【小倉大賞典2017予想】穴馬はケイティープライド!

      2017/02/21

grade3-race-trophy-illustration

2/19(日)小倉競馬場で行われます小倉大賞典2017の予想をお届けします。

さて、小倉ゆうこりんのお家ごはんがいつも気になる伝統のハンデキャップマッチが北九州を舞台に行われますね!

今年はヒストリカル、クラリティスカイ、フルーキーなどいつもは中央場でしかお目にかからないような都会派ブランドホースが小倉に集結ということで、私ちょっぴりドキドキオドオドしているのですけれど、この地にも一つくらいG1レースを設立してもらいたいところですよね。

さてさて今年はけっこう粒ぞろいで豪華な顔ぶれとなりました小倉大賞典。

只今前日オッズですが人気が割れて混戦模様となっておりまして、当たっても配当が安いってオチが待ってるようなそんな気がしてますけれども…汗

まぁ、競馬というものは的中できただけでも幸せな気分になれますからいくつになってもやめられませんね!果たして黄金馬券のプレゼンターとして活動中でもある私が下す小倉大賞典2017の予想とはいったい!?

攻略ポイント

kokura-turfcourse-1800m-illustration

Aコース(内柵を最内に設置)を使用します。

小回りで直線平坦なのがこのコースの特徴でありまして、道中巧くインを立ち回った馬が割とよく好走する舞台です。

小倉大賞典を攻略するポイントとして、最強好きなボクが考えた注意書きは以下の4点

    1. 持続力のある差し脚
    2. 小倉巧者
    3. ハンデが重い馬が活躍
    4. 内枠が有利な傾向で、とくに1枠が4年連続で馬券圏内を継続中

この4点を肝に銘じながら予想をしてみたいと思います。

おわり

 

予想確定

小さなリスクで大きく儲ける私の予想はこうなりました!

◎ ケイティープライド

本命は前走 チャレンジC 3着のケイティープライド。現時点11人気なので穴馬ですね。前回軽ハンデの恩恵もあって穴をこじ開けましたが、今回も52kgで出走できるんですよね。それなのにナゼ人気がないのか?

また私という大バカ者が、JRAが仕掛けたワナに鈍くさく引っかかっちゃうんでしょうか!?

今回本命に選んだ理由は、これまで小倉の1800~2000メートルで【1‐1‐0‐2】と4回走って大崩れがないからです。去年の小倉大賞典4着もそうですが全て5着内に来てんですよね。

そういった意味でも前に行けますし展開ひとつで好勝負しておかしくないので、小倉コースの相性の良さから黙って見過ごすわけにはいきません。

ただ、ケイティープライドはディープインパクト産駒ですけど一瞬しかいい脚を繰り出せないので、やはり道中はインベタでジッと脚を温存していきたいところ。

今回もやや外めの枠に入っちゃったんで、その辺りはジョッキーも神経をすり減しながらの騎乗になると思います。

でもまぁ、この馬1頭だけですからねぇ。ハンデが軽いの。

前回の激走や 函館記念 2着の実績があるにも関わらず、なぜJRAのハンデキャッパーたちに舐められるのか不思議で仕方ありません。

せめて53kgぐらいが妥当な気もしますけれど、もしかしたら我々は暗黙のサービスを提供いただいてるのかもしれません。

というわけで、今回の小倉大賞典も人気ないですしハンデも軽くてコース巧者なのでね。きらめく一瞬の武器を持ってるケイティープライドの激走がまた見られるんじゃないかと思います。

 

☆ レッドソロモン

若葉S・アンドロメダSの勝ち馬レッドソロモンが黄金馬券のアシストをしてくれるかもしれません。

今回は3ヶ月の休み明けなので仕上がり具合が気になるところですけど、一応最終追い切りの動きを確認しておきましょう。

まず、ひたすら調教診断するだけのブログ さんの『小倉大賞典(GIII)追い切り評価最終版』ではイマイチの評価ですね…。

続いて、元騎手・坂井千明 さんの評価は?と言いますと、『パドルウィールは体全体を使って気分良く走れている』こちらもイマイチな動きのようで一体どうしましょ…汗

でも決して理想のランニングフォームじゃなくても脚質的に前めに行けますし、小倉コースも未勝利戦で勝利がありますので。パドルウィールは確かに気になりますが、この馬だって展開がかみ合えば馬券圏内があるでしょ。

ま、今回テン乗りのカトちゃんとか言うあんちゃんが最内枠を生かして、若者らしく思い切って乗ってくれるんじゃないかと思い、小倉大賞典はレッドソロモンを買い目に抑えておきたいという直感が働いたのでした。

 

相手はベルーフなど

他にも相手には、有馬記念(15着)以来となりますが大逃亡劇に注意しておきたいマルターズアポジー

去年の小倉大賞典は6着も、夏の小倉は2着2回と本場九州うまかっちゃん魂を持っているベルーフ

前走は途中で引っ掛かっちゃってリズムが狂って凡走したけど距離短縮とG1馬の底力に警戒したいクラリティスカイ

前走 チャレンジC(4着)は内めから伸びるもモタれてしまってザ・エンド。今回は小倉っ子の浜中騎乗で仕切り直しのフルーキー

小倉初見参!末脚鋭いが展開待ちという点がやや微妙のヒストリカルまで抑えておきます。

 

印と買い目

◎10 ケイティープライド
○ 8 ベルーフ
▲14 ヒストリカル
☆ 1 レッドソロモン
△ 7 マルターズアポジー
△11 クラリティスカイ
△12 フルーキー

【三連複】 10 ⇒ 01,07,08,11,12,14(合計15点)

というわけで馬券は3連複の軸1頭ながしで勝負します。本命穴馬ケイティープライドから、黄金馬券アシスト役の☆レッドソロモンなど印を打った6頭への流し馬券です。

小倉ゆうこりんの手料理食べたい注目の発走時刻は15時20分です!

以上、小倉大賞典2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果と予想結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着4枠7番マルターズアポジー(牡5)56kg武士沢1:45.84番人気
2着7枠14番ヒストリカル(牡8)57kg高倉1:46.128番人気
3着6枠11番クラリティスカイ(牡5)57.5kg田辺1:46.2クビ5番人気
4着8枠16番ロードヴァンドール(牡4)54kg太宰1:46.2クビ11番人気
5着1枠2番ストロングタイタン(牡4)54kg北村友1:46.3クビ1番人気
天候:晴 芝:良

 

◎10 ケイティープライド 14着(9人気)
○ 8 ベルーフ 12着(2人気)
▲14 ヒストリカル 2着(8人気)
☆ 1 レッドソロモン 7着(12人気)
△ 7 マルターズアポジー 1着(4人気)
△11 クラリティスカイ 3着(5人気)
△12 フルーキー 6着(6人気)

 

スポンサーリンク


 

おすすめ記事

piggy-bank-images 1
競馬回収率120%超の買い方

競馬回収率120%超えは難しくみえて案外簡単にできちゃうもんです。 なぜかという ...

 - 競馬予想, 重賞
 -