【サウジアラビアロイヤルカップ2017予想】穴馬メルムサール!

      2017/10/12

アラブ系のおじさん

10/7(土)東京競馬場で行われますサウジアラビアロイヤルカップ2017の予想をお届けします。

さぁ、今年もお堅い決着に収まるのでしょうか!?

銀行に駆け込んでお金を下ろしてでも買うレースになりつつある、2歳馬による府中のマイル戦が刻一刻と迫って参りましたね。

ぶっちゃけ極端に能力差が生じるメンバー構成なのと舞台設定でもあるので人気どころばかりの決着になって仕方なし。

確実に当てにいくなら競馬ファンが生み出したバロメーター(単勝オッズ)を信じて上位人気のボックス買いで問題ないはず。

レース名から漂うイメージから、人より莫大な富を得ようと人気薄の穴馬を採掘する作業は愚の骨頂なのかもしれません。

だがしかし、人の行く裏に道あり宝の山なのは事実なのである。

果たして私が下したサウジアラビアロイヤルカップ2017の予想とは!?

予想確定

東京芝1600m

舞台となります東京芝1600メートルに関しましてはコチラの「コース解説」の記事と照らし合わせて参考にしてみてください。

それでは今週も張り切ってやっちゃいますよ。小さなリスクで大きく儲けるサウジアラビアロイヤルカップ2017の予想はこうなりました!

前走は洗練されたレース運びで勝利

本命 メルムサール からBIGに儲けたい。ま、ヨハネスブルグ産駒なので将来的にはダートを走っている可能性もありますけれども、2歳戦なら芝の重賞でもそこそこ通用できるとみていますので人気がなければ狙わない手はないだろう。

兄ダウトレス(父プリサイスエンド)はハープスターの新潟2歳Sで2番人気の支持を集めたほどの馬ですからね。

クレイジーじみた行動さえ取らなければ上位に来てもおかしくないので馬券の軸として狙うことにしました。

デビューは8月下旬の季節の移ろいを感じる越後の新馬戦。

舞台は芝の1200メートル。まずまずのスタートをきってポジションは先団グループの後ろ。

直線はスローペースからの上がり勝負となったわけですが反応が鈍く、ゴールが迫ってきてからエンジンに火が点き浮上。

結果0.9秒差の4着でしたが新潟の軽い馬場や、スプリント能力が足りなかった可能性大なので、この敗戦は度外視できます。

待望の初勝利を飾ったのが前走の中山未勝利戦。

このレースは芝1600メートルで小雨がパラつく渋った馬場でした。

スタートは危うかったけど中団前に付けて4コーナーでは大外に回します。

直線は番手追走から抜け出したエスターテが押し切りを狙いますが、メルムサールがゴール寸前で捕まえ初白星。

まぁ、一貫した流れで先行勢が直線バタバタになる持久戦の構えが功を奏した感じではありましたが勝ち方としてはバッチグー。馬名のように洗練されたレース運びは見逃せない。

美浦南W 5F 70.0 - 13.4(馬なり)

最終追い切りの時計は物足りないですが中2週でもありますし、僚馬と併せて先着できてたようなので前走からのデキはキープできていると思います。

ま、兄のように狂気じみた雰囲気もありますからレースに対して過敏になりすぎないよう陣営もうまく配慮しての調整だったということでしょう。

今回はより一層メンバーが強くなりますし、瞬発力が物足りないから人気がないわけで。そういった流れになると分が悪いことは承知も、父がヨハネスブルグですし馬場が渋っちゃったらノーチャンスとは言えないだろう。

まだキャリア2戦ですが戦績的にも底を見せてないわけだし、もしかしたらマイル戦の鬼なのかもしれません。

天気も下り坂なので、ゲリラ戦になるようでしたらメルムサールの一発があるとみています。

 

相手はシュバルツボンバーなど

他にも相手には、デビュー戦4馬身差の圧勝だったダノンプレミアム。スピードの違いで道中2番手追走から直線ほとんど馬なりでの勝利でしたからね。

スケールの大きい走りが印象的で決してマイル戦向きには見えませんが潜在能力で格好をつけるのでしょうか。

 

中京未勝利戦を2歳レコードで完勝のシュバルツボンバー。デビュー戦は道中余計な脚を使っちゃったぶんダノンプレミアムを捕らえることができませんでしたが、前回は好スタートから流れに乗れて直線も馬場の真ん中から上がり最速34秒3の末脚で駆け抜けましたね。

陣営も『完成度が高い』とコメントしていますし枠順も良い。馬券の軸にするならこの馬で足りる感じもしますがどうでしょうか。

 

あとは、脚質的に府中よりも小回りコースの方が相性良さそうなダブルシャープ

 

新潟2歳S(3着)はコーディエライトが内にモタれ加減で直線追い辛かったと思うけど、先行して上がりも確りした脚を使えるテンクウ

ただ、この中間はソエが出たとの怪情報も…

 

前走コスモス賞は見せムチだけで勝利したデビューから2連勝中のステルヴィオ

 

なぜ戸崎騎手が乗らないのか気になりますが素質確かなスワーヴエドワードまで抑えておきます。

 

印と買い目

◎⑧メルムサール
○③シュバルツボンバー
▲⑭テンクウ
△②ダノンプレミアム
△⑥ダブルシャープ
△⑯ステルヴィオ
△⑰スワーヴエドワード

【3連複】 8 → 2・3・6・14・16・17(合計15点)

というわけで馬券は3連複の軸1頭ながしで勝負します。本命穴馬メルムサールから印を打った6頭への流し馬券です。

莫大な富を得るのはどの馬なのでしょうか!?注目の発走時刻は15時45分の予定です。

以上、サウジアラビアロイヤルカップ2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果と予想結果

天候:曇 芝:稍重
着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着1枠2番ダノンプレミアム(牡2)55kg川田1:33.0レコード2番人気
2着8枠16番ステルヴィオ(牡2)55kgルメール1:33.31 3/41番人気
3着7枠13番カーボナード(牡2)55kg岩田1:33.51 1/46番人気
4着7枠14番テンクウ(牡2)55kg田辺1:33.5クビ3番人気
5着2枠3番シュバルツボンバー(牡2)55kg福永1:33.61/25番人気

 

◎⑧メルムサール 16着(17人気)

ハズレ

 - 競馬予想, 重賞
 -