【クイーンカップ2017予想】ディヴァインハイツが押し切る!

      2017/07/03

G3のトロフィー

2/11(土)東京競馬場で行われますクイーンカップ2017の予想をお届けします。

さて、今週の目玉は若い3歳牝馬による恋せよ乙女チックな重賞競走クイーンカップでございますね!

今回の注目馬と言えば阪神JF(G1)3着馬レーヌミノルの他にも、百日草特別でのちに京都2歳Sを制したカデナを振り切ったアドマイヤミヤビ、アルテミスSは外からリスグラシュー(阪神JF2着)を目標にコンマ1秒差まで食い下がったフローレスマジックでしょう。

しかし上記3頭は前走から一息入れられました。この寒い時期に行われる今年初戦、能力フル回転のデキでない可能性も!?

もちろん七~八分咲きの状態でも潜在能力で華麗なアクションを見せつけられるオチが待ってるのかもしれませんが、やっぱ人生は一発勝負の連続です!

ならば4/9 桜花賞(G1)に出走するためにも是が非でも賞金を加算したい馬たちに食指が動くわけございまして、果たして黄金馬券のプレゼンターとして活動中でもある私が下したクイーンカップ2017の予想とはいったい!?

攻略ポイント

東京芝1600m

舞台は枠順の有利不利がない東京芝1600メートルですけど、道中は内を立ち回った方が最後の爆発力に繋がります。

好走するには末脚の持続力という武器が必要。そして、キレ味と底力も求められますけど、クイーンカップは牝馬戦なのでそこまで極限迫った追求は必要ありません。

※Dコース(Aコースから9m外に内柵を設置)を使用します。

戦国乙女クイーンカップを攻略するポイントとして、最強好きなボクが考えた注意書きは以下の4点。

  • スローの直線勝負が定番だが、過去2年は速いペース
  • 府中の長い直線は差し有利も前残りに注意
  • 上位人気馬なら多頭数の外枠でも問題ないが、穴をあける馬は真ん中枠あたり
  • 配当はやや堅め

この4点を肝に銘じながら予想をしてみたいと思います。

おわり

予想確定

それでは小さなリスクで大きく儲ける私の予想はこうなりました!

◎ディヴァインハイツ

新馬戦(阪神芝1600m)を勝ち上がったばかりのディヴァインハイツが本命。理由は?といいますと、その前走内容が直線前の2頭の間を抜け出す突破力に光るモノを感じたからです。

まるで敵陣営をかいくぐるかのような、サッカーで例えると天才ドリブラーのようにも映りました。

このハイレベルな技術は精神面の強さと、間を割って抜け出すときのスピードが速くないとできません。つまり、瞬間的に脚力の強さを発揮できる装置が備わっている仕組みなのです。

しかも、ポジショニングが巧いので反応もバッチグー!

そういったことで今回の舞台は直線の長い東京競馬場ですけれども、先行して抜群の動作を武器に持っているディヴァインハイツなら早め抜け出しから押し切れるんじゃないかと思います。

まぁ、スタートの出遅れさえなければね…。

 

☆モリトシラユリ

穴馬は前走フェアリーステークス3着のモリトシラユリで仕方なし。夜間発売ですけど現在単勝37倍の9番人気と美味しいオッズとなっております。

なにしろデビュー2戦目の今回と同じ舞台で2着実績がありますし重賞実績もあります。やっぱ終いの決め手がありますから軽視すると危険でしょ。

ワンスモアアゲイン!クロフネ産駒の芦毛が再び重賞で馬券圏内に来ても不思議のない存在ではないでしょうか?

ただ、前走後に手綱をとった吉田豊ジョッキーが『もっと距離があっていいタイプ』とおっしゃってましたので、ぶっちゃけオークストライアルのフローラS(2000m)向きかもしれませんね。

それでも府中のマイル戦は長めの距離での好走実績馬に有利な傾向がありますし、前回は速いペースで展開こそ向きましたけど渋太く外から伸びてきてました。

モリトシラユリは持続力のある末脚が武器ですね。

今回二ケタ人気に近い伏兵になるようでしたら要注意だと思います。

 

相手はレーヌミノルなど

他にも相手には、東京新馬戦3馬身差の圧勝を見せたハナレイムーン。1戦1勝馬で前回から一息入りましたが、抜群の瞬発力を武器に賞金加算なるか注目!

アルテミスS2着フローレスマジック。スタートがいい方ではないが、前回はマイナス12キロの馬体減。約3ヶ月の放牧でキチンと走れる態勢に仕上がっているのか!?

小倉2歳S は後続に6馬身差をつける圧巻の競馬だったレーヌミノル。前走の阪神JFから少し間隔あいたが、スピード能力はG1レベル。真冬の始動戦は超必見!

フェアリーS 2着アエロリット。前走は先行馬に厳しいペースも2番手で渋太く踏ん張ってたところを評価。馬は非常に健気だが、今回もノリが本気出すかどうか!?

デビューから3戦3連対。今回3ヶ月の休み明けで仕上がり具合がカギになるが、直線の瞬発力比べなら負けないアドマイヤミヤビまで抑えておきます。

 

印と買い目

◎ 7 ディヴァインハイツ
○ 8 レーヌミノル
▲ 3 ハナレイムーン
☆12 モリトシラユリ
△ 6 フローレスマジック
△11 アエロリット
△15 アドマイヤミヤビ

【三連複】 07 ⇒ 03,06,08,11,12,15(合計15点)

というわけで馬券は3連複の軸1頭ながしで勝負します。本命ディヴァインハイツからレーヌミノルなど印を打った6頭への流し馬券です。

私独自のパラドックス方式で選び抜いた戦国乙女の発走時刻は15時45分です!

以上、クイーンカップ2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果と反省会

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着8枠15番アドマイヤミヤビ(牝3)54kgルメール1:33.21番人気
2着6枠11番アエロリット(牝3)54kg横山典1:33.31/25番人気
3着3枠6番フローレスマジック(牝3)54kg戸崎1:33.622番人気
4着4枠8番レーヌミノル(牝3)55kg浜中1:33.71/23番人気
5着2枠3番ハナレイムーン(牝3)54kg石橋脩1:33.8クビ4番人気
天候:晴 芝:良

 

◎ 7 ディヴァインハイツ 13着(6人気)
○ 8 レーヌミノル 4着(3人気)
▲ 3 ハナレイムーン 5着(4人気)
☆12 モリトシラユリ 8着(7人気)
△ 6 フローレスマジック 3着(2人気)
△11 アエロリット 2着(5人気)
△15 アドマイヤミヤビ 1着(1人気)

 

本命ディヴァインハイツは13着。敗因は-18キロの馬体減も影響したかもしれませんが、スタートダッシュが悪かったからですねぇ…。

ま、出遅れは仕方ないにしても、今後のために終いの脚がどれだけ使えるのか後方一気の競馬を試してほしかったのですが、中途半端にポジションをとりにいってしまったぶん末脚が弾けなかった感じがします。

 

具体的に反省点をまとめると、『1戦1勝馬は疑え』でしょうかね。

これが断然人気になるお馬さんなら結構信頼できちゃうところもあるのですが、能力・パフォーマンス的に思ってたよりも人気している若駒は来ないことが多い(過去の自分の予想から)

つまり、6番人気と穴人気になってたキャリア1戦のディヴァインハイツはスルーしとかなきゃダメだったのです。

こういうのは単勝50倍以上のオッズが付かないと期待できませんね。失敗でした…涙

 - 競馬予想, 重賞
 -