【札幌記念2017予想】穴馬はサクラアンプルール!

      2017/08/23

桜とエゾリス

8/20(日)札幌競馬場で行われます札幌記念2017の予想をお届けします。

このレースはサマー2000シリーズの第4戦。夏の札幌を盛り上げる一大イベントでございますね!

ただ有力どころの陣営からしてみれば、シリーズ制覇を目指すというよりも秋のG1戦線に向けた始動戦。

今年はスーパーホース不在で若干迫力に欠けるメンバー構成ではありますが、サウンズオブアース、ヤマカツエース、エアスピネルなどG1にもうひと押しのところまで迫った馬たちが登場するんで楽しみですね!今回はレース間隔が開いてますから仕上がり具合が鍵を握りそうです。

もちろん来日したばかりのモレイラ騎手の手綱さばきも注目でありますけれども、やはり気になるのは海の幸が美味しい札幌ご当地の黄金馬券ではないでしょうか?

てなわけで今朝、二条市場で仕入れた旬の穴馬を皆様にもご紹介したいと思います。

ズバリ言うわよ!

らったったー♪サクラアンプルールいかがでしょうか?

前回の函館決戦は重馬場の上に外枠がこたえた感じで力を発揮することができませんでした。

その点、今回は内枠に入りましたしおそらく良馬場でレースができそうでございますので、展開次第では強烈な末脚がさく裂するのでは?

北海道の森に生息するエゾリスもあっと驚く季節外れのサクラにご用心!果たして私が下した札幌記念2017の予想とはいったい!?

予想確定

それでは今週も張り切ってやっちゃいますよ。小さなリスクで大きく儲ける私の予想はこうなりました!

サクラアンプルール

本命穴馬は機動破壊が持ち味の サクラアンプルール で仕方なし。ま、持久力戦になりやすい札幌記念。

本質的にはスローペースの瞬発力勝負で能力を限界まで発揮できるのかもしれませんけど、レース展開というものはどう転ぶか分かりませんからね。

武器でもある破壊力ある加速力は直線が短いコースでは有効的。抜群のコーナリングで直線インからの強襲があるとみて本命にしました。

前走の函館記念(9着)は大外枠から道中外々を走らされ、おまけに雨が降った影響で道悪の走りにくい馬場でしたからね。敗因はハッキリしているので良馬場なら巻き返しの可能性は十分。

3走前の中山記念では内から上り最速タイ33秒8のシャープな末脚を繰り出してロゴタイプを差し切っていますし、去年の札幌記念勝ち馬ネオリアリズムに半馬身の差まで食い下がった馬。

札幌芝2000m

札幌芝2000メートルはカーブが大回りでアップダウンが小さく、直線も函館に次いで短いわけですから内の方で前めのポジショニングが取れる馬にとって非常に有利なコース。

詳しいコース形態に関しましてはコチラの「コース解説」の記事と照らし合わせて参考にしてみてください。

4コーナーで射程圏にポジションをキープできているかどうかが鍵になりますけれども蛯名騎手がどう乗るか。

前走は休み明けのレースでしたが、一度使ってガス抜きができたと思います。

白富士ステークス・中山記念ぐらいのデキに戻っていれば好勝負できる武器を持っている。まぁ、戦績からも暑い季節が苦手じゃなければいいけどね…。

 

ロードヴァンドール

相手は金色の風 ロードヴァンドール で仕方ない。今週の札幌芝はコース替わり(Cコース)。自慢の先行力でグリーンベルトに乗っかれば簡単には止まるまい。

G1初挑戦となった前回の大阪杯はシンガリ負けでしたけど、直線で勝ち馬キタサンブラックのド迫力に金玉が縮み上がちゃったのかズルズルと後退していきました。

ま、レースはマルターズアポジーが逃げてロードヴァンドールはやや離れた2番手を追走。ペースは5ハロン59秒6とこのクラスにしては落ち着いた流れでしたが、道中は仕掛けを施すところがなかったですよね。

ぶっちゃけ後続に脚を使わせるくらい強気な攻めを見たかったのですが、当時ワタスはキタサン本命だったので太宰騎手の控えめな騎乗もやむを得ないところだったと思います。この馬は外から被されると怯む面がありますから。

今回はマイネルミラノに騎乗する丹内騎手が逃げ宣言していますけど、無理に競り合わなくても2,3番手の競馬で好走してますからね。スタートダッシュは悪くないので、序盤から疲れない程度に自分のポジションが取れたらワクワクドキドキできるでしょう。

ほんでもって3コーナーからピッチを上げて、後続をなし崩しに脚を使わせる展開に持ち込みたいところ。集中を高めるためブリンカーも付けるみたいだし。

2走前の 金鯱賞 では逃げてヤマカツエースの2着(コンマ2秒差)に踏ん張っていましたから力は足りるはず。

舞台は2度の坂越えがある中京芝二千でした。外枠(8枠15番)から立ち上がりに脚を使わされましたが、直線の距離が長いタフなコースを持続性能で凌ぎました。

その渋太い持ち味を今回発揮できるようなら上位食い込みが、いや、勝ち負けまであるとみています。

 

買い目

本命①サクラアンプルール、対抗④ロードヴァンドールですけど、相手は無理に印付けませんし絞ったりもしません。

【3連複2頭軸総ながし】
1 ⇔ 4 ⇔ 残り全馬
(合計11点)

というわけで馬券はドイツの理論物理学者ハイゼンベルクの不確定性原理を応用してみた馬関ながし踊りで勝負します!

ジン♪ジン♪ジンギスカ~ン♪注目の発走時刻は15時45分の予定です。

以上、札幌記念2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果と予想結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着1枠1番サクラアンプルール(牡6)57kg蛯名2:00.46番人気
2着2枠2番ナリタハリケーン(牡8)57kg藤岡康2:00.4クビ12番人気
3着3枠3番ヤマカツエース(牡5)57kg池添2:00.61 1/21番人気
4着5枠7番サウンズオブアース(牡6)57kg横山典2:00.71/24番人気
5着8枠13番エアスピネル(牡4)57kgルメール2:00.8クビ2番人気
天候:晴 芝:良

 

◎①サクラアンプルール 1着(6人気)
○④ロードヴァンドール 6着(5人気)

ハズレ

 - 競馬予想, 重賞
 -