【ローズステークス2016予想オッズ】アットザシーサイドは短距離向き

      2016/11/27

horse-illustration

今日は9月18日(日)に阪神競馬場で開催されますローズステークスの予想オッズから人気所の見解を私のオリジナル目線で書いていきます。

さて、今週は秋華賞トライアルのローズステークスが行われます。上位3頭に本番への優先出走権が与えられるわけですけど、先週の紫苑ステークスはビッシュが勝利しましたね!オークス3着馬が強い内容できっちり決めたレースでしたが、今週はオークス勝ち馬のシンハライトに桜花賞馬のジュエラーなど春の主役たちがこの秋いよいよ始動を迎えます!

ビッグアーサーで沸いた仁川の舞台もより一層盛り上がってくると思われますが、果たして秋華賞という華やかな舞台を目指す若き主演女優たちに付け入る隙はあるのでしょうか?本日も人気になりそうなお馬さんをクール&ビューティーに考察して参ります。

予想オッズ

現時点(9/13)のローズステークス2016予想オッズはこのようになっています!

シンハライト 54 池添 1.7
ジュエラー 54 Mデムーロ 2.8
アットザシーサイド 54 福永 9.4
レッドアヴァンセ 54 54 武豊 11.0
デンコウアンジュ 54 内田博 20.8
ラベンダーヴァレイ 54 浜中 22.5
カイザーバル 54 四位 24.6
アドマイヤリード 54 ルメール 44.7
クィーンズベスト 54 ○○ 59.1
テラノヴァ 54 ○○ 110.9
フライングレディ 54 ○○ 142.6
クロコスミア 54 岩田 160.9
フロムマイハート 54 和田 162.7
クリノラホール 54 ○○ 229.8
フォールインラブ 54 古川 603.2
クリノサンスーシ 54 太宰 998.5
バレエダンサー 54 ○○ 1206.5
ヘイハチハピネス 54 藤原幹 1608.6

今年はフルゲートの18頭が登録しておりまして地方競馬からはヘイハチハピネスが参戦します!

さて、予想オッズ1番人気は物凄い勝負根性を持つオークス馬シンハライトです。それに続くのが物凄い瞬発力を持つ桜花賞馬ジュエラー、フィリーズレビュー2着・桜花賞3着馬のアットザシーサイド、エルフィンSで極上の切れ味を見せたレッドアヴァンセ、一瞬の鋭く光る切れ味を持つデンコウアンジュとなっております。今日はこの5頭をピックアップしてお送りいたします!

有力馬の見解

それでは現時点のローズステークス予想オッズから人気どころの見解を1週前の追い切り時計付きでまとめてみますので最後まで読んで頂けたらと思います。

シンハライト

栗東坂路(稍重)4F 53.5 - 12.7(一杯)

ディープインパクト産駒のシンハライト。しかしこの馬は面白いところがあって、これまで全5戦が【4-1-0-0】と底を見せてないのですが、デビュー戦を除くすべてのレースがタイム差なしの限界ギリギリ勝ちです。オープンクラスではまだ後続を突き放すような競馬は一切見せておりませんけど、勝負根性がものすごいですからゴール前は図ったようなタイミングで差すのが非常に巧いです。

まあ馬が賢いのか陣営の教育がよく行き届いているのか分かりませんが、無駄なエネルギーを使わない走りなので体力を温存する究極の走法がこの馬の持ち味といったところではないでしょうか。

そういったことからも早枯れするようなことは考えにくく、根っからのアスリート体質なので言われたことをていねいに確実に成し遂げる堅実派でございますからね。ここから秋の始動となりますけど順調にきているようなので確り勝ち負けをしてくれると思います。

ジュエラー

栗東坂路(稍重)4F 53.9 - 12.3(強め)

ヴィクトワールピサ産駒のジュエラー。春は桜花賞後に左前脚を骨折してしまいクラシック2冠制覇の前に無念のリタイアとなってしまいましたが、幸いにも軽度の骨折でしたのでおよそ1ヶ月で完治したと思います。栗東に戻ったのが8月中旬でございまして、ギリギリの感はありますがここまで予定通りに調整されてきています。

1週前追い切りはワントゥワン(3歳500万)と併せてゴール前強めに追われて1馬身先着していますね。時計的にもまずまずの時計ですからデキに関しては問題ないと思います。

あとは5か月ぶりの実戦となりますので若干反応がモタつくとは思いますけど、コース的にスローペースからの上がり勝負になりますので直線は鋭い末脚で坂を駆け上ってくるのではないでしょうか。桜花賞も直線だけで追い込んできましたからね。ミルコさんも言っておられましたが『気持ちよかった~!』と。そりゃ桜が舞う華やかな舞台で直線後方からごぼう抜きですから、さぞかし気持ちよかったことでしょう!

ただ、しばらくレースから遠ざかってたぶんのハンデがありますので勝ち切るかどうか分かりません。だけど馬券的に考えますと骨折明けを理由にオッズも付くと思いますので妙味ならシンハライトよりもこっちでしょう。結構実力馬の骨折明けは走りますので無事に回ってきたらいい勝負してくれると思います。

アットザシーサイド

栗東坂路(稍重)4F 59.8 - 13.6(馬なり)

キングカメハメハ産駒のアットザシーサイド。前回のオークスは11着に敗れました。4番人気でしたけど私は買い目に入れませんでした。なぜかと言うと桜花賞3着のレースはゴール前の脚が止まっていたように見えましたので2400メートルは厳しいかな、頑張っても3着までだと思い見送りました。レース後に福永騎手もおっしゃってましたが「手応えほど伸びなかった。やっぱり距離なのかな」と。

そういったことから距離千八の今回も買う気が起きないのがぶっちゃけた気持ちでありまして、前回から約4ヶ月の休み明けになりますが1週前の地点でまだ馬なり調教ですから私的には物足りません。現状はもっと短い距離の方がいいと思いますし、今回は直線勝負でどこまで上がってくるかでしょう。

レッドアヴァンセ

栗東坂路(稍重)4F 51.9 - 12.5(強め)

ディープインパクト産駒のレッドアヴァンセ。前回のオークスは展開的にも向いたと思うのですが7着と力不足の感がありました。現状ワンパンチもツーパンチも力が足りないのかもしれないと思いつつも軽い芝で変わり身がないかと買い目に抑えていたのですが、案外というかエルフィンSで見せたような末脚が弾けず仕舞いでした。

今回も距離が課題になると思いますが、後方から直線に賭ける競馬をしてくると思いますのでぶざまな競馬にはならないでしょう。調教も動いてますので気持ち的な問題はないと思います。ただ、伸びしろが見えないんですよね。それだったら他の夏場を使われてきた馬を抑えてた方がいいような気がいたします。

デンコウアンジュ

栗東CW(重)7F 96.5 - 12.5(一杯)

メイショウサムソン産駒のデンコウアンジュ。前回のオークス(9着)は直線でシンハライトが外側に斜行した煽りを受けたのが痛かったですね。そのあとコンマ4秒差まで追い上げていましたのでスムーズなら4,5着ぐらいに来ていたかもしれません。

去年のアルテミスSは直線外から電光石火の末脚でメジャーエンブレムを差し切ったわけですが、最近はどうもチグハグな競馬が続いております。東京や京都の1600~2000mが舞台なら復活があるかも分かりませんが、今回は休み明けでまだスイッチが入ってないようにも感じられます。

【まとめ】個人的な感想と穴馬

いかがだったでしょうか?ローズステークスの予想オッズから人気順に自分なりの見解を書かせていただきましたが、やはりシンハライト×ジュエラーの2強対決になりそうな雰囲気に今のところあります。ともに1週前で態勢が整ったような気配に映りますので、イメージ的には2012年のジェンティルドンナとヴィルシーナですね!

そういったことからも、このレースの焦点は2強に割って入る伏兵が誰なのか!?というか3着に来る馬は誰なのか!?が正しいのかもしれませんけれども、結びにローズステークスの穴馬を紹介させていただきます。

それはこの馬です。A ⇒ フォールインラブ

1週前の追い切りですが栗東坂路で一杯に追われて4F52.2-11.9と好時計でした。けっこう休みなく使われてますけど上々の時計ではないでしょうか。前走にしてもなかなかのメンバーで5着でしたけど、ロスがありまくりの競馬で差のない内容でしたのでね。阪神の千八コースは直線が長いので終いの決め手勝負になることが多いです。現時点ではオッズがたくさん付いてますけれど3着なら可能性があると見ています。

 
以上、ローズステークス予想オッズでした。
どうもありがとうございました。

 

 

おすすめ記事

piggy-bank-images 1
競馬回収率120%超の買い方

競馬回収率120%超えは難しくみえて案外簡単にできちゃうもんです。 なぜかという ...

 - レース展望
 -