【シンザン記念2017】穴馬はブラックランナー!

      2017/01/12

1/8(日)京都競馬場で行われますシンザン記念の予想をお届けします。

さぁ、戦後初のクラシック3冠を成し遂げた名馬 シンザン を讃える重賞競走が今年もやって来ましたね!

ひとむかし前に母父にシンザンを持つ カンファーベスト という玄人受けする渋い馬がおりましたけれども、現在は高知県にある 土佐黒潮牧場 でたくさんの仲間たちと一緒に幸せな余生を過ごしています。

さて、近年はクラシックロードに直結する注目の一戦ですけど、果たしてサンデー系の庭で鉈のように鋭いキレ味を発揮するのはいったいどの馬か!?

そして、シンザンを超える馬は現れるのか!?

本日もぶっちゃけ競馬はこの世紀の激戦を全力で予想していきます!

攻略ポイント

kyoto-turfcourse-1600m-illustration

コース形態に関しましては「京都芝1600m(外)のコース解説」と照らし合わせて参考にしてみてください。

ちなみにAコース(内柵を最内に設置)を使用します。野芝+寒さに強い洋芝をブレンドさせたコース仕様となっているため若干時計がかかるようになっています。

ぼくが考えた最強のシンザン記念攻略ポイントをまとめました。

    1. 全体的に荒れ加減の馬場でパワーが必要
    2. 速いペースでも、先行・内有利

この2点を意識しながら馬券を組み立ててみてください。ただし、外枠でも スピード能力が高い馬 は来ちゃったりするので注意してください。

おわり

シンザン記念の予想確定

それでは小さなリスクで大きく儲ける私の予想はこうなりました!

◎アルアイン

本命はディープ産駒のアルアイン。まぁ、ここは好勝負必至でしょう。

デビューから2戦ともに直線の伸び脚がしっかりしてましたけど、良馬場のパンパン馬場だったらもっと弾けていたと思います。

500キロを超す大型馬ですが今のところ弱点がないように映ります。

だけどねぇ、明日は雨予報なのでその辺がどうかぐらいでしょうね。前走は重馬場で勝利しましたが、阪神と京都では馬場の質が違いますから。

本当に強い馬なら道悪でもお構いなく走りますので、ある意味ここで真の実力が試されるのでしょう。

 

☆ブラックランナー

穴馬はブラックランナーで仕方なし。好位に行ける脚がありますし、馬場が渋れば粘り腰が利くのではという可能性をもとめて買い目に入れることにしました。

2走前の 小倉2歳S のときでも穴馬で推奨しましたが、スタートダッシュがつかなくて前に行けませんでした。勝負所もゴチャついた所に入ってしまって競馬ができず、スムーズだったら4,5着に入ってたはずです。

前走の秋明菊賞(3着)は1400メートルの一戦でしたけど、速いペースの2,3番手追走から直線は先頭を走る勝ち馬アリンナ(阪神JF8着馬)に置いていかれました。ただ、そこから失速したわけではないですからね。

ゴール前は内ラチ沿いから伸びてきた キャスパリーグ に交わされましたが、世代のG3で戦うには合格点を与えていい内容だったように思えます。

最後は渋太かったですし、前走から200メートルの距離延長はプラスになるんじゃないでしょうか。

 

相手はトラストなど

他にも相手には、朝日杯FSは5着と頑張ってたし、そろそろ中央場の重賞でも粘り込みに要注意のトラスト

千両賞は4コーナー絶望的な位置を馬郡の中から伸びてきたけど、距離延長に少し課題があるキョウヘイ

デビューから3戦すべて上がり最速の末脚も、前走の反動がなければのペルシアンナイト

前走は阪神千八の重馬場という非常にタフな舞台を勝利した福永騎乗のマイスタイル

好メンバーだった京王杯2歳Sの4着馬コウソクストレートまで抑えておきます。

 

印と買い目

◎ 7 アルアイン
○ 8 トラスト
▲ 9 キョウヘイ
☆ 6 ブラックランナー
△ 5 ペルシアンナイト
△10 マイスタイル
△15 コウソクストレート

【三連複】 07 - 05,06,08,09,10,15(合計15点)

というわけで馬券は3連複の軸1頭ながしで勝負します。フランスの若き天才騎手シュミノー騎乗の◎アルアインから、柴田大知の○トラストなど印を打った6頭への流し馬券です。

現在13人気の穴馬☆ブラックランナーが粘り込んでくれたら好配当は間違いないですね!

ヤマトナデシコ魂を感じるミスシンザン(若い女の子2人組)も見つめる注目の発走時刻は15時45分です!

以上、シンザン記念の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果と予想結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着5枠9番キョウヘイ(牡3)56kg高倉1:37.68番人気
2着8枠14番タイセイスターリー(牡3)56kg武豊1:37.81馬身差4番人気
3着3枠5番ペルシアンナイト(牡3)56kgMデムーロ1:37.8ハナ差1番人気
4着5枠8番トラスト(牡3)57kg柴田大1:38.01馬身差3番人気
5着6枠10番マイスタイル(牡3)56kg福永1:38.0クビ差5番人気
天候:雨 芝:重

 

◎ 7 アルアイン 2人気6着
○ 8 トラスト 3人気4着
▲ 9 キョウヘイ 8人気1着
☆ 6 ブラックランナー 13人気11着
△ 5 ペルシアンナイト 1人気3着
△10 マイスタイル 5人気5着
△15 コウソクストレート 6人気14着

本命アルアインは直線で前の2頭に挟まれるアクシデントがあり6着となってしまいました。

ギアを入れた途端にブレーキをかける致命的な不利でしたが、そのあと内から盛り返すシーンがありましたけど前のブレイヴバローズが壁になってジエンド。

不利がなければ内から伸びてきたペルシアンナイトと3着争いをしていた可能性があっただけに勿体なかったです。

まぁ、これも競馬。

今回この馬を本命にしたのは正しかったのかどうか、判断を下すのが難しいところでありますけれども

ただし、こういった馬場での攻略ポイントに決心がつきましたので、次回の重~不良馬場での競馬が楽しみとなりました。

穴馬ブラックランナー直線で挟まれる不利がありました。直後せまいスペースを突いたアルアインがその煽りを受けた形になりましたがね。

ただ、前々で競馬したブラックランナーにとってはペースが速かったですし、直線も脚が残ってなかったので不利とか関係なくキツイ競馬だったことは確かです。

 

スポンサーリンク


 

 - 競馬予想, 重賞予想
 -