と、いずれも1400メートルのレースでありますけれども底を見せていませんからね。そして、前走でも見せたキレのある差し脚にさすがのワタスも首ったけ。

あのー、平場の500万クラスを何とか勝ったようにも見えましたが大丈夫ですか?

いいんです!

エングローサーは決定力が高いんです!

ま、デビューから芝のレースを使われていたのですが、去年の新潟2歳ステークスでも最後いい脚を繰り出していました。ただ、スピードが足りないぶん置かれてしまうハンデがあったのです。父がダートG1で3勝を挙げたトランセンドでありますし、ここにきてのダート路線変更は大正解だったと思います。いやあ、サッカー中継が気になって仕方ない…。

エングローサーの評価
コース適性(東京ダ)
(4.0)
距離(1600m)
(3.0)
キレ味
(4.5)
出遅れ確率
(3.5)
ハイペース
(4.5)
脚抜きいい馬場(稍重~重)
(2.5)
総合評価
(5.0)
 

その結果として序盤から流れに乗った競馬が最近はできておりますので、芝の部分からとなるスタートも好都合だと思います。ただし、まだゲートの出がどうかの不安点があります。ちなみに上記のレビューは当サイト独自の採点方式をさせていただきました。

あとは距離ですかね。東京ダートの千四と千六はまるっきり別モノともいえますから。

とはいえ、今年の根岸ステークス・フェブラリーステークスを連勝したノンコノユメがいい見本になりそうで、終いの脚がすごいところも似てますよね!

印と買い目

◎ 12 エングローサー
○ 7 グリム
▲ 10 バイラ
△ 3 プロスパラスデイズ
△ 9 コマビショウ
△ 11 ベストマイウェイ
△ 15 ダンケシェーン

3連複1頭軸 相手6頭ながし

◎-○▲△-○▲△(計15点)

というわけで馬券はエングローサーから印を打った6頭ながしで勝負します。注目の発走時刻は15時45分の予定です!

以上、函館スプリントステークス&ユニコーンステークス2018の予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

【函館SS】天候:曇 芝:良 3連複:11,690円
着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着1枠1番セイウンコウセイ(牡5)57kg池添1:07.63番人気
2着5枠9番ヒルノデイバロー(牡7)56kg四位1:07.6ハナ10番人気
3着4枠7番ナックビーナス(牝5)54kg三浦1:07.7クビ1番人気
4着7枠14番アドマイヤゴッド(牡6)56kg岩田1:07.83/413番人気
5着3枠5番タマモブリリアン(牝5)54kg古川1:07.9クビ11番人気

予想結果

◎ライトフェアリー 16着(8人気)
○ワンスインナムーン 8着(2人気)
▲セイウンコウセイ 1着(3人気)
△ラインスピリット 6着(9人気)
△ティーハーフ 13着(7人気)
△エポワス 15着(12人気)
△アドマイヤゴッド 4着(13人気)

-1500円

  【ユニコーンS】天候:曇 ダート:重 3連複:7,550円
着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着7枠14番ルヴァンスレーヴ(牡3)56kgMデムーロ1:35.01番人気
2着3枠5番グレートタイム(牡3)56kgルメール1:35.63 1/23番人気
3着6枠12番エングローサー(牡3)56kg田中勝1:35.6アタマ7番人気
4着3枠6番ホウショウナウ(牡3)56kg柴田大1:35.81 1/410番人気
5着1枠1番セイウンクールガイ(牡3)56kg江田照1:35.8クビ16番人気

予想結果

◎エングローサー 3着(7人気)
○グリム 9着(2人気)
▲バイラ 14着(9人気)
△プロスパラスデイズ 10着(8人気)
△コマビショウ 8着(5人気)
△ベストマイウェイ 16着(12人気)
△ダンケシェーン 12着(11人気)

-1500円