【キーンランドカップ2017予想】穴馬はヒルノデイバロー!

      2017/08/30

かき氷食べて頭がキーン

8/27(日)札幌競馬場で行われますキーンランドカップ2017の予想をお届けします。

1着馬にはG1スプリンターズステークスへの優先出走権が与えられるサマースプリントシリーズの第5戦。

過去10年で7回の優勝を誇る牝馬の活躍に要注意!?

キーンランドカップ 連覇を狙う女王ブランボヌールが颯爽と登場ですね!

しかし、去年0.3秒差内にひしめき合った上位入着馬たちによるリベンジを期す大会にもなりそうで、不覚にも最内枠(1枠1番)に閉じ込められてしまったディフェンディングチャンピオンにとって苦戦を強いられるのは百も承知。

そこでワタスは確かな手ごたえを実感するためにかき氷を口いっぱいに頬張り、キーンとくる刺激に苦しみながら馬券的デリケートゾーンにぴったりフィットする穴馬を占ってみました。

ズバリ言うわよ!

らったったー♪ヒルノデイバローいかがでしょうか?

前走UHB賞は敗れはしましたがクビ差の2着。タイム1分7秒7は過去の歴史の中でも15年エポワスが叩き出したコースレコード(1:07.5)に続く高速決着でした。ちなみに去年のキーンランドカップは1分8秒5。

ただし開催も進んで馬場も若干傷んできていますから走破時計は鵜吞みにしない方がいいでしょう。求められるのはスピード持続力。

スタートから400メートルはトモの筋力の強さが必要とされる短距離走ですけど、前3走で横山典騎手が手掛けてきた前半の行きっぷりからも巻き返しは必至。

全世界の名手による夢の競演ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)も実施中ですが、果たして私が下したキーンランドカップ2017の予想とはいったい!?

予想確定

それでは今週も張り切ってやっちゃいますよ。小さなリスクで大きく儲ける私の予想はこうなりました!

ヒルノデイバロー

本命は好位からの競馬がぴったりフィットしてきた感のある ヒルノデイバロー で仕方なし。中団前めで競馬ができれば、持続力のあるスピードで一発食らわす可能性がある。

デビューからダートを主戦に先行力でブイブイ言わせてきた馬だが、芝に矛先を変えるとスタートのタイミングがどうも合わず思うような競馬がなかなかできずにいた。

しかし、近3走は前目のポジションが取れており、ここにきてトモの力が強化されてきていることが分かります。前走千二でもまったく問題にしてなかったですからね。

そのUHB賞は今回と同じ条件の札幌芝1200メートル。

札幌芝1200m

詳しいコース形態に関しましてはコチラの「コース解説」の記事と照らし合わせて参考にしてみてください。ちなみに先週からCコースで行われています。

道中やや速いペースを好位から内のイッテツをマークしながら運ぶが直線も差が詰まらず2着までとなった。タイムは1分7秒7の好時計。

敗因は勝ち馬より1キロ重いハンデにくわえ、放牧明けの影響もあったのかもしれません。

そういったことからも一度使われた上積みは大。あとは今回手綱を取る四位騎手がどう乗るか。

枠順の並びもいいですし、まさか後方追走から4コーナー大外ぶん回し競馬はやってこないと信じていますけど果たして…。

まぁ、今のところ単勝オッズは10人気と世間の評価は低めですけど、前走がオープン特別とはいえ5走前の阪急杯(1400m)タイム差なしの2着がありますし、直近のレースでも実績馬たちと差のない競馬をやっていますからね。

もともとキーンランドカップは、芝千四~千六で実績がある馬たちが好走しやすい傾向にありますので一発の資格は十分。スムーズに行けば終いはきっちり伸びてくるでしょう。

 

イッテツ

相手は札幌芝千二は4戦3勝2着1回の巧者 イッテツ で仕方ない。重賞初挑戦となった2走前の函館スプリントステークスは5着(11人気)でしたが、本来の好走パターンとは違う中団に控えての競馬でしたからね。まぁ、周りが速くて前に行けなかったそうですが…。

それでも最後はジリジリと伸びてましたけれども、やっぱ前々でのレース運びが叶えば前走内容(UHB賞1着)からも最後の短い直線二の脚が使えるので馬券圏内への粘り込みがあってもおかしくはない。

今回も内枠Getで抜かりなく行くことができますし、頑固なほど厳しいペースに持ち込めば上位争いが可能だと思います。

 

買い目

本命④ヒルノデイバロー、相手は②イッテツですけど、連下は無理に印付けませんし絞ったりもしません。

【3連複2頭軸総ながし】
4 ⇔ 2 ⇔ 残り全馬
(合計11点)

というわけで馬券はドイツの理論物理学者ハイゼンベルクの不確定性原理を応用してみた馬関ながし踊りで勝負します!

札幌で繰り広げられる混戦のスプリント決戦!注目の発走時刻は15時35分の予定です。

以上、キーンランドカップ2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果と予想結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着6枠8番エポワス(セン9)56kgルメール1:09.012番人気
2着7枠11番ソルヴェイグ(牝4)54kg川田1:09.0クビ2番人気
3着5枠6番ナックビーナス(牝4)54kg横山典1:09.11/25番人気
4着5枠7番フミノムーン(牡5)56kg勝浦1:09.21/211番人気
5着8枠12番ライトフェアリー(牝5)54kg内田1:09.33/413番人気
天候:晴 芝:良

 

◎④ヒルノデイバロー 12着(8人気)
○②イッテツ 9着(6人気)

ハズレ

 - 競馬予想, 重賞
 -