【新潟記念2016】◎エキストラエンドは人気の盲点!

      2017/07/03

G3のトロフィー

9/4(日)新潟競馬場で行われます新潟記念の予想をお届けします。さて、アイビスSDから始まった真夏の新潟開催は今週でラストとなり次回の10月まで一旦お別れするわけでありますが、越後上越夏の陣のトリを飾るのがサマー2000シリーズ新潟記念でございます。

今回が最終決戦になりますけど、まずは現時点のポイントランキングを軽くおさらいしておきましょう!

順位馬名七夕賞函館記念小倉記念札幌記念合計
1位ネオリアリズム6着(1P)1着(12P)13
2位アルバートドック1着(10P)10
2位クランモンタナ1着(10P)10
2位マイネルミラノ1着(10P)10
5位ダコール2着(5P)4着(3P)8
6位モーリス2着(6P)6
7位ケイティープライド2着(5P)5
7位ベルーフ2着(5P)5
7位レインボーライン3着(5P)5
10位エキストラエンド3着(4P)4
10位オリオンザジャパン3着(4P)4
10位ツクバアズマオー3着(4P)4
10位ヌーヴォレコルト4着(4P)4

 
現在首位に立っているのがネオリアリズムですけど今回は出走いたしませんので、現在2位につけている アルバートドック、クランモンタナ、マイネルミラノ がこのレースを勝利すればシリーズチャンピオンが当確で、たとえ2着だったとしても優勝する可能性があります。

その他では ダコールだってまだチャンスが残されています。 ベルーフ、エキストラエンド の場合は自力優勝こそ消滅しましたが最低でも勝利することが第一条件で、ポイント上位馬たちの着順によってわずかな可能性が残されているという状況になっています。

このサマーシリーズというのはJRAが夏競馬を盛り上げようとして作られたイベントで、チャンピオンになった陣営には計4000万円の褒賞金が頂けるシステムとなっております。ま、ぶっちゃけた話ですけど、過去にシリーズチャンピオンとなったお馬さんを覚えてます?私はググらないと思い出せませんでした。それに、引退したあと幸せな余生が用意されているのでしょうかね?

まあ人それぞれ考えが違うと思いますけど、主役は炎天下の中で懸命に走ってくれる馬です。もしかしたら盛り上がるのは馬主と厩舎関係者たちで、我々にとってサマーシリーズの行方は結構どうでもいいのかもしれません。私的にも大荒れが期待できるハンデ戦に興味があるわけですが…。やっぱ自分が買った馬券が当たり、いくら配当が付くのか。馬券を買う側としてはそっちの方が一番の楽しみだと思いますからね。

だけどサマーシリーズとは言え競馬は競馬なので、毎週「あーでもない、こーでもない」と悩みながら予想できることは本当に幸せです。そういったことも含めて新潟記念を的中して夏競馬を締めくくるのが理想でありますけれども、ここで皆さんと出会えたことも何かの縁があったからこそです!さあ、ぶっちゃけ競馬で美味しいコシヒカリを大人買いしちゃいましょう(。・ω・)ノ゙

予想確定

まずは独断と偏見と妄想の隊列シートを作成しましたのでどうぞご自由にお使いください!

ポジション
逃げ⑨メイショウナルト⑩マイネルミラノ⑮エーシンマックス
先行⑥アロマカフェ⑦ファントムライト⑱クランモンタナ
中団③ダコール⑧ルミナスウォリアー⑭アルバートドック
②エキストラエンド④バーディーイーグル⑯ムスカテール
後方①ベルーフ⑪マイネルディーン⑫ロンギングダンサー
⑤マジェスティハーツ⑬サトノギャラント⑰アデイインザライフ

 
メイショウナルト、マイネルミラノ、エーシンマックスと逃げ候補が3頭そろい踏みです。どれがハナを取るのかサッパリ読めませんけど恐らくこの3頭が引っ張っていく形になると思います。ただし、テンからそこそこ脚を使う羽目になりそうであります。

さて、小さなリスクで大きく儲ける新潟記念2016の予想はこうなりましたけど。

◎は二千がベストのアノ馬!

本命はこの馬にしました。 D ⇒ エキストラエンド

前走は中団後ろからの競馬で直線は馬郡の中からよく伸びてきてました。最後の伸び脚を見るとスムーズに進路が取れていたなら勝っていた可能性があります。それなのに現時点では人気の盲点となっておりますので迷いなく本命とさせていただきました。

まあ人気を下げている理由は、新潟コースは過去3戦すべて凡走しているからだと思います。しかしそれはマイル戦でのものなので度外視できるのではないでしょうか。

本質的にこの馬は2000mがベストでありますし、同じ左回りの府中でも勝利してますので新潟芝二千は心配ご無用と見ています。能力的にもG1で掲示板に入る力を持っていますので、道中折り合って広くて長い直線をスムーズに走ることができれば勝ち負けになると思います。

穴は高齢のアノ馬!

相手は前回は自分の競馬ができなかった新潟2戦2勝のルミナスウォリアー、新潟は【1-2-1-0】とすべて馬券内のファントムライト、前走は不利がありながらも鋭く追い詰めたベルーフ、前走不利がなければきわどい勝負になってたダコール、前走は楽に逃げられたがバテない末脚には一応警戒しておきたいエーシンマックスまで印を抑えます。

穴馬はマンハッタンカフェ産駒のアロマカフェ。前走の福島テレビOPは直線大外から伸びてきての4着でした。久々の馬券内まであともう一歩のところまで迫ったのですが惜しかったです。

敗因としてはポジションが後ろ過ぎたかなという印象ですけれど、まあ9歳馬ですし近走の成績からしてもよく頑張ったと言うのがぶっちゃけた気持ちです。

この馬にとって福島といえば2010年ラジオNIKKEI賞を勝利した舞台でしたから、得意の条件で一瞬見どころがあったレース内容でしたので今回も期待したくなりますね。

もちろん新潟コースも相性が悪くなく、2年前の新潟記念はハンデ55kg(今回54㎏)で勝ち馬から0.2秒差の5着でしたし、当時と比べても体力的にも精神的にもそんなに衰えた感じは受けませんので展開の利があれば可能性があると見ています。

印と買い目

◎ 2 エキストラエンド
○ 8 ルミナスウォリアー
▲ 7 ファントムライト
☆ 6 アロマカフェ
△ 1 ベルーフ
△ 3 ダコール
△15 エーシンマックス

【三連複】02 - 01,03,06,07,08,15(合計15点)

というわけで馬券は◎エキストラエンドから印を打った馬への三連複軸1頭流しで勝負します!発走時刻は15時45分です!

以上、新潟記念の予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

着順馬名斤量騎手タイム着差人気
1着8枠17番アデイインザライフ(牡5)55kg横山典1:57.52番人気
2着7枠14番アルバートドック(牡4)58kg戸崎1:57.63/41番人気
3着6枠12番ロンギングダンサー(牡7)53kg吉田豊1:57.71/29番人気
4着1枠1番ベルーフ(牡4)57kg田辺1:57.7ハナ差7番人気
5着4枠8番ルミナスウォリアー(牡5)55kg柴山1:57.8クビ差4番人気

 

ぶっちゃけ競馬の予想結果

◎ 2 エキストラエンド 8人気18着
○ 8 ルミナスウォリアー 4人気5着
▲ 7 ファントムライト 6人気6着
☆ 6 アロマカフェ 18人気17着
△ 1 ベルーフ 7人気4着
△ 3 ダコール 3人気16着
△15 エーシンマックス 13人気15着

か、かすりもせず…

 - 競馬予想, 重賞
 -