マイルチャンピオンシップ2017の予想

      2017/11/24

G1のトロフィー

都合により手短にマイルチャンピオンシップ2017の予想をお伝えします。

このレースは秋の最強マイラー決定戦。京都の芝1600メートル外回りを舞台に行われます。

◎サトノアラジン

稍重まで回復したがパンパンの乾いた馬場にはなりそうもないか。ただ香港マイルで差のない競馬ができていたように、緩い馬場がまったくダメではないはず。

去年のマイルCSは5着だったが直線で挟まれる不利があった。前走の天皇賞秋はシンガリ負けも、姉ラキシスとは正反対で雨降りの極悪馬場はからっきし下手なので度外視可能。

ポジションを取りにいけない不器用さがあり多少のロスは仕方がないが、それを補うカミソリ級の末脚が最大の武器。

安田記念は展開ドはまりの勝利だったけど、毎日王冠2着はなかなか味のある内容だった。

○ペルシアンナイト

3歳馬にとって大外枠は厳しいけど、G1レースはミルコ・デムーロを軸に添える戦略を作り上げたので今回も貫きたい。

前走の富士Sは休み明けのうえ2400メートルのダービーを走ったあとのマイル戦。道悪の不良馬場。結果は5着でしたが古馬たちを相手に掲示板にキッチリ来ていたわけですから秋初戦としては上々の内容。

ま、大外は仕方ないが引っ掛かるタイプではなさそうですし色々と芸ができる人馬なのでね。

そばにいるイスラボニータを目標として運べそうなので以外とレースプランは難しくないはず。

てなわけで、馬券のヒモは無理に印つけませんし絞ったりもしません。

上記の⑤サトノアラジン⑱ペルシアンナイトを三連複の2頭軸として、相手は全馬に流してイッてみます。

【3連複2頭軸総ながし】
5 ⇒ 18 ⇒ 残り全頭
(合計16点)

果たしてG1レース36連敗中の私の運命とは!?
以上、マイルチャンピオンシップ2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

≪結果≫
本命⑤サトノアラジン 12着(5番人気)
対抗⑱ペルシアンナイト 1着(4番人気)
三連複:④‐⑪‐⑱ ハズレ

 - 競馬予想, 重賞
 -