【府中牝馬ステークス2016】穴はハピネスダンサーの大逃げか!?

      2016/11/25

10/15(土)東京競馬場で行われます府中牝馬ステークスの予想をお届けします。

朝晩はすっかり冷え込んできましたが牝馬戦の熱い季節がやってきましたね!今週は2つの格式高い牝馬限定レースが組み込まれているわけでありますが、まず土曜日に開催されますのが府中牝馬Sでございます。翌日に行われる3歳限定の秋華賞とは違い、こっちは2歳馬を除く現役のお馬さんなら年齢制限は一切問われません。

今回出走するほとんどの馬がこのさき繰り広げられるG1レースのエリザベス女王杯やマイルチャンピオンシップを目標としていますので、ココで連対して何としても賞金を加算しておきたいのが陣営の率直な気持ちでしょう。

そういったことからも牝馬は格より調子ですからね!ぶっちゃけG3からG2に格上げされていたなんて今頃気付いたドジで間抜けでおっちょこちょいなワタクシですけど、過去の傾向からも上位人気馬が独占するレースではなく人気薄の馬もよく雪崩れ込む、まさにドル箱重賞といっても過言ではない重賞競走なのです。

ま、こういうことを書くと競馬初心者の方にとっては余計荷が重い感じに受け止められるかも知れませんが、そこは妙味馬券のプレゼンターとして活動している私がついていますのでどうぞご安心ください!

ここで皆さんとお会いできたのも何かの縁があるからこそです。ワタクシの少ないお小遣いで多くの利益をもたらす予想法をぜひ参考にしてみてください(●´ω`●)

ボクが考えた隊列予想

ポジション
逃げ⑥スマートレイアー
先行②シングウィズジョイ⑫シャルール
③リーサルウェポン⑧カレンケカリーナ
中団①マジックタイム⑦ハピネスダンサー
⑤カフェブリリアント⑩シュンドルボン
⑨アスカビレン⑬クイーンズリング
後方④メイショウマンボ⑪メイショウスザンナ

 

独断と偏見と妄想の隊列予想を作成してみましたけれど、スマートレイアーが逃げると見ました。なぜかというと近走はスタートが速くなったのと、他に行きたい馬もございませんので自然とこの馬がハナを切ってレースの主導権を握るのではないかと思います。

鞍上の武豊騎手はもう47歳になるんですかね?年齢のせいか馬の質が原因なのか定かではありませんけど、どうも最近の重賞レースでは先行しないと結果を残せなくなってきていますから尚更前に行かなくちゃ厳しいような感じもします。ただし道中のペース配分が抜群に優れているジョッキーなので、どこかでスローに落としてこんで直線は速いラップでしっかりまとめてきそうでございます。

切れ味が鋭い人気のマジックタイムは、中団か好位の内で脚をためながらスマートレイアーを目標に直線抜け出してくると思います。

予想確定

お待たせしました!小さなリスクで大きく儲ける府中牝馬ステークス2016の予想はこうなりましたけど。

府中千八は好勝負必至の条件!

本命は シュンドルボン にしました。ぼくがつくった最強の隊列予想では中団外めの追走となりましたが、この馬はどこからでも競馬ができる自在性がありますので手の内に入れてる吉田豊騎手なら流れに合わせてベストポジションで運んでくれるのではないかと思います。

ただ、前走のマーメイドステークス(4着)や4走前の愛知杯(8着)のように1番人気という重圧を背負って強気の競馬をすると終いが甘くなっちゃったりしますので、スマートレイアーやマジックタイムを目標にしながらゴール前から図ったかのようなタイミングで追い込んでほしいところではあります。

この馬が持つ末脚に関しては長く続く持続力がありますので、直線の長い東京コースはダート戦も含めて【1-4-3-2】と成績が示す通り持ち味を発揮できる舞台だといえます。つまり、今回の府中千八に限定しますと【1-2-0-0】の好勝負必至の条件でありますから、人気でも好配当を得るためには逆らえないのでございます。

3走前の中山牝馬ステークスでは先週の毎日王冠を制したルージュバックと直線は一騎打ちとなりましたが見事に差し切りましたからね。そういったことからも折り合いに不安がありませんし道中は脚をタメていけば末脚さく裂が十分可能です。春のヴィクトリアマイル(9着)のとき以来となりますけど、今回も懲りずに本命の印を打たせていただきました。

今週のルメールはここが勝負レース!

対抗は マジックタイム です。春に行われたダービー卿CTは内をすくってロゴタイプをとらえ重賞を初制覇した馬で、前走の関屋記念(3着)も強力な牡馬を相手に位置取り次第では勝っていてもおかしくない内容のレースをしていました。今回はデビュー戦以来3年ぶりの千八戦となりますけど、ここでは能力の差とルメールマジックで何とかなると思います。

最近の重賞といえば皆さんもご存知の通り、戸崎・Mデムーロ・ルメール騎手を中心に星勘定が回っている状況でございます。ルメール騎手は翌日の秋華賞(G1)ではパーシーズベストに騎乗いたしますが、ぶっちゃけ善戦止まりの競馬になると思いますので今週のターゲットはこの一戦になると見ています。

堅実に上がってくる走りは魅力

穴馬は ハピネスダンサー です。去年秋の条件戦2連勝のレース内容が良質だったもんですからオープンに昇格後も常に上位人気に推され続けて参りましたけれど、ワンパンチが足りないというか掲示板に載るくらいまでの結果しか今のところは出せていません。しかし近走の映像をよく見てみると、ほとんどのレースで勝負所で詰まったりして仕掛けが遅れるロスがあったのは事実です。

前回のマーメイドステークス(5着)もそうでしたが、3走前の中山牝馬S(5着)でも不利を受けながら勝ち馬のシュンドルボンにコンマ2秒差まで詰め寄っています。まあ不利を受ける馬は何度も繰り返しますので、その辺がひとつの課題でもあります。それでも堅実に上がってくる走りはやっぱ魅力ですよね。

人気から解放された今回は条件戦から這い上がる原動力となった決め手をフルに発揮する可能性がありますので穴馬として任命しました。ただ、不利を受けやすいキャラでもございますから思い切って逃げの戦法をとってくるかもしれません。6走前の修学院Sは距離が2000メートルでしたが逃げて後続に1馬身差をつけて完勝しておりますので、この府中牝馬ステークスで大逃げを打ってもまったくおかしくないと思います。

相手は白い馬体がまぶしい武豊が乗る馬など

相手は他にも去年の3着馬で折り合いが課題でもある福永騎乗の カフェブリリアント 、2年連続2着の白い馬体がまぶしいユタカちゃん騎乗の スマートレイアー 、距離千八は普通に走れば崩れないノリさん騎乗の シャルール 、ミルコデムーロの豪腕でどこまで押し上げるか秋華賞2着馬 クイーンズリング まで抑えておきます。

印と買い目

◎10 シュンドルボン
○ 1 マジックタイム
☆ 7 ハピネスダンサー
△ 5 カフェブリリアント
△ 6 スマートレイアー
△12 シャルール
△13 クイーンズリング

というわけで馬券は 三連複の2頭軸 で勝負します。

◎シュンドルボンと○マジックタイムを軸にして、印を打った5頭への流し馬券でいきます。

【三連複】
10 - 01 - 05,06,07,12,13(計5点)

注目の発走時刻は15時45分です!

以上、府中牝馬ステークスの予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着8枠13番クイーンズリング(牝4)54kgMデムーロ1:46.63番人気
2着1枠1番マジックタイム(牝5)54kgルメール1:46.81 1/22番人気
3着5枠6番スマートレイアー(牝6)55kg
武豊1:46.91/21番人気
4着6枠9番アスカビレン(牝4)54kg松田1:47.01/27番人気
5着7枠10番シュンドルボン(牝5)54kg吉田豊1:47.13/45番人気

 

ぶっちゃけ競馬の予想結果

◎10 シュンドルボン 5着
○ 1 マジックタイム 2着
☆ 7 ハピネスダンサー 12着
△ 5 カフェブリリアント 6着
△ 6 スマートレイアー 3着
△12 シャルール 10着
△13 クイーンズリング 1着

 

 - 競馬予想, 重賞予想
 -