【ラジオNIKKEI賞2016】カープストリーマーが広島の勢いにあやかる!

      2017/06/24

7/3(日)福島競馬場で行われるラジオNIKKEI賞の予想をお届けします。

このレースは3歳限定の芝1800メートルの舞台で繰り広げられるハンデ重賞でございます。ハンデ戦と言うのは全馬がゴールで横一線になるようにハンデ調節されているのです。こうした各馬の斤量はJRAの優秀なハンデキャッパー(基本3人体制)が会議で決めています。

細かい決め方までは 今現在の重賞回収率100%超え のワタクシでも分かりませんけれども、過去1年内の成績やレース内容を元に判断されているようです。

そうは言っても今が伸び盛りの3歳馬でございますし、能力的にも古馬と違って安定感があるわけでもありません。それに紛れが起こりやすい小回りコースが舞台なので人気薄の馬でも展開に恵まれて激走する可能性が大いにありえるわけですから、しっかり気をつけて予想をしていきます。

スポンサーリンク


福島芝1800mコース解説

まずは、福島芝1800メートルのコースを簡単に説明しておきますね。※Aコース(内柵を最内に設置)を使用です。

福島芝1800m
スタートから1コーナーまで305.3メートルと余裕のある距離なので枠順の有利不利はないです。しかし競馬というのは内をロスなく回ってきた方が最後の爆発力につながりますし、このラジオNIKKEI賞は開幕週に行われるようになって外枠の出番がありません。逆に2~3枠に入った馬の好走が目立ちます。

ローカルコースですが緩やかなアップダウンが存在しますのでスピード能力だけでは押し切れません。ある程度のスタミナが必要になります。最後の直線は290メートルと短くおまけに緩やかな坂もあるので、勝負どころでは一瞬のキレる脚を持っている馬が有利だと思います。

そういったことからも軸馬選びは、道中は内目でロスなく回り4コーナーではある程度前めのポジションから決め手を発揮しそうな馬が妥当かと思います。わたくしのようなベースケな方なら2枠3枠の決め打ちの手もありでしょ。

コース形態的に、コーナーを4つ回る小回りコースということで、札幌・函館・中山・小倉の1800~2000メートルで好走実績があるお馬さんに注意してください。

ボクが考えた隊列予想

それでは展開のカギとなる馬郡の隊列予想でもしてみましょうか!

【逃げ】
ロードヴァンドール

【番手】
ジョルジュサンク、カープストリーマー

【先行~中団】
キングハート(距離△)、ダイワドレッサー、ピックミータッチ、ブラックスピネル、ミエノドリーマー(距離△)、ミライヘノツバサ、アーバンキッド、ゼーヴィント

【後方】
アップクォーク、カネノイロ(距離×)、ストーミーシー(距離△)、トモトモリバー(距離△)、ナイトオブナイツ

ワタクシ的に1800メートルがちょっと長いのでは?と思った馬には距離不安の目印を付けさせていただきました。ただ、息を入れやすい小回りコースなので距離損なく内ラチ沿いに張り付いて立ち回れば何とかなるような気もします。とくに後方からレースをする馬はね。

主導権を握るのがロードヴァンドール。この馬は飛ばして逃げるタイプではないですし、福島は開幕週の深めの芝なので落ち着いた流れになるのではないでしょうか。そうすると前残りの展開になるかもしれませんし、ゼーヴィント、アップクォーク、ナイトオブナイツらの末脚に注意が必要になりそうです。

ぶっちゃけラジオNIKKEI賞は、2012年から開幕週で行われるようになってから内枠が圧倒的に好成績ですからね。私的にココは内枠のお馬さんを中心とした馬券作戦でいきたいと思っております。

予想確定

それではお待ちかね!小さなリスクで大きく儲けるラジオNIKKEI賞2016の予想はこうなりましたけど。

◎ジョルジュサンク

本命は善戦マンっぽいジョルジュサンク。前走の白百合Sは好位追走も終い勝負となり最後はキレ負けして4着に敗れた。ただこの馬は外回りコースよりも小回り向きのタイプだと思っているので前回の敗戦は度外視可能だろう。

今回もスタートダッシュが速い馬なので番手あたりに付けられそうで、逃げ馬を見ながら直線は早めに抜け出して押し切りたいところ。去年の夏は函館・札幌コースで大活躍していたようにスタミナと底力が求められる福島芝千八でも好走は可能だ。

3走前のすみれS(1着)では一瞬にして相手を置き去りにした加速力は武器になる。距離は若干忙しい感じもしないことはないが、条件がそろったココなら善戦マンを脱出してもおかしくないだろう。

☆カープストリーマー

プロ野球では絶好調の広島カープにあやかりたいカープストリーマーが穴馬。前回のニュージーランドT(11着)は、好位追走も馬込みに揉みくちゃにされて自分のレースができなかったので参考外だ。

とにかく先行力が武器なので前々で競馬をしないと苦しい。そういったことからも今回のメンバーなら楽にベストポジションを取れそうで立ち回りの巧さを生かして前回のうっぷんを晴らしてくれそうだ。

印と買い目

◎ 4 ジョルジュサンク
○15 アーバンキッド
▲ 1 ゼーヴィント
☆ 9 カープストリーマー
△ 3 アップクォーク
△ 5 ストーミーシー
△12 ロードヴァンドール

【三連複】04 - 01,03,05,09,12,15(合計15点)

というわけで馬券は◎ジョルジュサンクから印を打った6頭への、三連複軸1頭流しで攻めます!

ただ、梅雨の時期なのでレース当日に天気が崩れるようでしたら、速い展開になる可能性もあるので差し決着に注意してください。

 
以上、ラジオNIKKEI賞の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

予想結果

◎ 4 ジョルジュサンク 6人気6着
○15 アーバンキッド 5人気3着
▲ 1 ゼーヴィント 1人気1着
☆ 9 カープストリーマー 14人気16着
△ 3 アップクォーク 3人気4着
△ 5 ストーミーシー 7人気10着
△12 ロードヴァンドール 4人気9着

 

スポンサーリンク


 

 - 競馬予想, 重賞予想
 -