【北九州記念2016】◎ベルルミエール良化気配のデキ!

      2016/11/25

8/21(日)小倉競馬場で行われます北九州記念の予想をお届けします。さて、いよいよ明日は九州が誇る伝統の短距離ハンデ戦が行われます!

このレースはサマースプリントシリーズの第4戦でございますが、現在のポイントランキングの方を軽くおさらいしましょう!

順位馬名ポイント
1位ベルカント14P
2位ソルヴェイグ10P
2位レッドファルクス10P
4位シュウジ5P
4位ネロ5P
4位ラヴァーズポイント5P
7位プリンセスムーン4P
7位レッツゴードンキ4P
9位アクティブミノル3P
9位アットウィル3P
9位サドンストーム3P

上位10位までを掲載しましたが、チャンピオンになった陣営にはJRAから計4000万円の褒賞金が頂けるシステムとなっております。この後まだキーンランドカップとセントウルステークスも残されているのですけども、現時点ではCBC賞3着、アイビスSD1着のベルカントが一歩リードした状態です。このレースも勝つことができたなら10ポイント加算されますので、2年連続のシリーズチャンピオンにグッと近づけるわけでございます!

しかし現在4位と7位につけているラヴァーズポイント、プリンセスムーンだってまだ可能性が残されているわけで、指をくわえて見てるだけにはいかないでしょう。この関門海峡に面した九州の最北端に位置する北九州記念はガチの戦いになりそうで非常に見応えのあるレースになりそうですよ!

そして私の地元では本日から明日にかけて下関最大の夏まつりでもある馬関祭りが開催されます!この日だけは街全体がお祭りムード一色に包まれ、クライマックスとなる平家踊りは正に圧巻の一言に尽きます!そういったことからも『歌って踊れる競馬予想師』の異名を持つ私にとってお隣の北九州で開催されるレースは意地でも当てたいのです!そしてそしてなんと言っても、少しでも皆さんにリッチな生活を送ってほしいという意味合いも込めまして馬関魂をぶち込んだ予想をさせていただきます!

小倉芝1200mコース解説

まずは、小倉芝1200メートルのコースを簡単に説明しておきますね。※今週もAコース(内柵を最内に設置)を使用です。

kokura-turfcourse1200m illustration
スタートは向正面2コーナー奥のポケット地点で、1コーナーまで479メートルと十分な距離があります。そのため枠順の有利不利はないです。3~4コーナーはスパイラルカーブで下り坂。最後の直線は293メートルと短いです。使用している芝はスピードの出やすい野芝です。

小倉コースは1~2コーナーに高低差2.96mの勾配が存在しますが、それ以外は下りと平坦しかございません。小倉芝千二は丘の頂上付近がスタート地点になっているので、スタートを切ると同時に丘を下って平坦の道を3コーナーまで進んでいきます。そのためスピードがつきやすく序盤から先行争いも兼ねてペースが速くなります。

3~4コーナーはスピードが落ちにくいスパイラルカーブに加え緩やかな下り坂となっておりますので、坂をうまく利用しながら直線に突入します。ゴールまでは平坦になっていて距離も短いので上がりの時計はそれほど要しません。従って3~4コーナーから一気にスピードに乗せて押し切るタイプの馬が狙い目だと思います。ただし、オーバーペースになると上りが掛かりますので外枠の差し馬に注意です。

予想

独断と偏見と妄想の隊列シートを作成しましたのでどうぞご自由にお使いください!

ポジション
逃げ⑧オウノミチ
先行⑤ベルカント⑪プリンセスムーン⑬ラヴァーズポイント
中団①ラインスピリット③ローズミラクル⑫ジャストドゥイング
④ベルルミエール⑥メイショウライナー⑩フルールシチー
後方②ヤマニンプチガトー⑦マイネルエテルネル⑨バクシンテイオー

 
ベルカントが逃げてもおかしくないですけど、1番人気が確実ですし目標にされたくない立場なのでココは去年のように控える形で運ぶと見ました。

そうすると他でテンが速い馬といえばオウノミチ。前走が上手く行きすぎたもんですから今回は積極策を取ってくると推理しました。6走前の巌流島特別(小倉芝1200m)では粘り込んでいますので逃げても問題ないでしょうからね。

それでは小さなリスクで大きく儲ける北九州記念2016の予想はこうなりましたけど。

◎は気配が良化したアノ馬!

本命はこの馬にしました。 D ⇒ ベルルミエール

近走は気持ちの問題なのか分かりませんが行きっぷりが悪くなっています。それでも前走は闘争心の衰えを感じさせない走りができていましたので不調を脱するキッカケを騎手が掴んだように見えたので本命にしました。

この中間も陣営がいろいろと工夫してグンと気配が良化しているようです。去年と同じローテーションですからゲートさえ決めてスムーズに能力通りに走る切ることができれば馬券内は堅いと見ています(●´ω`●)

穴は小倉短距離巧者のアノ馬!

相手は小倉芝千二【2-1-0-1】の快速娘ベルカント、小倉芝千二は【3-1-2-1】で今回もハンデ軽いラヴァーズポイント、末脚さく裂に期待のバクシンテイオー、もしかしたら福島巧者かものジャストドゥイングまで印を抑えます。

穴馬はキングヘイロー産駒のメイショウライナーです。前走CBC賞(12着)は不可解な敗戦でしたが2走前の鞍馬Sが上手く行きすぎての3着だったので、こういった次戦は凡走することが非常に多く私的には全く驚けない結果となりました。

そういったことからも呪縛から解き放された今回こそが本領を発揮する番だと思うので注意が必要でしょう。なにしろ小倉の芝千二は5戦4連対と相性がバッチグー!なので変わり身は十分。展開向けば一発あると思います!

【まとめ】印と買い目

◎ 4 ベルルミエール
○ 5 ベルカント
▲ 8 ラヴァーズポイント
☆ 6 メイショウライナー
△ 9 バクシンテイオー
△12 ジャストドゥイング

【三連複】04 - 05,06,08,09,12(合計10点)

というわけで馬券は◎ベルルミエールから印を打った5頭への、三連複軸1頭流しで攻めます!発走時刻は15時25分です!

以上、北九州記念の予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

着順馬名斤量騎手タイム着差人気
1着6枠9番バクシンテイオー(牡7)54kg藤岡康1:08.58番人気
2着4枠5番ベルカント(牝5)56kgMデムーロ1:08.71馬身1番人気
3着6枠8番オウノミチ(牡5)54kg川田1:08.91馬身3番人気
4着8枠12番ジャストドゥイング(牡4)54kg石橋1:08.9ハナ差6番人気
5着4枠4番ベルルミエール(牝5)53kg太宰1:08.9クビ差4番人気

 

サマースプリントシリーズのポイントランキング

順位馬名函館SSCBC賞アイビスSD北九州記念合計
1位ベルカント3着(4P)1着(10P)2着(5P)19
2位ソルヴェイグ1着(10P)10
2位バクシンテイオー1着(10P)10
2位レッドファルクス1着(10P)10
5位ラヴァーズポイント2着(5P)11着(1P)6
6位シュウジ2着(5P)5
6位ネロ2着(5P)5
6位プリンセスムーン3着(4P)6着(1P)5
9位オウノミチ3着(4P)4
9位ベルルミエール5着(2P)5着(2P)4
9位レッツゴードンキ3着(4P)4

 

ぶっちゃけ競馬の予想結果

◎ 4 ベルルミエール 4番人気5着
○ 5 ベルカント 1番人気2着
▲ 8 ラヴァーズポイント 2番人気11着
☆ 6 メイショウライナー 9番人気7着
△ 9 バクシンテイオー 8番人気1着
△12 ジャストドゥイング 6番人気4着

 

おすすめ記事

1
競馬回収率120%超の買い方

競馬回収率120%超えは難しくみえて案外簡単にできちゃうもんです。 なぜかという ...

2
【裏読み】競馬予想ブログの上手な使い方

競馬関連のブログが溢れるほどありますけれど、一体どこのサイトを参考にすれば勝てる ...

 - 競馬予想, 重賞
 -