【マーメイドステークス2017予想】穴馬はキンショーユキヒメ!?

      2017/07/03

6/11(日)阪神競馬場で行われますマーメイドステークス2017の予想をお届けします。

さて、毎年恒例となった小麦色なの マーメイドステークス

このレースは牝馬限定のハンデ戦。去年こそ平穏な結果で幕を閉じましたが、毎年のように梅雨入り宣言と同時に2ケタ人気馬が飛び込んでくる油断も隙もない名物競走なのです。

そんな抜かりのない、おねだり上手で可愛い子ぶりっ子な戦いですから、なかなか能力通りの決着とはいきません。

枠順・馬場適性・軽ハンデがうまく絡み合った馬が高配当を演出するレースなのです。

そんな中で、馬券的デリケートゾーンが匂う馬を私は見つけてしまいました。

ズバリ言うわよ!

キンショーユキヒメいかがでしょうか?

もちろん51キロの軽ハンデは魅力ですけど、何と言っても阪神適性がぴったりフィット !

常夏色の風を追いかけなくても突如として吹き下ろす六甲おろし。果たして私が下すマーメイドステークス2017の予想とはいったい!?

攻略ポイント

阪神芝2000m

マーメイドステークスが行わる舞台は阪神芝2000メートルの内回り。ちなみにAコース(内柵を最内に設置)を使用します。

詳しいコース形態に関しましてはコチラの「コース解説」の記事と照らし合わせて参考にしてみてください。

最強好きなボクが考えたマーメイドステークスを攻略するポイント

  • 洋芝をオーバーシードした重い馬場(キレよりもパワー)
  • 直線の短い内回りコースだけど後方一気も決まる
  • 長い脚が使える軽量の馬に注意

上記の要点を肝に銘じながら予想をしてみたいと思います。

 

予想確定

それでは本日もよろしくお願いします。小さなリスクで大きく儲ける私の予想はこうなりました!

◎トーセンビクトリー

本命は トーセンビクトリー で仕方ない。『トップハンデは買え!』と言う競馬の格言がありますけど、他馬よりも不利となる重い斤量を背負わされても人気になる馬は来ますからね。

無理に難癖を付けて嫌わなくても、素直にこういった馬(近走が不振な馬と短距離戦は除く)から攻めた方が当たる確率が高まると思います。JRAの優秀なハンデキャッパーが実力を認めている証拠でもありますから。

ただ気をつけておきたいのが体調面。これに関しては武豊騎手のインタビューと顔の表情から気配の良さを伺い知ることができました。

あとはレースに行って牝馬特有の難しさを出さないかどうかぐらいでしょう。

前回の阪神牝馬ステークスは6着に敗れましたが、重馬場の影響があったと思いますし直線も他馬に寄られる不利がありました。それに好スタートを決めたのにポジションが下がっていってしまったように1600メートルは忙しかった感があります。

そういったことからも、前走の敗因は馬場と距離ということで度外視可能。

2走前の中山牝馬ステークスはハンデ53キロでの勝利。

今回はトップハンデとなる56キロを背負いますけど、雨が降って馬場が悪化するようだと厳しくなるかもしれませんが良~稍重なら問題ないでしょう。

去年の準オープン(1600万)ジェンティルドンナメモリアルでは、今回出走予定のマキシマムドパリやショウナンバーキン、それから先週の 鳴尾記念 を逃げ切ったステイインシアトル、金鯱賞2着のパドルウィールなどを振り切ったように、粘り強さと我慢強さも装備したレース巧者

今回も武豊騎手が騎乗してくれますので格好はつけてくれると見ています。

 

☆キンショーユキヒメ

穴馬は キンショーユキヒメ で仕方なし。現在単勝オッズ20倍の9人気。51キロの軽ハンデを味方に直線うまく捌いてこれたら馬券圏内に入ってくると見ています。

前走の鳥丸ステークス(準OP/京都芝2400m)は7着でしたが、京都コースは過去5戦して4着が最高着順。勝負所の下り坂で置かれますし、直線平坦コースが合わない可能性があります。

そういったことからも、京都競馬での戦績はすべて度外視可能。

これまで阪神の1800~2000メートルでは【0‐2‐1‐1】と、2歳時の野路菊ステークス(5着)除いた他3戦はすべて圏内に入ってきています。

キレはないけど長く渋太く伸びてくるタイプなので、ロングスパート戦になりやすい内回りに加え、阪神のパワーが必要とされる馬場はまさにぴったりフィット

だけど、一つ気になる材料を見つけてしまいました・・・

【マーメイドS】追ってひと言

▼キンショーユキヒメ(中村師)大型だし、少し間が空いているので、もう少しビシッとやりたかった。

引用元:スポニチ

キンショーユキヒメは500キロ超えのグラマラスバディなのでありますが、調教師から見てまだ馬体が立派過ぎるようなコメントを示唆してますね。

てなわけで、キンショーユキヒメの激走の可能性を信じるか信じないかはアナタ次第。

ただし、鞍上の秋山騎手が51キロの軽ハンデ馬に乗るっていうのも私の記憶の上では珍しいことでありますし、前走が牡馬相手で距離が短縮するのも穴をあける重要な役割ですからね。

スムーズに力を出し切れば一発があると見ていますがどうでしょうか!?

レース直前の馬体重がポイントになってきそうです

 

印と買い目

◎⑤トーセンビクトリー
○⑪ビッシュ
☆⑥キンショーユキヒメ
△①②③④⑧⑨⑩

【3連複フォーメーション】
5・6・11 ⇒ 5・6・11 ⇒ 1・2・3・4・5・6・8・9・10・11
(合計22点)

というわけで馬券は的中と回収のバランスを重視した3連複フォーメーションで勝負します。

本命トーセンビクトリー、対抗は近走不振もオークス3着があるビッシュ。そして、穴馬キンショーユキヒメを1,2頭目に配置したフォーメーション攻撃で△で選んだ馬に流してみたいと思います。

今年は12頭立てなので爆荒れは期待できませんが、おねだり上手で可愛い子ぶりっ子な注目の一戦。発走時刻は15時35分の予定です!

以上、マーメイドステークス2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果と予想結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着7枠10番マキシマムドパリ(牝5)55kg藤岡佑1:59.53番人気
2着4枠4番クインズミラーグロ(牝5)54kg1:59.63/42番人気
3着1枠1番アースライズ(牝5)54kg中谷1:59.6ハナ6番人気
4着5枠6番キンショーユキヒメ(牝4)51kg秋山1:59.6ハナ9番人気
5着8枠11番ビッシュ(牝4)55kg福永1:59.91 3/44番人気
天候:晴 芝:良

 

≪予想結果≫
◎⑤トーセンビクトリー 9着(1人気)
○⑪ビッシュ 5着(4人気)
☆⑥キンショーユキヒメ 4着(9人気)
△①アースライズ 3着(6人気)
△④クインズミラーグロ 2着(2人気)
△⑩マキシマムドパリ 1着(3人気)

≪三連複フォーメーション22点≫
1頭目:⑤⑥⑪
2頭目:⑤⑥⑪
3頭目:①②③④⑤⑥⑧⑨⑩⑪

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

1
競馬回収率120%超の買い方

競馬回収率120%超えは難しくみえて案外簡単にできちゃうもんです。 なぜかという ...

 - 競馬予想, 重賞予想
 -