年間回収率188%!効率の良い予想方法

GOOD

2018年の競馬もあっという間でしたね。
本年は年間回収率180%超えと、恐ろしいほどの結果で勝つことができました。

やっぱ小倉2歳SターコイズSの3連複10万馬券を効率よく獲れたのが大きかったです!

もう運がよかったとしか言いようがないですし、そして何よりも馬たちが頑張ってくれました。

ほんっとに馬を信じてよかったです

それと、夏ごろから堅いレースと荒れるレースの見極めがこれまで以上に選別できるようになれたことが勝因だったのかなと思います。

2018年の的中&回収率
券種参加的中的中率購入金払戻金回収率
3連複90回8回9%154,900円291,020円188%
収支表 的中実績と回収率

とはいえ、中央競馬の重賞は全部(障害戦・JBC除く)で128レースあるなかの90戦までしか参加していません。

恐らくフル参戦していたら120%ぐらいまで回収率を落としていただろうと思います…汗

けれども、年始の目標にあげてた10万超え馬券を2本獲れたので、あとは無理して堅いレースに参戦する必要ありませんからね。

そういったことから勝ち逃げというスタイルをとって188%もの高回収率で終了させていただきました。

ま、うすうす気付いてらっしゃる方がいるかもしれませんが、10月中旬からレジまぐさんで予想記事を販売させてもらってます。

おかげ様でまだひとつも売れてない状況ですけど何か?

そこで問題です。なぜ急に有料予想をやり始めたのかというと、

小倉2歳Sで勝ち越したあとしばらくのあいだ競馬は見るだけにしていました。

その間に未来へのビジョンってやつを考えていたわけなのであります。

まあ~ぶっちゃけますけど過去のワタスは給料の半分以上は馬券代に使っておりました。

そのせいで当時住んでいたワンルームマンションの家賃を半年間も滞納しちゃい、玄関ドアのカギをいつの間にか替えられて部屋に入れず追い出されそうになったときがありました。

そんな哀れな私をみて、その不動産屋がなぜか手を差し伸べてくれたのです。

現在はそのお方のお店でもある洋服販売のお仕事をやらせてもらっています。

だけど、私も年をとってもう46歳…(´Д`ι)

いいのでしょうか?

整理整頓のプロで、常連さんから岡本健一(古っ)呼ばわりされるワタスは、
いつまで若作りでいられるのかという恐怖感が先走ります…汗

それと、ブログを始めた当初の目的ですかね。

自分が編み出した簡単に回収率100%を超えられる効率の良い予想法と買い方で読者のみんなに笑顔になってもらいたい

これをテーマにおよそ5年間。

それまでパソコンを触ったこともなかった私が、独学で学んだ知識をたよりに記事を書いてまいりました。

最近は体力の衰えもあって、超スローペースな更新頻度ですけどね…。

ちなみに下記は14年夏から始めたブログ予想の年間回収率(重賞メインの三連複)ですけども・・

2014年 105%
2015年 60%
2016年 125%
2017年 40%
2018年 188%

総参加数:478レース
的中:35回(的中率7%)
購入金:696,700円
払戻金:701,600円
通算回収率:101%

えーっと、ご覧のように頑張りすぎた反動が返ってくるのか一年おきに赤字になっているので・・・

来年ヤバそうですね。
しっかりヤラなきゃなと思っています!

とりあえずこの勢いのまま、2018ぶっちゃケイバ総括に切り替えちゃっていいでしょうか?

まずは自分の不甲斐なさが悔やまれた小倉大賞典

◎スズカデヴィアス&○トリオンフの2頭軸流しでいきながらも、『この3頭は絶対コナイ!』と思ってケチってみる。

結果はなななんと、自信の消し馬3頭のうちのクインズミラーグロがフルゲートの大外枠から直線インを突いて2着激走というね・・・

そして、自分への物足りなさを痛感した七夕賞

本命は単勝万馬券をくらわした◎メドウラーク。

相手は○マイネルサージュで間違いないと思いきや、3着にインを突いた超大穴パワーポケット(無印)の滑り込みで3連複29万円の大波乱。

12頭立ての少頭数。

しかも忘れたころの江田テル不人気馬に注意と過去に散々いっておきながら何故ここで総ながしを仕掛けておかなかったのか猛反省・・

オレのばかばかばかぁー

このように去年の皐月賞菊花賞と同じく高配当ゲットの取りこぼしがあったりして、

今年も馬券の神さま怒らせちゃったから大赤字になるのかな?

…と覚悟した矢先の小倉2歳Sの軸馬アズマヘリテージ(2着)。

そして、ダメ押し満塁弾ともいえるターコイズSの軸馬デンコウアンジュ(3着)。

この牝馬2頭の懸命な走りが仲間を連れてぼくをたすけてくれまちた!

いやあ、

超人気薄のイン突き恐るべし!

勝負馬券はケチっちゃ駄目ね

そういったことから、小倉大賞典&七夕賞の失態が良い教訓となって表れた2018年のワタスの回収率だったと言えるでしょう。

ということで、レジまぐで予想を配信していたことを読者のみんなに何もお知らせしなかったことについて申し訳なかったです。

どうして始めたかと言うと、やっぱ自分の実力がどれだけ通用するのか試してみたかったからです。予想が売れる売れないは別としてね。

レジまぐって予想結果の細かいところまで記録して公開しくれるところが気に入ったんですよ。

たとえば通算回収率や年間回収率、それに月間・週間回収率までキチンとね。

本気出せば、すべての予想配信者の成績を知ることができるのですから。

それに後出しや予想の修正なんかもできませんから、噓偽りのない実績を淡々と示してくれるところが特徴です

そのため本物の馬券プロを見つけ出すことができますし、自分ももっと腕を磨いていきたいのでインチキなしのガチンコ勝負ができるレジまぐで予想を配信することに決めたのです。

厳しいところで揉まれながらレベルアップしていきたいとです。

もちろん来年は私にとっての試金石となりますけれども有料で配信させていただきます。

ま、人間なので程よいいやらしさは必要だと思っています。

そういった意味でもワタスこれまでにどんなに酷い成績であろうとも隠さずに公開してきましたし、ご期待に添う結果も出しているのでね

競馬で勝ちたい・儲けたいと本気で思っている方なら私の予想に乗っかってみてください。

印だけ打って『丸呑み厳禁!買い目は自分でアレンジしろ!』みたいな無責任なことしませんから。

ただし、これだけは守ってほしいルールがあります

  • 怒らない
  • レース前から当たった後のことを妄想しない
  • 全馬が無事に走ってくれることを願う
  • 過度な欲望は最大の敵
  • ひたすら耐える

ぼくがかんがえた馬券で勝負強くなるためのメントレ法です。

私が思うに競馬はどんなに情報集めて研究し尽くしたとしても、結局最後は運に振り回されてしまうんですよ。

なので、上記の決め事だけは本当に守ってくれる方を希望しております

ま、競馬の回収率100%超えはコツさえ掴めば簡単なのですが、そこに辿り着くまで忍耐力はつきものということを忘れないでくださいね。

一緒に泣き、一緒に笑おうよ!

レジまぐ商品の購入はこちら!

チーム一丸となって挑めば想いの実が必ず結んでくれると思います。どうかよろしくお願いします。

てなわけで、2018年は回収率188%という自分では超満足な一年になりました。

堅いか荒れるか。回収率を上げるにはレースの見極めが重要ですね。

来年も10万馬券を2本以上は獲りたいですし、なんだかんだで今年も俺プロに参戦していろいろ収穫を得ることができました。

とくに効率の良い予想方法。あるいは買い方ね。
ぶっちゃけて言うと、自分もこうなりたいと思う結果を出している人の予想をマネると便利です。

ただし、それだけでは将来的に自分の為にならないのでね。その人の手本や戦略をずっと観察してみるといいでしょう。

そこで何かを感じ獲るのです。私もそこから切り拓いてきました。

自分の土台作りはまずここから始めてみてはどうでしょうか?
今まで気付かなかったことが見つかると思いますし、そのうち能率の高い予想方法を極めていくのだろうと思います。

しかしレジまぐも俺プロもホンマに馬券上手な人たちがいる。だからワタスも負けたくない!

これからも大穴狙い一辺倒ではなく、堅い馬券でもトリガミにならないように獲っていきたいと思っちょります!

あと、ブログの方はこのまま放置させておくわけにはいきませんので、レース展望というか有力馬の見解を自分目線で書いていきたいと思います。

そして、

今からワタスは本当によく当たるサイコロ探しの旅に出かけます!うふふ

冗談冗談(^^)

それでは今年もご愛読ありがとうございました。
2019年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です