【京都2歳ステークス2016予想】カデナは好勝負必至

      2017/07/03

G3のトロフィー

11/26(土)京都競馬場で行われます京都2歳ステークスの予想をお届けします。さて、来年のクラシック戦線を賑わす馬は誰なのか非常に興味深い一戦が淀の舞台で開催されます!

このレースは京都芝2000メートルの距離で争われる2歳馬によるG3競走です。2年前にオープン特別から重賞に格上げされたわけですけれども、まだ歴史が浅いもんですから以前のときのようなヴィクトワールピサ、アンライバルド、エピファネイアのような大物が出ておりません。

しかし今年は少頭数ながらも秘めたる才能を持った馬たちが集結したと思いますので、そろそろスター候補が現れても不思議ありません。まさに未来を背負う素質馬がそろった選り取り見取りの状況でワタクシが本命でアプローチをかけたのがベストアプローチ

舞台は内回りの2000メートルですから、ペース配分も緩急が少なくなるため求められるのは持続力なのです!

予想確定

小さなリスクで大きく儲ける京都2歳ステークスの予想はこうなりましたけど。

相当な素質を感じる

本命はベストアプローチにしました。まあ京都の内回りですからね、道中内で立ち回った方が有利でございます。しかし、今回は10頭立てと頭数が少ない一戦ですから、大外でもそこまで悲観する必要はないでしょ。

まだキャリア1戦ですけど、前走デビュー戦の勝ち方はなかなか良かったと思います。なにしろ外から早めに動いていき、スピードを持続できる能力を見せていましたからね。2着のアドマイヤローザが次戦で余裕勝ちしているとおり、レベルの低い決着ではなかったと言えるでしょう。

今回も明確な逃げ馬がいませんのでペースはスローでしょうかね?

ベストアプローチはワタクシが研究の一環としてケンブリッジ大学をよく訪ねているのですが、ご当地イギリス生まれの馬です。父ニューアプローチは英・愛で大活躍した種牡馬で、ヨーロッパ文化を引き継ぐ外国産駒ですから直線のキレキレ勝負になると分が悪いかもしれません。

だけどしかし、早めに動いていける機動力と息の長い末脚があります。折り合いに関しても引っ掛かるようなところをデビュー戦の前走では見せていませんでした。

しかも直線は鞭も入れず、ゴール前は流すほど余力を残した状態での勝利でしたから相当な素質を感じます。

やはりこういったタイプは完成度が高く早い時期に活躍する傾向にあるので、今回も同じ土俵で戦えるのも強み。結構いい競馬をするんじゃないかと見ています。

好勝負必至

対抗はカデナです。メンバー唯一のディープインパクト産駒で、ここまで【1-2-0-0】の成績です。

2着に敗れた2戦はともに前が詰まって外に立て直したり、追い出しが遅れるロスがありました。その隙に勝ち馬に出し抜きを食らった2つのレースでしたけれど、いずれも最後はメンバー最速の末脚でよく伸びてきています。

そういったことからも終いはキレる武器がありますし、内容的にもまだ底を見せたわけじゃないですから強いと思います。スムーズな競馬ができればチャンスがあるでしょ。

特に前走の百日草特別は直線前がふさがり、3着内も絶望的な状況から狭い馬の間をこじ開けるように割って入った勝負根性は見逃せません。

この悔しい敗戦は次戦で生かされることが多いので、レースまで順調にいけば好勝負必至だと思います。

相手は萩ステークス勝ち馬など

他にも相手には、まだキャリア1戦も渋太い末脚が持ち味のダノンディスタンス、鞍上ミルコデムーロを確保した名門池江厩舎が送り出すソーグリッタリング、小回りならではの捲りがあるマイネルザウバア、デビューから3戦すべて連対中のアダムバローズ、4戦2勝メンバー唯一のオープン(萩S)勝ち馬プラチナヴォイスまで抑えておきます。

印と買い目

◎⑩ベストアプローチ
○③カデナ
△②ダノンディスタンス
△④ソーグリッタリング
△⑥マイネルザウバア
△⑦アダムバローズ
△⑧プラチナヴォイス

【三連複】 10 - 03 - 02,04,06,07,08(合計5点)

というわけで馬券は三連複の2頭軸で攻めます。

◎ベストアプローチと○カデナを軸にして、印を打った5頭への流し馬券で勝負します。来年のクラシックに繋がる注目の発走時刻は15時40分です!

以上、京都2歳ステークスの予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着3枠3番カデナ(牡2)55kg福永2:02.63番人気
2着8枠9番ヴァナヘイム(牡2)55kgシュタルケ2:02.81 1/41番人気
3着8枠10番ベストアプローチ(牡2)55kg川田2:03.01 1/46番人気

 

ぶっちゃけ競馬の予想結果

◎⑩ベストアプローチ 3着(6人気)
○③カデナ 1着(3人気)
△②ダノンディスタンス 8着(4人気)
△④ソーグリッタリング 5着(7人気)
△⑥マイネルザウバア 7着(9人気)
△⑦アダムバローズ 10着(5人気)
△⑧プラチナヴォイス 6着(2人気)

 - 競馬予想, 重賞
 -