【阪神カップ2016予想】グランシルクは千四の怪物くん!

      2016/12/29

12/24(土)阪神競馬場で行われます阪神カップの予想をお届けします。

このレースは関東馬のリピート率が高いので、昨年の勝ち馬ロサギガンティアも要注意ですね!

だけど私が最も注目したのが上がり馬のグランシルクでございます。

これまで1600メートルのレースで脚の使い所に苦労してきましたけれども、実は1400メートルのスペシャリストというか怪物級の予感がします。

最終開催の芝が荒れ放題の馬場なら直線外に持ち出して、穴馬トウショウドラフタと差し脚比べになるんじゃないかと予想しましたけど果たして結果は!?

阪神芝1400mコース解説

hanshin-turfcourse-1400m-illustration

向正面2コーナー奥がスタート地点。最初のコーナーまでの距離は約458メートルと長く、しばらく平坦の道を進んで途中から下り坂に突入します。3コーナー途中まで下りが続き4コーナーを迎えて直線へ。

内回りを使用のため最後の直線は約357メートルと短いですが、ラスト1ハロン(200m)付近から現れる急坂を駆け上がり、ゴール手前の70メートルほどは平坦となっています。

ちなみに今週からBコース(最内から3~4m外に柵を設置)を使用します。

ぼくが考えた最強の阪神カップ攻略ポイントをまとめます

    1. 外差し
    2. パワーと持続力と底力
    3. 千四のスペシャリスト
    4. 直近に阪神千四で好走歴

この4点を意識しながら馬券を組み立ててみてください。

おわり

阪神カップの予想確定

お待たせしましたー!小さなリスクで大きく儲ける私の予想はこうなりました。

外差し馬場なら突っ込んでくる

本命はグランシルクにしました。理由は千四の怪物だと思うからです。

準オープンクラスから上がってきたばかりですけど、デビューのころから期待されていた素質馬。3歳時はNHKマイルカップ5着ほか、ニュージーランドT2着、京成杯AH4着があったように重賞でも好走していましたからね。

まあ勝ち切れませんでしたけど、マイル戦ではどうも脚の使い所が難しいというか詰めの甘さが目立つなと思ってました。しかし、距離を1ハロン短縮した1400メートルに路線を変えてこれまで2戦2勝。そういった経緯からもグランシルクにとって千四の舞台はベストの条件だと考えられます。

脚質的に後方で脚を溜めながら直線で外に持ち出して前をズドーン!と捉える競馬が得意でありますけど、今の荒れ馬場ならグランシルクの得意技がズボッ!と決まる可能性が大ですね。

最近は以前のような出遅れ癖が解消されてきましたので気性面での成長もうかがえます。

ただ心配なところは関東所属馬ということで今回は関西圏でのレースが初めての経験なんですよね。明け5歳になりますけど、これがはじめての関西への輸送になるのです。それにくわえてG1実績馬が相手ですからその辺りがどうかなという感じが一応あります…汗

しかし外差しが利く馬場なら持ち味の豪脚で突っ込んできてもおかしくもなんともないので、きっと千四の怪物くんが妙味馬券を運んできてくれると信じています。

タフな馬場と展開で一発ある!

穴馬はトウショウドラフタでしょうか?

1番人気に支持された前走オーロカップは外枠から出負け気味のスタート。前半が遅い流れで序盤から馬が前に行きたがって折り合いを欠いてましたので直線は伸びきれず13着という結果に。ただ、人馬の呼吸がかみ合ってなかったのでこの敗戦は度外視できます。

3走前の 京成杯オータムハンデ のときに穴で推奨しましたが、直線は大外から伸びてきて6着。結果的にはスタートの出遅れが響きましたけど、初めての右回りコースに千六もどうかという世間から不安視された中で、上り3ハロンの時計はG1馬ダノンプラチナと同じ34秒3の脚を駆使して最後は来てました。

そういったことからも右回りはまったく問題なさそうですよね。

じゃあ今回の舞台となる1400メートルはどうか?

距離通算成績(1着-2着-3着-着外)勝率
1600メートル0-0-0-50%
1400メートル5-0-0-271%

ご覧のように千六よりも千四の方が断然有利ですよね!つまり、千四のスペシャリストで間違いないと言うことが競馬初心者の方でも分かって頂けたと思います。

今年の3月に行われたファルコンステークス(芝1400m・不良馬場)では、まるで次元の違う末脚で人気のシュウジらを並ぶ間もなく差し切りました。

良馬場でも適性距離ならしまいは切れ味の鋭いところをお見せできると思いますし、荒れた馬場なんかもプラス材料でしょう。

道中流れが速くなりタフな展開になるようなら3歳馬トウショウドラフタの本領が発揮できるのかなと見ています。

相手はディフェンディングチャンピオンなど

他にも相手には、前走マイルCS(G1)はゴール前で外に斜行しながらも逃げ切り勝ち。同じ条件の阪急杯を制しているミッキーアイル
今回もロケットスタートかまして逃げるか!?

前走ゴール前の脚色は際立っていた2014年の皐月賞馬イスラボニータ
鞍上は有馬記念でサトノダイヤモンドに騎乗するクリストフ・ルメール

この馬ダイスキー!』言ってたミルコ・デムーロは何故手放したのか気になる去年の覇者ロサギガンティア
毎日王冠はチグハグな競馬で惨敗も距離が長くて参考外。今回は田辺騎手に乗り替わり。得意の千四で変わり身に注意!

休み明け3戦目、状態はまさに今がピークかエイシンスパルタン
京阪杯(2着)は道悪馬場で逃げ馬(ネロ)をとらえきれず苦労したが、この馬のスピードもかなりのモノ

スプリンターズステークス のときに本命にして大敗(15着)も、去年の阪神カップ2着馬で徐々に本来の力を取り戻しつつある武豊騎乗のダンスディレクターまで抑えておきます。

印と買い目

◎⑯グランシルク
○⑧ミッキーアイル
▲⑥イスラボニータ
☆⑪トウショウドラフタ
△③ロサギガンティア
△④エイシンスパルタン
△⑤ダンスディレクター

【三連複】 16 - 03,04,05,06,08,11(合計15点)

というわけで馬券は3連複の軸1頭ながしで勝負します。本命◎グランシルクから印を打った6頭への流し馬券です。

現在10番人気の穴馬☆トウショウドラフタが高配当をもたらしてくれたらうれしいですね!注目の発走時刻は15時45分です!

以上、阪神カップの予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着1枠2番シュウジ(牡3)56kg川田1:21.97番人気
2着3枠6番イスラボニータ(牡5)57kgルメール1:21.9アタマ2番人気
3着8枠15番フィエロ(牡7)57kgMデムーロ1:21.9クビ5番人気

 

ぶっちゃけ競馬の予想結果

◎16 グランシルク 7着(3人気)
○ 8 ミッキーアイル 6着(1人気)
▲ 6 イスラボニータ 2着(2人気)
☆11 トウショウドラフタ 13着(11人気)
△ 3 ロサギガンティア 5着(4人気)
△ 4 エイシンスパルタン 8着(8人気)
△ 5 ダンスディレクター 4着(6人気)

まーた後ろからいく馬を軸にしてしまいました…反省

 

 - 競馬予想, 重賞予想
 -