【札幌日経オープン2016予想】小回り合うニューダイナスティ!

      2017/07/03

ニンジン

8月6日(土)札幌競馬場で行われる札幌日経オープンの予想をお届けします。

このレースは3歳以上のオープン特別で、白い恋人で有名な札幌を舞台にした長丁場の名物競走でございますね!

この札幌日経OPウィークと言えば1年で最も暑さがこたえる時期(わたくしの地元では)なので、毎年このレースをテレビで観戦するたびに何だかヒンヤリするような涼しさを画面越しから頂けるそんな素敵なレースだと自分の中では感じております。

さて去年はペルーサがまさかの逃げで、2010年の青葉賞以来の勝利を飾りました。いやー感動しましたよねー。

なにしろ5年3ヶ月ぶりの勝利でしたし、陣営の執念が報われた瞬間を見ることができて本当によかったです。

ルメール騎手の積極策も功を奏した感じでありましたが、私と言えば◎ペルーサからのワイド馬券740円をGetした程度なのでございまして今年こそは何とかしたいという想いが強いです(●´ω`●)

コース解説

まずは札幌芝2600メートルを簡単に説明しておきますね。※Aコース(内柵を最内に設置)を使用です。

札幌芝2600m
コースを1週半する札幌競馬の長距離戦。最大高低差は0.6mほどなので、ほぼ平坦に近いレイアウトになっております。

向正面からのスタートで最初のコーナーまでの距離が約165メートルと短いため内枠の先行馬が有利になります。しかし行く馬がいなければ外枠の先行馬でも問題ありません。フルゲートでも14頭と少なく長丁場のレースなので枠順もそれほど気にする必要はないと思いますが、道中内を回るか外を回るかでラストの直線の攻防に大きく響いてきますので騎手の腕も試されてきます。

コーナーを6つ回る小回りコースで最後の直線も約266メートルと短いことから先行馬にとっては有利なコースでございます。道中はペースも落ち着きやすい傾向にあるので、1周目のスタンド前地点では前目のポジションにつけておかないと勝負にならないかもしれませんね。

この札幌日経OPでの狙い目はスタミナに問題のない逃げ先行馬だと思います。相手にはマクリができる差し追い込み馬を必ず入れておきたいところです。こういったタイプの馬が配当をハネ上げてくれますからね!

ちなみに札幌競馬場は洋芝のみ使用されております。寒冷地対策として使用されている洋芝は野芝より芝の根付きなど構造的な理由で馬場が軟らかく時計がかかりパワーが必要となります。

予想確定

独断と偏見と妄想の隊列シートを作成しましたのでどうぞご自由にお使いください!

ポジション
逃げ①サムソンズプライド③ネオブラックダイヤ
先行④マデイラ⑥ニューダイナスティ⑦タマモベストプレイ
中団前②ツクバアズマオー⑪モンドインテロ⑫ベルニーニ
中団⑤ジャングルクルーズ⑧ヤマイチパートナー⑩ケルンダッシュ
中団後ろ⑭トゥインクル
後方⑨プロレタリアト⑬ホッコーブレーヴ

 
逃げるのはサムソンズプライドでしょうか。同型のネオブラックダイヤも出走しますが、こちらはもっともっと距離が欲しいステイヤーだと思っておりますので2600メートルは忙しいかもしれません。

サムソンにとって今回の距離はデビュー以来最長で未知の世界になるわけですけど、3走前に府中の2400メートルを逃げて2着に残しているので問題ないはず。

長距離戦といえばスローペースが定番ですけど、できるだけ飛ばして1周目の正面スタンド前では縦長の展開に持ち込みたいところでしょうね。

札幌は過去2戦9,10着ですのでココは一か八かの競馬をやってくると思います。そうするとサムソンに付いていった先行馬は次第に苦しくなる可能性があり、道中は内ラチ沿いを確保した中団以降の差し追い込み馬が台頭する流れになる可能性もありそうです。

しかし開催2週目ということで当日も絶好の馬場状態であれば先行した馬たちによる行った行ったの競演も想定しておく必要もありますし、いや~展開予想って奥が深くて難しいですよね…。

 

それではお待たせいたしました。小さなリスクで大きく儲ける札幌日経オープン2016の予想はこうなりました!

ローカルなら変わり身ある

本命はニューダイナスティにしました。現在12人気なので大穴ですね…汗

近走の成績から軸としては狙い辛いかと思われますが、ローカルの小回りコースは過去2戦して2,4着なので今回は少なからずチャンスがあるのではとみています。

道中も理想的なポジションで立ち回れるのは好材料なので変わり身があっておかしくないです。

あとは走る気そのものが萎えていなければチャンスがあると思っています。

疲れさえなければ!

相手は逃げ切りに注意のサムソンズプライド、去年の2着馬でこの舞台は【1-1-1-0】と相性抜群のタマモベストプレイ、【2-2-3-3】の洋芝巧者ツクバアズマオー、息の長い末脚が魅力のモンドインテロ、豊富なスタミナが持ち味のトゥインクルまで印を抑えます。

穴馬はハーツクライ産駒の ケルンダッシュ 。格上挑戦になりますが、近2走はともに函館の芝2600メートルで2連勝しています。今回の舞台は札幌に移しますけど適性力を生かした好走に警戒しておきたいです。

ポジション的には中団やや後ろになると思われますが、勝負所からマクリを入れる競馬もできますのでその辺の技術も込みで抑えておきたいです。

ただし、これで長丁場のレースが3連発ですからね。

そんな疲れさえなければ、洋芝適性と上がり馬的存在の勢いを見せる可能性もあるのかなと思いまして穴で推奨させていただきました。

【まとめ】印と買い目

◎ 6 ニューダイナスティ
○ 1 サムソンズプライド
▲ 7 タマモベストプレイ
☆10 ケルンダッシュ
△ 2 ツクバアズマオー
△11 モンドインテロ
△14 トゥインクル

【三連複】06 - 01,02,07,10,11,14(合計15点)

というわけで馬券は、本命◎ニューダイナスティから穴馬☆ケルンダッシュなど印を打った6頭への三連複1頭軸ながしで攻めます!発走時刻は15時25分です!

以上、札幌日経オープンの予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

着順馬名斤量騎手タイム着差人気
1着7枠11番モンドインテロ(牡4)56kgルメール2:39.81番人気
2着8枠14番トゥインクル(牡5)57kg吉田隼2:39.93/42番人気
3着4枠5番ジャングルクルーズ(セ7)56kg四位2:40.11 1/46番人気

 

ぶっちゃけ競馬の予想結果

◎ 6 ニューダイナスティ 12番人気11着
○ 1 サムソンズプライド 5番人気12着
▲ 7 タマモベストプレイ 4番人気6着
☆10 ケルンダッシュ 8番人気10着
△ 2 ツクバアズマオー 3番人気4着
△11 モンドインテロ 1番人気1着
△14 トゥインクル 2番人気2着

 - 特別戦, 競馬予想
 -