【京都金杯2017】ピークトラムは馬場の恩恵に乗っかれば一発ある!

      2017/01/12

G3race-trophy-illustration

1/5(木)京都競馬場で行われます京都金杯の予想をお届けします。

さて2017年、波乱の幕開けを告げる淀のハンデキャップデスマッチが刻一刻と迫って参りましたね!

過去の傾向からも毎年のように人気薄が飛び込んでくる一筋縄ではいかない京都金杯でございますけど、昨年はここでスタートダッシュを決め、年間のトータル回収率120%超え が達成できました。

そういったことからも、金杯を当てるか外すかによって今年の運命が決まっちゃうといっても過言ではありませんね。

しかし大丈夫ですよ。きっと悩みや疑問・不安などがあって当ブログに訪れた方も多いと思いますけど、妙味馬券のプレゼンターとして活動している私にとって京都金杯はまさに腕の見せどころ!

さあ皆さんも一緒に『ぶっちゃけ競馬でリッチマン』になりましょう!

攻略ポイント

kyoto-turfcourse-1600m-illustration

コース形態に関しましては「京都芝1600m(外)のコース解説」と照らし合わせて参考にしてみてください。

ちなみにAコース(内柵を最内に設置)を使用します。野芝+寒さに強い洋芝をブレンドさせたコース仕様となっているため若干時計がかかるようになっています。

ぼくが考えた最強の京都金杯の攻略ポイントをまとめました。

  • 内枠が有利
  • 先行馬がしぶとく止まらない

以上

京都金杯の予想確定

それでは小さなリスクで大きく儲ける私の予想はこうなりました!

◎ピークトラム

本命は去年の 中京記念 2着馬ピークトラム。京都Aコースの開幕週なので前々で運べば力関係が微妙な馬でも何とか生き残れちゃう特殊なコース。

そういった意味でもスタートが速くて先団で競馬ができるこの馬にもチャンスがあるわけなので迷わず◎としました。

まぁ、ピークトラムはけっこう馬混みが駄目なキャラなので、やはり戦法としては逃げるか2,3番手で行くしかありませんからね。

とくに京都のAコースといのは先行馬が有利。仮柵を外した内側にグリーンベルトができあがっていますので、その部分に乗っかれば簡単に止まることがありません。

ただ外枠に入っちゃいましたね。ま、外から攻める競馬がこの馬の好走パターンでもありますし、スタートダッシュも速いので枠順は気にしません。

それでも直近のレースに不甲斐なさは残りますけど、京都のマイル戦はデイリー杯2歳Sで3着があるように決して合わないコースじゃないでしょう。斤量も前回の58kgから56kgになりますし、休み明けを一度叩かれて馬も変わってくると思います。

そういったことからも今回もしかしたら逃げるかもしれませんが、馬場の恩恵に乗っかることができるようなら押し切る可能性があると見ています。

ここのところずーっと小牧騎手が乗ってましたが、今回はフランスが生んだ若き天才騎手ヴァンサン・シュミノーに乗り替わります。

日本に来てまだ1ヶ月ちょっとです。だけどこの短期間で肝の据わった騎乗ぶりがやけに目につきましたので、ピークトラムの一発があるならここだと私は思いました。

 

☆ケントオー

穴馬はポンポンの兄ケントオーで仕方なし。去年の 米子S 優勝や、中京記念 3着がありますね。

前走キャピタルS13着の敗因は休み明けの上に先行して速いペースに巻き込まれ、直線でゴチャゴチャしていましたから力を発揮できていません。そういったことからも度外視可能な一戦です。ただ他馬と接触したダメージだけは気になりますけどね…。

ま、ケントオーは内ラチ沿いで脚を溜めていきながら直線で弾けるのが好走パターンでありますから、今回の1枠2番という枠順はプラスに働くと思います。

京都の芝1600メートルも【2-0-1-1】とまずまずの戦績を残してますから条件はベスト。

あとは前走のダメージが特になく、インでじっとしつつ中京記念で見せたような鬼脚さく裂のゴール前。そんな競馬を期待したいと言うか和田騎手は狙っているのではないでしょうか。

 

相手は武豊エアスピネルなど

他にも相手には今回と同じ舞台の15年デイリー杯2歳S勝ち馬エアスピネル

去年のシンザン記念はコンマ1秒差の4着だったMデムーロ騎乗のアストラエンブレム

京都の千六は【2-2-0-0】と崩れていないキレ味鋭いブラックムーン

京都マイル戦【1-3-1-2】でG1マイルCSは2度の2着がある無冠の帝王フィエロ

前走のマイルCSに続きまたも8枠に入ってしまった今回ルメール騎乗のガリバルディまで抑えておきます。

印と買い目

◎13.ピークトラム
○ 6.エアスピネル
▲14.アストラエンブレム
☆ 2.ケントオー
△ 4.ブラックムーン
△ 5.フィエロ
△18.ガリバルディ

【三連複】 13 - 02,04,05,06,14,18(合計15点)

というわけで馬券は3連複の軸1頭ながしで勝負します。シュミノー騎乗◎ピークトラムから、武豊騎乗○エアスピネルなど印を打った6頭への流し馬券です。

穴馬☆ケントオーのインからの強襲があれば配当が跳ね上がりますね!金杯で乾杯の発走時刻は15時45分です!

以上、京都金杯の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果と予想結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着3枠6番エアスピネル(牡4)56.5kg武豊1:32.81番人気
2着1枠1番ブラックスピネル(牡4)55kg福永1:32.8ハナ差6番人気
3着3枠5番フィエロ(牡8)57.5kgフォーリー1:32.91/25番人気
4着7枠14番アストラエンブレム(牡4)54kgMデムーロ1:33.11馬身 1/22番人気
5着7枠15番マイネルハニー(牡4)56kg柴田大1:33.21/28番人気
天候:晴 芝:良

 

◎13 ピークトラム 15人気18着
○ 6 エアスピネル 1人気1着
▲14 アストラエンブレム 2人気4着
☆ 2 ケントオー 10人気7着
△ 4 ブラックムーン 3人気9着
△ 5 フィエロ 5人気3着
△18 ガリバルディ 4人気13着

本命ピークトラムは馬場の恩恵に乗っかるどころか前に行けず、終始後方のまま見せ場なくシンガリ負けに終わりました。

外枠(7枠13番)でしたし、私としては序盤から積極的な競馬を予想していたのですが思いのほか消極的でしたねぇ…。

レース内容も他の馬に抵抗するところが一切なかったですし、おそらくメンタル的な疲労ではないでしょうか。今の所それぐらいしか考えられません。

 

穴馬ケントオーは7着でした。ハイペースの展開を先行(3,4番手)して勝ち馬からコンマ5秒差ですから着順ほど負けていません。

ただ直線内の方で窮屈になり追いづらそうな場面がありましたので、もう少しスムーズに進められていたらどうだったかなとは思います。

ま、ゴール前は外から差し追い込み勢がどどーんと押し上げてきたように展開は向きませんでしたけれども、ケントオーのレース内容はまったく悪くなかったのでね。

次回も内枠なら注意しておきたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

おすすめ記事

piggy-bank-images 1
競馬回収率120%超の買い方

競馬回収率120%超えは難しくみえて案外簡単にできちゃうもんです。 なぜかという ...

 - 競馬予想, 重賞
 -