【競馬】年間回収率2年連続100%超えの買い方

ハーイ皆さま、年間回収率2年連続100%超えの競馬で勝ってる人の買い方ですわよ~⭐

ほいじゃいくわよ♪ Let’s スターティン💛

2018~2019年、なぜ負けなかったのかというと勝負するレースを絞っちょるから。

もうひとつは穴狙いを貫き通したこと。

競馬で勝ちたいなら片っぱしから参戦しとっちゃダメ

そして、どのレースも当てようという気持ちは抑えんといけん。

的中馬券はテラ銭引いた約75%の払戻金を買った者同士で分け合うかたち。

即ち誰もが当てやすい馬券ばっか買ってても回収しにくいし利益だって少ないのよ。

ここんところを理解してない競馬ファンがベテランでさえ多い気がする。

要はみんな仲良くお手てつないで当てよう精神は捨てることじゃ!

まあ年に数回しか買わない人や、少点数でいけそうな堅いレースをポンと大金で買うような人たちにとっちゃ事情は異なってくるが。

ぶっちゃけそういった人たちの方が競馬で勝ちやすいやろ。勝負強ささえあれば・・

ま、回収率100%超えといえども、1年通して数回ばかりの結果と何十回・何百回・何千回と参戦した100パー超えは見え方がまったく変わってくるけど・・

馬券っちゅうもんは購入レースが多い分だけ負け額が増えるし回収率も下がってゆく。

そういったことからワシみたいなボンビー野郎は少ない資金で高配当狙い。自分で言うのもなんやが、たぶん競馬で一銭たりとも負けたくない気持ちがそーとー強いんじゃろ。

それを叶えるには一般の人たちと違う考え方や買い方を追い求めていかんやならんし、それをアーモンドアイのようなスペシャルホースが出走するときだってハングリー精神で続けてかんといけん。

いっちゃんダメなのが、普段は人気よりの馬券で手堅く買っとるのにこのレースはデータ的に毎年荒れるからってことで大穴狙いするやつ。

1番人気の成績が(0-0-1-14)やけん馬券外に飛ぶ確率高いからって、爆儲けの気分に浸りながら穴予想でぶん回すやつ。

またはその逆パターンで、いつもは穴狙いなのにG1レースになると色気出して人気馬で置きにいくやつ。

以前の自分がそうやったが…こういった余所行きの買い方をすると大概失敗に終わる。

そりゃ世間から注目度の高いレースを当てると周りからチヤホヤされて気分がいい。

やけど当たらんかった場合アホやなあって笑われるし、いつものように買っとけば割と配当ついて美味しかったのにって後悔だけが残っちゃうんよね・・・・

これが予想屋なら一瞬で信頼なくすはずで、今年の3月のワシがまさにそうじゃった💦

要するに誰でも手に入るデータをもとに中途半端な予想しとるやつが一番カモになるっちゅうことや。それと、今すぐまとまった金が欲しいってやつも。

競馬で勝つデータは己の経験やちょっとした築きで構築していくのがいいのよ。じゃけん自分の武器は死ぬまで教えられん💦

ワシからみて馬券的ライバルはどんなときもブレずに高配狙いに徹しとるやつ。

そりゃ不人気馬が軸やでハズレがしょっちゅうやけども、たまに条件がすべてかみ合ったときの激走&馬券の破壊力は恐ろしいもんがある。

ことわざで『攻撃は最大の防御』っちゅうのがあるやろ? それを自分自身の馬券の買い方で活かすことが大切やと思うちょる。

高額配当はそう簡単に狙って獲れへん。まさかのタイミングで出現するわけやからの。

ということで勝ってるあたしの買い方をぶっちゃけていくんだけど、一度客観的に競馬とあなた自身を見つめ直すきっかけをエスコートできたらいいなと思ってまーす💙

競馬回収率100%超えのルーツ

まずは簡単に自己紹介からはじめちゃうわよ♪

券種は3連複オンリーの100円ベタ買い。いつも同じパターンで買い続けることに決めてます。

度胸がないので勝負レースはフォーメーションを組んで総流し。

予想ファクターは出走各馬の前走のレース動画と自分だけのデータを駆使してます。

あとはネットのスポーツ新聞で各出走馬の情報をほどほどに拾っております。それ以外は自分にとって有害なため無視してます。

本命探しに私情・感情をはさみません。

人気薄の3着内が限りなく低いと感じた場合は見送ります。

予想に迷いが生じた場合は見送るでございます。理由は的外れな結果になりやすいからです。

少頭数のレースや、雨などによって馬場状態が急変するような感じの場合、もしくは良馬場発表でも水分が微妙に残っている状況では想定外なことが起こりやすいため参戦しません。

ただし、前日から重なら重、不良馬場なら不良馬場とハッキリ分かるときは勝負します。

欲を出さずに勝ち逃げ!以上。

以下の表は去年と今年の回収率です。

2018年の馬券成績
券種参加的中的中率購入金払戻金回収率
3連複90回8回9%154,900円291,020円188%
2019年の馬券成績
券種参加的中的中率購入金払戻金回収率
3連複62回6回10%135,500円152,400円112%

予想はレジまぐで配信してます。ぜひご参照ください!キャハ ♪


⭐2014年から現在までの馬券成績
競馬の年間収支(通算・年度別成績&的中レース・激走本命穴馬の記録)

みんなそれぞれ得意・不得意分野があると思うけど、競馬でも自分の型にハメやすいレースを己自身が知っちょるのかどうか。

そのためにも収支表と過去の振り返りはワシ的に欠かせない作業で、その中に馬券力を上げられるヒントが隠れているように思ふ・・・

競馬で勝つ、あるいは回収率100%超えを目標とするならば馬の強さをはかってばかりじゃ上達せん。

最大のライバルとなる馬券購入者と自分自身の実力を知ることが大切なんじゃ!

てなわけで、今年自分が一番気を使った部分てか重要視した2点について書いてみます。

レースを絞る

参加レースを絞るっちゅうことは物凄く大事だと思う。ワシの場合は情報量が多い中央競馬の重賞レースに徹しとる。

自分なりに過去に経験してきたデータが蓄積されてきたため今ではそれが武器となって自信を持たせてくれる。

ただ、オープン特別や条件戦など平場のレースでも試してみたけど、あんまりしっくりこんっちゅうか通用せんなと思った。

やけ、ワシの場合はJRAの重賞が一番稼ぎやすい。

ほんで重賞の中でも勝負できるレースと見送らんといかんレースが存在する。

ワシが勝負するのはだいたい短距離戦。過去の自分の馬券成績を振り返ってみても1200~1600mの相性がいいし相当儲けを出してくれとるから。

距離云々ハンデ戦や牝馬限定戦も期待感あるけど、見送るレースは芝の中・長距離戦が多いな。

理由は荒れにくいから。とくに東京・中山・京都・阪神の中央4場のハンデがない戦い。

というのも短距離戦と違ってどう考えても買えない馬の激走が著しく低下するからや。

上位人気ー不人気ー不人気っちゅう組み合わせが滅多に起こらん。

たとえ人気薄の軸馬が激走してくれたとしても相手に1人気と上位人気がきっちり入ってきやすいで当たっても利益が少ないのが悩みの種。

あと混戦模様のやつな。
どの馬からでも入れると言われる難易度が高いレースや。そういうのは下位人気まで目をつけられやすいため、オッズが分散されダークホースが来ても旨味がない。

なんせこれらは予想しとる最中に配当金額がおおよその感じで浮かんできちゃうでのう。買う気が失せるんじゃ・・・

ワシは自分が決めた戦略・戦術・戦法を1年間は貫く考えやから、このレースは堅いから3連単でとか、今日は単勝でとかコロコロと券種を替えることを禁止にしちょる。

詳しいマイルールはこちら。
競馬回収率120%超の買い方

現に今のやり方で勝てとるんやから、目先の小銭・称賛欲しさに自分で築き上げてきたフォームを崩す気はない。

リスクの割に配当が安そうなレースは無理に参加せん

そのぶん儲けが期待できる短距離戦で抜け目ないように勝負できるから。

つまりJRAから送られてくる一年間の重賞スケジュール見つめながら、どこで回収できそうか隈なく捜す作業をコツコツとやっておりました。

徹底して穴狙い

先ほどにも書いたように中途半端なことするとワシの経験上あんまり良い結果につながらん。

ハナから自分の戦略(目的)は何なのかハッキリさせとかんといけん。

やけ、ワシの場合は競馬で使える1年分の資金を減らしたくないからローリスクハイリターン。

戦術として軸は人気薄になるが、戦法は絶妙なバランス感覚で組み立てとるつもり。

ま、単勝オッズ10倍程度の馬でも穴馬と呼ばれたりするけれど大勝ちするには物足りん。そんなの自分なら3連複のフォーメーションで2列目に置くぐらいや。

ワシが狙うのは最低限でも単勝オッズ25倍以上、あるいは複勝オッズが6倍以上つく馬。いくら予想段階でこの馬面白そうやと思ってもそれらを下回るようならスルー。

結果的にそういったとき穴人気だけしちゃって来ん場合が多々ある。かといって自分の◎穴馬セニョリータも大概こんけど・・・

とにかくマイルールに該当する穴馬が軸と決めたらそれを徹底するようにした。

そのことを特に強くたたき込まれたのが今年3月の荒れたマーチSと高松宮記念や・・・

ちょうどそんとき十何連敗ぐらいしとったもんで、ここでいつもと違う人気馬を置く買い方しちゃったら大失態こくハメに・・・・

今でもそーとー悔いが残るワシの誕生日(年齢はヒ・ミ・チュ♡)の後日やったわホンマに。

やけん、それから自分が決めたルールをどんなに心が折れそうになっても徹底的に守るようにした。

ま、人気薄やでなかなか来ることないし、狙って獲れるもんでもない。

むしろ競馬を楽しめんくなってくるんやけども、

たった一回の激走でそれまで一杯にたまったハズレをすべてチャラにしてくれる馬券上のパフォーマンス。

回収率も一気にプラスにしてくれる破壊力がある。

そういったことから自分の決めたルールはいくら自信のうなっても堅実に従うべき。

予想にブレが入るとろくなことが起きんっちゅうのをこの春大変よく学びました。

勝ち続けるには忍耐が必要

2年連続で勝ち越せたのは運が味方してくれたこと。それと人より競馬の勝ち方を知っちょることかの…。ヤダもうあたいに言わせないでよ💦

やけえ去年の夏ごろからホンマこれまで以上に自信がついたし、選んだ馬と自分を信じさえすればこうやって結果がついてきてくれる。

少ないチャンスを逃さんためにも、いい加減な生き方しとっちゃ駄目なんよ。

あとはそやな~、何度も言うけどレース選びは非常に大事で、戦う場所が違うところで無理に勝負しなさんな!

そこんところは先を見据えてグッと我慢!

自分の得意条件がやってくるまで他になにかノーリスクでハイリターンになるようなもんあると思うよ。

例えばネットの予想大会に参加してみるとかさ。競馬のプロが多いなかで客観的に自分の能力を測れるし。

ワシはnetkeibaの俺プロで遊んどるんやけども結構たのしいよ♪

俺プロ600万馬券的中の画面

こないだの御影Sは600万馬券的中で優勝賞金イタダキッ!と小躍りしたんやが、
ワシよりまだ上手い買い方しちょるバケモノがおったわいや💧

ばってん、勝手に100万扱いにされちょるしなあ・・
マジ変な嫌がらせやめてくれん? 上限100万円てなんやねん・・・

100万と600万じゃケタがぶち違うやろがい・・・・

ワシはこの大波乱を仕留めるため、人の2倍3倍もハズし涙しながら耐えてきたんやぞ!

ふざけんなクソルール(ギャン泣き!)

精神的な強さを持とう

競馬は生き物が走っとるんやで思い通りにいかん。

ワシ含めて大勢の人たちが毎週ハズレとるんやし、あたしだけ不幸 or ヘタクソと決めつけたらあかん。

ま、自分の買い方は軸が毎回人気薄の馬になるけえ安定せんのが欠点。

このまま資金が底を突いてしまうんやなかろうか…と不安な気持ちと闘うことさえたまにある。

だったら穴馬はヒモに置いといて軸を人気馬にしたらええやんと弟に言われたりする。

まぁ~ワシの弟っちゅうのはミーハーで人気サイドの馬券でそこそこ当ててめっちゃ競馬をエンジョイしとるんやが、年間回収率に関して100%を上回ったていう話を一度たりとも聞かされたことがない💦

むしろ、兄ちゃんこのYouTubeみてん面白いよ! と地獄競馬とケイタササグリを勧められるんやが💧

しかもケイタに至っては昔のにーちゃんに顔が似ちょるって💧

ハズカシイ…。ガキんちょと同類にすんなやめれ💦

でもまあ実際ほとんどの人がそうやない? 的中はボチボチするんやけど年間回収率100パーに届かんっちゅうやつ多いやろ?

つまりそのような買い方しとっちゃ長期的にみて勝てないことが解かるはず。

じゃけん、安定感を求めると同じ考えの馬券購入者がちかっぱおるけー勝ち残るには狭き門。

その点、年に数本デカイの当てられる技術を身につけたらアッサリ勝てちゃうあら不思議!ちっとやそっとの連敗街道なんのその!

とにかく競馬で勝つことは絶対に無理だと考えてる人はまず今のありのままの自分を受け入れてみようよ。

自分から変わらなきゃ何も変わらない。

あたくしの場合は余計なレースを買わない意志。今までの固定観念を思い切って捨ててみた。

それに予想ファクターにしろ何か足を引っ張ってるようなものをすべて削り取ったので、頭の中がスッキリ軽くなりましたざますわよ!

ま、本年は大ベテランのワシでさえ感情コントロールを制御できんときがあった。本当の敵は己自身ったい!

以上、回収率2年連続100%超えの買い方でした。
どうもありがと!うっふん ♪