【プロキオンステークス2016】クラリティスカイはいつ買うか?今でしょ!

      2016/11/25

7/10(日)中京競馬場で行われるプロキオンステークスの予想をお届けします。

今年もやって来ました~!夏の尾張を華麗に彩るダートの祭典プロキオンステークス!

実はワタクシ、このレースはリピート率が多いので1週間前には過去2年連続で馬券内に食い込んでいたキョウワダッフィーを軸に馬券を組み立てる予定を立てていました。だけど先日、左前屈腱炎が再発したため引退しちゃったのです…。

順調にいけば3年連続の出走で、今年こそは勝利する可能性もあっただけにとても残念です。元から脚に不安がありながらも頑張って走っていたので仕方ありません。今後は誘導馬か乗馬になる予定らしいですけど、いつまでも元気に長生きしてほしいですね!お疲れ様でした。

さてさて、そういった経緯から急きょ混戦模様となった感もある今年の第21回プロキオンステークス(G3)ですけど、去年FC2のブログで読者の方に注目馬として紹介したキョウワダッフィーが8番人気で3着と見事に激走してくれました!

今年はどんなドラマが待っているのか分かりませんが、ブログを通じて少しでも皆さんにプラスとなる情報をお届けする気持ちは現在でも変わっておりません。「穴馬はどの馬なの?」と悩んでおられるそこのアナタ!ここでお会いできたのも何かの縁です!よろしかったら雑草魂予想を参考にしてみてください(●´ω`●)

中京ダート1400mコース解説

まずは、中京ダート1400メートルというコースを簡単に説明しておきますね。

chukyo-dirtcourse-1400m
スタートから最初のコーナーまで608メートルほどあり、緩やかな上り坂が続いたあと向正面半ばから4コーナーを抜けるまで緩やかな下り坂になっています。最後の直線(約411m)に向くとすぐに高低差2メートルの上り坂を駆け上がります。しかし坂を上り切っても、ゴールまでもうひと踏ん張りしなければならない220メートル(平坦)のイバラの道が待ち構えているコースです。

向正面奥からのスタートで、最初のコーナーを迎えるまで十分な距離があるため枠順の有利不利はありません。しかしスタート地点が芝なので少しでも長く走れる外枠に入った先行脚質の馬がデータ上では若干有利となっております。

ただこのプロキオンステークスは、2012年中京に移動した過去4年そんなに外枠の馬が有利といった感じではなく、馬券内に絡んでるのはほとんどが内枠の馬。外枠で馬券になったのは7枠に入った2頭しかおりませんので、自分の狙い馬が外枠に入ったからと言って大勝負すると火傷を負う危険性もあるので注意してください。

展開的にはスタートが芝(約150m)なので序盤からペースが速くなりやすいです。しかし3コーナー付近からペースが次第に緩み、4コーナーでは息が入る流れになります。そうなると狙い目は前を走る馬。勝負所の3~4コーナーでは、できるだけ前から5,6番手辺りのポジションをキープできている馬が勝利に一番近いのではないかと思います。

逆に主導権を握る馬が勝負所も緩めずハイスピードで逃げるようだと、逃げ馬を追いかける先行馬は直線でほとんど失速しますので終いの決め手を持っている馬の出番となります。

ボクが考えた隊列予想

【逃げ】
⑫ポメグラネイト ⑭ノボバカラ

【先行~中団】
①ワンダーコロアール ③グレープブランデー ④ブライトライン ⑤クラリティスカイ ⑧ダノングッド ⑩ニシケンモノノフ ⑬タガノトネール

【後方】
②カフジテイク ⑥ムスカテール ⑦ワイドバッハ ⑨キングズガード ⑪マルカフリート ⑮キクノストーム

逃げ馬候補が2頭おりますけど、テンの速さでポメグラネイトが前に出るかと思います。ノボバカラは外枠からスムーズにスタートダッシュが決まりそうですが、人気馬ですし鞍乗のミルコデムーロ騎手は番手か好位付けでレースを進めると思います。

そうなると自然とポメグラネイトが逃げる形になるわけですけど、前回は後ろからプレッシャーをかけられるような展開をハイペースで逃げて惨敗しましたのでどこかでペースを落としたいところでしょうが、今回はけっこう強力な先行馬が多いので厳しい展開も?

ぶっちゃけオレ的には平均ペースになると見ます。名古屋は土曜日雨降りの予報になってます。雨量は分かりませんが日曜日は脚抜きのいい馬場で間違いないでしょう。

そうするとノボバカラ含め、その他の重賞実績馬タガノトネール、グレープブランデー、ニシケンモノノフあたりも渋太くなかなか止まってくれないのではないかと推理します。果たして好位集団から抜け出してくるのは一体どの馬か?

予想

それではお待たせしました!小さなリスクで大きく儲けるプロキオンステークス2016の予想はこうなりましたけど。

◎クラリティスカイ

本命はクラリティスカイ。芝のレースで限界に達した感もあったので、このタイミングで陣営が決断したダートへの挑戦は面白いと思う。

ぶっちゃけ走るかどうかは分からないが、中京のダート千四は芝スタートなので前目のポジションは取れそうで少なくとも直線まではドキドキできそうである(●´ω`●)

それにこの馬の能力と言えば、ドゥラメンテの皐月賞で5着にしぶとく粘り込んでいるだけに決してヒケは取らない。直線の攻防は芝と違ってそこまで切れ味を求められないので、いきなり能力をフルに発揮してもおかしくないわけだ。あとはダートが合うかどうかだけ。

幸いにもレース当日は雨の影響で馬場が軽くなる。試走するには持って来いのコンディションだろう。

横山ノリの好騎乗でNHKマイルカップを勝利した馬だが、ダート替わりで不安視される初戦こそが絶好の狙いどき。いつ買うか?今でしょ!

〇ブライトライン

良馬場でパサパサに乾いたダートの方が力を発揮できそうだが、渋った馬場でも地力で脚を伸ばしてきそう。

この馬はケガで1年間実戦から離れていたわけだが、復帰後は3着3着1着と一時期の不振が嘘のように見事な立て直しに成功している。今はまさに3度目のピークを迎えているのではないだろうか。

ブライトラインは千六・千八をこなすスタミナがあるだけに、ゴール前のバテ差しに要注意だ!

☆ポメグラネイト

穴馬はポメグラネイト。逃げる展開になると思うが、去年暮れの三河ステークス(プロキオンと同じ舞台)はハイペース逃げで3馬身差の逃亡劇を見せていた。自分のペースで行き切れば相当しぶとい脚を持っているのでココで粘り込みがあっても不思議はない。

展開予想でも書いた通りぶっちゃけ厳しいレースにはなりそうだが、もしも番手に取り付くと思うノボバカラのデムーロが後ろに見えない壁でもつくってくれるもんなら一転して大チャンス。

中京ダートは過去4戦して1勝4着3回と崩れてない。重賞レースということで相手強化と前回の惨敗で舐められる今回は得意の舞台で一発喰らわす大逃亡劇がある!

印と買い目

◎ 5 クラリティスカイ
○ 4 ブライトライン
▲14 ノボバカラ
☆12 ポメグラネイト
△ 3 グレープブランデー
△10 ニシケンモノノフ
△13 タガノトネール

【三連複】05 - 03,04,10,12,13,14(合計15点)

というわけで馬券は◎クラリティスカイから印を打った6頭への、三連複軸1頭流しで攻めます!発走は15時35分です!

以上、プロキオンステークスの予想でした。
どうもありがとうございました。

 

予想結果

◎ 5 クラリティスカイ 4人気13着
○ 4 ブライトライン 5人気4着
▲14 ノボバカラ 1人気1着
☆12 ポメグラネイト 12人気15着
△ 3 グレープブランデー 8人気5着
△10 ニシケンモノノフ 3人気2着
△13 タガノトネール 6人気11着

 

おすすめ記事

1
競馬回収率120%超の買い方

競馬回収率120%超えは難しくみえて案外簡単にできちゃうもんです。 なぜかという ...

2
【裏読み】競馬予想ブログの上手な使い方

競馬関連のブログが溢れるほどありますけれど、一体どこのサイトを参考にすれば勝てる ...

 - 競馬予想, 重賞
 -