【京都大賞典2016】◎ヤマカツライデンは雑草のように強いクオリティ

      2016/11/25

g2race-trophy-illustration

10/10(祝・月)京都競馬場で開催されます京都大賞典の予想をお届けします。さあ、今年も体育の日に伝統の行事が行われます!運動神経ゼロのワタクシではありますけれども、このレースの優勝馬には天皇賞秋への優先出走権が与えられます!

去年は ラブリーデイ が見事にこの2つの戦いを完全制覇しました。そして今年も連覇を狙って出走してきたわけでありますけど、一昨年の覇者 ラストインパクト に3年前の覇者で大波乱を演じた ヒットザターゲット がともに揃って出走するという、まさに豪華な体育祭といった感じで非常に楽しみでございますね!

しかしですけど、今回一番の注目馬はやっぱ キタサンブラック でしょう!宝塚記念以来3ヶ月ぶりのレースとなりますが、中長距離路線のエース格でもある馬なので目標はまだ先であってもカッコ悪い競馬はできないと思います。はたして秋の始動戦を白星発進で飾ることができるのか!?

本日もぶっちゃけ競馬は、京都芝2400メートルの舞台で行われる世紀の一戦を全力を挙げて予想させていただきます!それでは位置について、よ~いドン(●´ω`●)

ボクが考えた隊列予想

ポジション
逃げ⑥ヤマカツライデン
番手①キタサンブラック
先行⑤タマモベストプレイ⑧サウンズオブアース
中団③アドマイヤデウス
⑩ラブリーデイ
④ラストインパクト
②ファタモルガーナ
後方⑨ヒットザターゲット
⑦アクションスター

 

独断と偏見と妄想の隊列予想を作成してみましたが、これまで結果を出してきたように逃げる戦法に拘りたいヤマカツライデンがハナを奪っていくと思います。テンの速さではキタサンブラックに負けますが、陣営が逃げ宣言をしておりますしレースの主導権を取りにいくでしょう。

しかしですけど逃げ宣言したときに限って出遅れちゃったりして、結局後方からの競馬になったりすることもよくありますので、その辺は各自で注意しながら馬券検討を行ってくださいね。

注目のキタサンブラックも近走は逃げる戦法を使っておりますけれども控えても全然OKなクチなので、ここはやり合わず2番手で進めていくでしょう。

予想確定

お待たせしました!小さなリスクで大きく儲ける京都大賞典2016の予想はこうなりましたけど。

雑草のように強いクオリティで大金星を狙う!

本命は ヤマカツライデン にしました。現役トップクラスの馬が集まったG2の別定戦で重賞初挑戦の上がり馬で勝負するのは無謀かもしれません。だけど逃げという大きな武器がありますので私はそこに賭けてみたいと思います。

近走はダートを使われておりましたが条件クラスで頭打ちに合い、再び芝路線に矛先を転じると一気に大躍進。ひたすら逃げの戦法を貫き通してここまで6戦すべて連対中と、500万クラスから伝統と歴史の重みがある重賞に挑戦するまで上り詰めてきたのです。これは何となくワタクシとよく似た雑草のように強いクオリティを持っているからこその芸当ではないでしょうか??

前走の丹頂ステークス(1着)はハンデ差があったにしろ2着のタマモベストプレイにコンマ2秒差とココで戦うには物足りない感じに映ります。ただレースをよく見てみると、大外枠でスタートもそれほど速くはなかったのですが二の脚を使って外から果敢にハナを奪ってました。2周目の3~4コーナーでは早めに後続が襲いかかってきたのですがもう一段ギアを上げて降り切りました。

つまり、決め手勝負になっても対応できる能力がヤマカツライデンにあるのです。着差はそんなに開きませんでしたが余力残しの状態でゴールしてましたので、直線が長いコースだったらもっと突き放していたと思われる内容でしたからね。

そういったことからも今回人気所の馬は休み明けが多くG1の叩き台のレースとなりますので、勝負所の反応面でモタモタするようなところがあれば先頭を行くヤマカツライデンのロングスパートがハマる可能性があるんじゃないかという結論に至ったわけなので、強敵相手に大金星があっても私は決して驚かないでしょう。

秋のキタサン祭り実施中!

対抗はサブちゃんの馬 キタサンブラック で心配いらないでしょ。この度もまたJRAが競馬界の盛り上げ役として絶好枠(1枠1番)をプレゼントしてくれましたね。この秋はまずジャパンカップが目標なので、次戦を見据えて控える競馬で切れ味を引き出すような乗り方をユタカちゃんはやってくるのでしょう。

そういったことからも、どこかで歯車が狂うと馬券外に吹っ飛ぶ恐ろしさも兼ね備えているわけでありますけれども。ただ、サウンズオブアースやラブリーデイはワタクシ的にちょっと不安残りがありますので、1番人気でも秋のキタサン祭りを信じてみたいと思います。

淀の坂越えで活きる末脚に注意!

穴馬は ファタモルガーナ です。開幕週の京都Aコースなので先行できたら面白いのですが2400メートルでも距離が忙しいかもしれませんね。ただ、切れ味勝負になってもディープインパクト産駒なので京都の外回りコースの適性が十分すぎるほどありますから、高配当を演出してくれる馬として狙ってみます。

今回は約5ヶ月の休み明けとなりますけど、前回の天皇賞では不利を食らいながらも勝ったキタサンブラックにコンマ5秒差まで詰め寄っていましたので、淀の坂越えで生きる持続力のある末脚に注意しておきたいです。

相手は連覇を狙う去年の覇者など

他にも相手には京都の芝1800~2400mは【1-1-3-0】と相性抜群のアドマイヤデウス、ドバイ級の末脚がさく裂するのかディープ産駒のラストインパクト、Mデムーロ騎乗の去年の有馬記念2着馬サウンズオブアース、このレース連覇を狙うルメール騎乗のラブリーデイまで印を抑えておきます。

印と買い目

◎ 6 ヤマカツライデン
○ 1 キタサンブラック
☆ 2 ファタモルガーナ
△ 3 アドマイヤデウス
△ 4 ラストインパクト
△ 8 サウンズオブアース
△10 ラブリーデイ

というわけで馬券は三連複の2頭軸で勝負します。

◎ヤマカツライデンと○キタサンブラックを軸にして、印を打った5頭への流し馬券でいきます。

【三連複】
06 - 01 - 02 03 04 08 10(計5点)

注目の発走時刻は15時35分です!

以上、京都大賞典の予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着1枠1番キタサンブラック(牡4)58kg武豊2:25.51番人気
2着3枠3番アドマイヤデウス(牡5)56kg岩田2:25.5クビ差6番人気
3着8枠10番ラブリーデイ(牡6)58kgルメール2:25.63/42番人気
4着7枠8番サウンズオブアース(牡5)56kgMデムーロ2:25.73/43番人気
5着8枠9番ヒットザターゲット(牡8)56kg小牧2:25.91馬身7番人気

 

ぶっちゃけ競馬の予想結果

◎ 6 ヤマカツライデン 8着(4人気)
○ 1 キタサンブラック 1着(1人気)
☆ 2 ファタモルガーナ 9着(9人気)
△ 3 アドマイヤデウス 2着(6人気)
△ 4 ラストインパクト 7着(5人気)
△ 8 サウンズオブアース 4着(3人気)
△10 ラブリーデイ 3着(2人気)

 

本命ヤマカツライデンは8着でした。スローペースの瞬発力勝負となってしまいましたが、やはりこのメンバー相手に大逃げを期待するのは無謀だったというわけですか…。

上位人気馬たちは休み明けの一戦になりますので、夏から使われてきた強みを生かしてどこまで踏ん張るか楽しみだったんですけど甘くはなかったというこです。それにしても、どうして飛ばし逃げを打たなかったのか疑問もありますけど、やはり競馬界を盛り上げるためにもキタサンブラックが中心的存在なのでしょうか?

ま、馬はまだ若いですし、このレベルの馬たちと互角に戦うには今後もっと力を付けていく必要があります。4走前の白川特別(1着)ではしぶとい走りを見せていましたので、来年の天皇賞春を目指してここからが踏ん張りどころだと思っています。さらにレベルアップを図るには逃げ一辺倒ではなく、好位で控える競馬を身につけてほしいですね。

只今の重賞年間成績

参加レース 87回 
軸馬成績 (12-13-7-84)
万馬券 3本

【3連複】
的中回数 10回
的中率 11%
投資金額 110,200円
回収金額 156,890円
回収率 142%

 

おすすめ記事

piggy-bank-images 1
競馬回収率120%超の買い方

競馬回収率120%超えは難しくみえて案外簡単にできちゃうもんです。 なぜかという ...

 - 競馬予想, 重賞
 -