【北九州記念2017予想】穴馬はトウカイセンス!

      2017/08/23

関門橋

8/20(日)小倉競馬場で行われます北九州記念2017の予想をお届けします。

さぁ、ここ1番の大勝負的ドル箱レースがやってきましたね!

サマースプリントシリーズ4戦目は、関門海峡に面した北九州で繰り広げられる1200メートルの短距離戦。

去年おととしは谷間の世代で穏やかな配当での決着となりましたが、3年前のような三連単395万馬券、3連複73万馬券などJRAのさじ加減ひとつで破壊力ある配当金を手にできちゃう 北九州記念 なので、ベースケな馬券狙いの私たちは気が気じゃありませんよね。

歴史的にもこのレースは軽ハンデ馬が鍵を握るといっても過言ではございません。

そこでレトロ感漂う街並みから、馬券的デリケートゾーンに食い込んでもおかしくない穴馬を見つけましたのでご紹介したいと思います。

ズバリ言うわよ!

らったったー♪トウカイセンスいかがでしょうか?

52キロの軽量牝馬ですね!まだまだ昼間はこっち暑いのでね。夏は牝馬という格言もありますし、ハンデを生かして馬郡の中を縫うように割って伸びてくるとみているのですがどうでしょうか。

『歌と踊りと笑顔』が私のコンセプト。

こんなどうしようもないワタスを頼ってくれる皆様に笑顔をお届けするのが努めなので、本日も万全の注意を払いながら全力で取り組んで参ります!果たして私が下した北九州記念2017の予想とはいったい!?

予想確定

それでは本日もよろしくお願いします。小さなリスクで大きく儲ける私の予想はこうなりました!

トウカイセンス

本命は野中厩舎2頭出し、6歳牝馬の トウカイセンス で仕方なし。まぁ、3走前の京都牝馬ステークス11着など昇級後オープンクラスでは3着内実績がありませんが、短距離のハンデ戦ですから展開次第でどうにでもなる舞台。

終いの決め脚を持っていますし52キロの軽ハンデ。ジョッキーが馬郡を捌くのに手こずらなければ一発穴をあける可能性があるかもしれません。

小倉芝1200m

小倉の芝1200メートルはスタートから緩やかな坂を下っていくので、前半3ハロンが32秒台から33秒台前半の速い流れになるのが特徴です。

詳しいコース形態に関しましてはコチラの「コース解説」の記事と照らし合わせて参考にしてみてください。

オーバーペースで逃げ先行馬が失速するぶん前崩れの展開に。ゴール前は差し馬の強襲に注意なのです。

脚質
1着
2着
3着
着外
勝率
連対率
複勝率
単勝回収値
複勝回収値
逃げ
0
0
0
10
0.0%
0.0%
0.0%
0
0
先行
4
4
4
30
9.5%
19.0%
28.6%
100
89
差し
5
5
4
52
7.6%
15.2%
21.2%
194
157
追込
1
1
2
43
2.1%
4.3%
8.5%
46
41
北九州記念の脚質別傾向(過去10年のデータ)

 

ただし、あんまり後ろからの競馬となるとトウカイセンスの場合たぶん厳しいのでね。5走前の南総ステークス(1着)のように中団でレースができれば。

3ヶ月の休み明けで挑んだ前走バーデンバーデンカップは+20キロの馬体重。レースはまずまずのスタートも中団に控えて直線は大外から末脚を伸ばしたが前の馬も止まらず4着(0.2差)まで。上がり3ハロンはメンバー1位タイだった。

小倉芝千二は過去2戦して1着・2着。ペースが速くなると適性力の差がでるはず。

まぁ、勝負どころ内の方で包まれてゴチャゴチャと渋滞に巻き込まれる覚悟もしておりますけれども、うまく捌いてこれたら伸びてくると思うんですよんね。そういったことからも運があれば一発逆転も…。

 

キングハート

相手はオレハマッテルゼ産駒の キングハート で仕方ない。まだ重賞タイトルはないものの安定感と充実度は無視できない。

4番人気に支持された前走の函館スプリントステークスは、スタートから押して中団馬郡を追走。前半3ハロンは32秒2と、かなり速い流れ。

道中先に動いたジューヌエコールの後を追うように脚を伸ばしたが直線もなかなか差が詰まらず2馬身差の2着に敗れた。

勝ち馬は3歳の牝馬で50キロでしたね。キングハートと6キロの斤量差がありましたし、当日は超高速馬場でしたから道中のポジショニングの差が勝敗を分けたと思います。

ま、関東馬ですけど8/10早めに小倉入りして調整してこれたので長距離輸送による疲れはとれていると思います。

小倉芝千二はこれまで3戦1勝2着2回。オレハマッテルゼ産駒もこの舞台は好相性。

種牡馬
1着
2着
3着
着外
連対率
複勝率
単勝回収値
複勝回収値
サクラバクシンオー
22
21
6
154
21.2%
24.1%
102
75
ディープインパクト
14
12
7
121
16.9%
21.4%
45
51
オレハマッテルゼ
6
10
7
47
22.9%
32.9%
196
184
小倉芝1200mの種牡馬データ(集計期間:2012/01/01~2017/08/13)

 

今回は外枠に入りましたが折り合い面の心配がない馬。好位~中団から勝負どころのスパイラルカーブ、トップスピードを維持する性能を武器に渋太く伸びてくるのではないでしょうか。

 

買い目

本命③トウカイセンス、相手は⑬キングハートですけど、連下は無理に印付けませんし絞ったりもしません。

【3連複2頭軸総ながし】
3 ⇔ 13 ⇔ 残り全馬
(合計16点)

というわけで馬券はドイツの理論物理学者ハイゼンベルクの不確定性原理を応用してみた馬関ながし踊りで勝負します!

馬関まつり真っただなか!注目の発走時刻は15時25分の予定です。

以上、北九州記念2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果と予想結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着5枠9番ダイアナヘイロー(牝4)53kg武豊1:07.53番人気
2着6枠12番ナリタスターワン(牡5)55kg1:07.63/414番人気
3着8枠18番ラインスピリット(牡6)56kg森一1:07.71/215番人気
4着7枠13番キングハート(牡4)56kg中谷1:07.7ハナ2番人気
5着4枠8番ファインニードル(牡4)55kgMデムーロ1:07.7アタマ1番人気
天候:晴 芝:良

 

◎③トウカイセンス 16着(7人気)
○⑬キングハート 4着(2人気)

ハズレ

 - 競馬予想, 重賞
 -