【マーチステークス2017予想】穴馬はインカンテーション

      2017/07/03

G3のトロフィー

3/26(日)中山競馬場で行われますマーチステークス2017の予想をお届けします。

さて、春の中山ダートまつり!砂の栄冠を手にするのは誰?が開催されますね!

低燃費でおなじみの日産マーチじゃないですけれど、3月を意味するこのレースは競走馬の出産ラッシュも含めて何かと慌ただしい季節。

そのような時期にピッタリフィットなダート重賞が マーチステークス だと思っています。

ハンデ戦ですが良馬場ならドル箱重賞バンザイまでにはいかない、案外オッズは穏やかで春の柔らかな香りが漂う今日この頃。

今年も冬の寒さを乗り越えた16頭ものサンドホースたちが集結いたしましたが、果たして頭の中がお花畑の私が下すマーチステークス2017の予想とはいったい!?

攻略ポイント

中山ダート1800m

舞台は中山ダートの1800メートルです。

詳しいコース形態や展開に関しましてはコチラの「コース解説」の記事と照らし合わせて参考にしてみてください。

展開的には出入りの激しい攻防戦の舞台設定ではございますけれど、メンバー構成やスタートのタイミングによって展開がアレコレ変わってきちゃうので金田一少年ばりの鋭い勘が私たちに求められます。

しかしダート戦ですから遅いペースでも速いペースでも中心視したいのは前に行ける先行馬

あとは直線の長さが308メートルと短い中山コースなのでマクりが得意、終いの脚に安定感がある馬を抑えておけば当たりやすいと思います。

マーチステークスを攻略するポイントとして、最強好きなボクが考えた注意書きは以下の2点

  • 持続力と忍耐力
  • 道中ゴチャゴチャするのでスムーズに回ってこられる外枠の馬に注意

この2点を肝に銘じながら予想をしてみたいと思います。

おわり

 

予想確定

それでは本日もお願いします。小さなリスクで大きく儲ける私の予想はこうなりました!

◎は変わり身に要注意のアノ馬!

本命はこの馬です → D. 人気ブログランキングへ(ピットボス)

当ブログの紹介文に馬名を記入しましたので、どうしても気になる方は確認してみてください。

前走はスタートで躓いちゃって、前めのポジションがとれず自分の競馬ができなかったもんですから度外視は可能。

能力的には今年のフェブラリーステークス覇者ゴールドドリームや、東海ステークスを制したグレンツェントらと差のない競馬をしてきた実績があります。

今回はオープンクラスに昇級して2戦目となりますし身振りがシャキーンと変わってくるはずだと僕チンは思って本命に決めました。

 

☆インカンテーション

穴馬はインカンテーションで仕方なし。まぁ重賞3勝の実績にくわえG1もおととし2着がある実力馬ですからね。しかし2度の骨折に見舞われてしまいまして、カムバックしてからいずれも大敗しておりこのまま終わってしまうのでしょうか!?

調教では負荷をかけたトレーニングを行なっていますから脚元の心配がなくなったとはいえ、レースでは馬が手加減しながら走っている可能性もありますので、本当にギャンブル的な側面もあることは事実。

ただ能力の高い馬で、本来は厳しいペースでも押し切ってみせる競馬が売りですからね

ハンデ57.5kgを背負いますが、今まで戦ってきた相手関係と比べると絶対無理なメンバーレベルでないのは確かですから、気をつけておきたいのは今回じゃないかなぁ…。

前走フェブラリーステークスは大外から気合いをつけてハナを奪い、直線も残り1ハロン(200m)辺りまで頑張ってましたから。

全8勝のうち7勝を挙げている1800メートルに舞台が替わるハンデ戦なら復活劇があってもおかしくないので期待してみたい思います。

てなわけで、マーチステークスの穴馬はインカンテーションを推奨します。

 

相手はロンドンタウンなど

他にも相手には、去年のマーチステークス勝ち馬ショウナンアポロン。砂を被るとヤル気をなくしますが、毎回見せ場はつくれていますから。また楽ちんなペースで逃げられるようなら注意ですね。

去年のラジオ日本賞を制したメイショウスミトモ。差し馬ですがひとマクリで4コーナーでは前を射程圏に入れる絶好のポジションに付けられる得意技があります。ま、展開に左右される面がありますがペースが流れるようなら台頭してくるでしょう。

交流重賞の川崎記念(G1)3着馬コスモカナディアン。関西遠征から中1週と間隔の詰まったローテにくわえ、前走(仁川S・2着)の激しいマッチレースで疲労が心配ではございますが、現在単勝オッズ4.8倍の1番人気。果たしてファンの期待に応えられるでしょうか!?

地方競馬の佐賀記念(G3)で重賞初勝利を挙げたロンドンタウン。その前走は近走の戦いぶりから一転して積極策。終わってみれば2着のタムロミラクルに4馬身差をつける圧勝劇。ただし、まだ中央のOPで勝ち鞍もないのに57kgのハンデを背負わされたのはJRAのハンデキャッパーに実力を認められた証拠。素直に信頼してみます。

あとは、主戦場を芝からダートに転向して走りが一変したディアデルレイまで抑えておきます。

 

印と買い目

◎D. 人気ブログランキングへ(ピットボス)
○12 ロンドンタウン
▲ 6 メイショウスミトモ
☆ 4 インカンテーション
△ 2 ショウナンアポロン
△11 コスモカナディアン
△15 ディアデルレイ

【3連複】 D → 02,04,06,11,12,15(計15点)

というわけで馬券は3連複の軸1頭ながしで勝負します。変わり身に要注意のアノ本命馬から、穴馬インカンテーションなど印を打った6頭への流し馬券です。

春の中山ダートまつり注目の発走時刻は15時30分の予定です!

以上、マーチステークス2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果と予想結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着2枠4番インカンテーション(牡7)57.5kg勝浦1:52.010番人気
2着8枠15番ディアデルレイ(牡6)55kg木幡巧1:52.11/22番人気
3着3枠5番アルタイル(牡5)54kg田中勝1:52.21/211番人気
4着6枠12番ロンドンタウン(牡4)57kg柴山1:52.3クビ3番人気
5着7枠14番アスカノロマン(牡6)58kg木幡広1:52.3ハナ4番人気
天候:小雨 芝:稍重

 

◎ 3 ピットボス 16着(6人気)
○12 ロンドンタウン 4着(3人気)
▲ 6 メイショウスミトモ 7着(5人気)
☆ 4 インカンテーション 1着(10人気)
△ 2 ショウナンアポロン 13着(8人気)
△11 コスモカナディアン 12着(1人気)
△15 ディアデルレイ 2着(2人気)

 - 競馬予想, 重賞
 -