負けない3連複

競馬はやればやるほどゆっくり穏やかに負けていきますが、
長期的な考え方で続けていければチャンスのときに運がきてくれます。
私の場合は常に3連複(予算は1レース2,000円前後)だけで高配当を狙う戦術を貫いています。

ただ馬券の難易度が少し高くなるため連敗が続きますけれども、
そこには一気に回収する魅力があり、
むしろそうした戦略でないと庶民的な資金で大きな利益を上げるのは難しいようにも思えます。

▼下記は14年から本格的に予想(ブログ)を掲載しはじめて今に至るまでの回収率です。

2020年 111%
2019年 112%
2018年 188%
2017年 40%
2016年 125%
2015年 60%
2014年 105%

※20年はゴールドアタック(単発記事)の収支も含まれています。

▼参考資料

この3年間は負けていません。
安定して年間プラス収支で締められるようになってきました。
予想方法としては特別なことをやっているつもりはありませんが、
参加するレースの見極めと
的中したときこそ大きな利益が得られるような買い方にこだわりを持ってやっています。
特に近年はフォーメーションを使うようになって回収率が安定してきました。

そういうことでここからは回収率4年連続100%超へGO!負けない3連複のメルマガ㏚をさせてください(汗)

お届けする内容

配信内容は中央競馬(JRA)の全重賞レースの予想です。ただ障害重賞と、
外枠有利が知られているうえ展開に紛れがない新潟千直のアイビスサマーダッシュは見送ります。
それと出走頭数が11頭以下のレースも回避します。

なお当たっても配当が低そうと判断したレースも見送ってきましたが、
購読者がいらっしゃる場合に限りましては、できるだけトリガミ(取って損)にならないように
最善を尽くした予想をお届けいたします。

予想記事は買い目だけの内容となります。

黄金比率の3連複フォーメーションでNOトリガミ!

券種は3連複オンリーですが、人気薄を軸に置く馬券フォームですから的中率が低いです。
ほんでもって2018年10月レジまぐに登録以来、高い回収率の割には予想が売れない状況でもあります…滝汗
そこのところが個人的に当面の課題でもあり、まだまだ自分は下手くそで信頼されてないのかという現実を叩きつけられます…涙
ただほんの少しずつですが的中率は上がってきています。

2020年 12%
2019年 10%
2018年 9%
2017年 9%
2016年 9%
2015年 4%
2014年 6%

※ブログ開設当初のワイドの抑え馬券や20年の複勝的中数はカウントしておりません。すべて3連複の的中率のみ掲載。

さて、過去にいろんな馬券や買い方で成功や失敗を繰り返しながら現在の勝ちパターンを掴むことができました。
全国にいる馬券購入者の動向次第では今後も勝てる保証はできませんが、
とりあえず的中時の平均回収値1,180%(昨年のデータ)の美しい3連複フォーメーションで勝負できています。
そのため1~2列目の軸馬を上位人気で固めない限りトリガミの心配がまったくありません。

自分でアレンジなどせず必ず買い目どおりに購入してください。

予想方法と配信時間

まず一連の作業として週中に出走全馬の前走映像を自分の眼で確認。
次に各馬の前走後からレース当週までの臨戦過程をメモったキメ細かい情報を用意。
(厳選のスポーツ新聞2社から拾い集めたドキュメントファイルです)

そして、これまで蓄積してきた独自データ(メディアで拝見できるデータではない)、
過去の失敗例を忠実に書き込んだ反省ファイルと発走2時間前のオッズを自作マシンにほうり込み、
思い入れや願望は入れず機械的に好走可能なお馬ちゃんをあぶり出します。
で、導き出された結果をマイルールに沿ってフォーメーションを組んだら負けない3連複が完成。

そうして出来上がった予想をレース発走の1時間前に読者の皆さまへ配信する形となります。

レース回顧や結果報告は行いません

自分の予想を淡々とやってトータルの結果を出すだけです。
もちろんレースが終わったあとの検証・ひとり反省会は積極的に取り組んでいますけれども、
ぶっちゃけ回顧記事などは予想が的中していればいいのですが
ハズレが続くとじりじりとメンタルにブレが生じてきます。

そのため私は当たっても外れても結果報告はやらないようにしています。
ただ、シーズン終了後(年末)だけは一年の総括と、
少しの間でもご購読してくださった皆さまに感謝の気持ちを伝えたいです。

資金管理を制する者は競馬を制する

正直に言っておきますが、今すぐまとまったお金が欲しいとお考えの方に当コンテンツは合わないでしょう…滝汗

ま、奇跡的なことが起こることもあるかもしれませんが、
競馬は長いスパンで考えていかないと泥沼にハマりかねません。

毎年回収率100%超えを継続させるには己との厳しい闘いが果てしなく続きます。
さらに自分のような不人気馬による一発待ちの予想スタイルは多くの競馬ファンに認めてもらえません。
なにせ競馬が好きでやり始めたのに楽しめなくなっちゃってる孤独感さえあったりします…。

だけど不思議と年末は笑顔と活気にあふれるこの爽快感は何なのでしょうか。
やっぱ競馬で遊べる資金が減らなかったことが大きく翌年も安心して運用できますし、
しっかり利益まで得られたわけですから今後の自信と希望にも繋がります。
コンセプトは負けない競馬です。

回収率を保つ効果的な方法

ほとんどの競馬ファンが嫌う人気薄の穴馬を積極的に買うからこそ
ライバル(すべての馬券購入者)たちから一歩二歩と抜け出しやすく、
回収率を保てる秘訣になっているように思います。

ま、C.ルメール騎手の口ぐせ『勝つ自信はあります』じゃないけれども、
この3年間で自分が余計なことをやらなければいい結果が残される自信になりました。

当メルマガの上手な付き合い方

個人差にもよりますが満塁ホームラン級の当たりが出たら翌月は購読を一旦見送った方がいいのかもしれません。
理由は回収率重視の3連系馬券は難易度が高いうえ好不調の波が激しいからです。

逆になかなか思うような配当が来ない場合やまったく当たらないとき、
やめたくなる気持ちは痛いほど身にしみて感じます。
だけど敢えて購読を継続していただくことによって、
西武ライオンズの中村剛也(おかわり君)のようなグランドスラム(一気に回収)が味わえるかと思います。
そこのところが負けない3連複の…いや、競馬の醍醐味でもあります。

ま、当メルマガに限らず他のレジまぐ発行者さんにも言えますが、

暗くて長いトンネルが続いたときほどビッグヒットが期待できると感じます。
(毎年結果を出している予想屋に限りその再現性が高いのかなと…)

そういったことから読者の皆さまにも諦めない気持ちを持っていただけますと幸いでございますし、
負けないためにもそこが重要点で、
競馬のトータル回収率で勝つ人と負ける人との大きな分岐点になるでしょう。

回収率を上げるには勝ってる人に乗ろう!

現在自分の予想は3年連続プラス収支を継続中ですが、
2021年も回収率100%超え(4年連続)が目標です。

だけどお客様の立場で1年間メルマガを購読されたとして考えると、
当然ながら購読者にはコストがかかるわけですから
最低でも年間回収率120%の成績は残さないとご満足していただけないでしょう。
すなわち発行者の私としてはそこのところが一番の目的となります。

そのなかで3連複10万超えのゴージャス馬券をなるべく獲りこぼさないように
日々反省の繰り返しと磨いてきた戦術に自信を持ってまいります。
そして、毎週行われるJRA重賞の堅いレース以外は
ソフトバンクホークスの柳田悠岐(ギータ)ばりのフルスイングを持続して臨みます!

▼メルマガ:回収率4年連続100%超へGO!負けない3連複

結びになりますが競馬の回収率を上げるには、
勝ってる人のまねゴトをするのが一番の近道といっても過言ではないです。

私自身も乗ってくれた皆さまの期待に応えられるように
最善を尽くして予想をしていきたいと思います。
もちろん最大の敵は自分なので己に負けず頑張ります!