【紫苑ステークス2017予想】穴馬はシンボリジュネス!

      2017/09/15

スピード感ある背景-紫色

9/9(土)中山競馬場で行われます紫苑ステークス2017の予想をお届けします。

さぁ、G1秋華賞への切符を賭けた3歳牝馬によるトライアル競走がいよいよスタートしますね!

今回行われる 紫苑ステークス は去年からG3に昇格されたわけですけど、当レース2着だったヴィブロスが本番で勝利を飾ったのがまるで昨日の出来事のように思ったりいたします。

まぁぶっちゃけた話ですけど、春の実績馬は来週のローズSに向かう傾向にありますがココは夏の上がり馬を探し当てるレースといっても過言ではないでしょう!

過去の歴史をヒモとけば、開幕週の傷んでない馬場といえども後方からの馬がけっこう来ちゃってますからねぇ。らったったー♪果たして私が下した紫苑ステークス2017の予想とはいったい!?

予想確定

中山芝2000m

舞台となります中山芝2000メートルに関しましてはコチラの「コース解説」の記事と照らし合わせて参考にしてみてください。

※Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)を使用。

それでは今週も張り切ってやっちゃいますよ。小さなリスクで大きく儲ける私の予想はこうなりました!

究極のマクリ

ズバリ言うわよ。本命は⑩シンボリジュネスで仕方なし。ま、聖なる武器を持っていたキレ者のデュランダル産駒ですが、距離に関して言えばオークスを制したエリンコートや福島牝馬Sのスイートサルサなど牝馬戦なら少々長いところでも活躍できているので問題ないでしょう。

過去10年データ:前走が未勝利戦【0‐0‐0‐4】

ただ、未勝利戦を勝ち上がったばかりなので能力面に一株の不安が感じられますけれど、決して馬郡の中から抜け出してくるタイプではないですからね。

いい脚を長く使える武器だけはありますので、巧みに他馬の裏をかくレースをやれるのが決め手なのです。

まぁスタートの悪さは仕方ないですが、前回のように3コーナー手前の向正面からマクって4コーナーで絶好のポジションを確保できるなら人気薄だけど上位争いはできるはず。

過去10年データ:マクリ【1‐0‐0‐1】

この舞台は内でゴチャゴチャしてまともに力を発揮できないケースがよくありますから、外から豪快にゴールへ突き進む競馬を覚えたシンボリジュネスが夏の上がり馬候補とみています。

 

鬼脚コースなら

相手は⑧ホウオウパフュームで問題ないでしょう。前回のオークスは16着と惨敗する結果となりましたが、敗因はテン乗りの松岡騎手がずっと外を回して一発を狙いにいくような騎乗が裏目に出ちゃった感じ。

その前のレース(フローラS1人気8着)が馬郡に包まれて力を発揮できなかったもんですから、外から被されない位置で勝ちに行く競馬をやったのは仕方のないところ。

ただ、ラスト3ハロン尻上がりの末脚を繰り出した寒竹賞の突き抜け方からも能力の高さは確かですからね。

今回は3ヶ月半の休み明けで仕上がり具合が鍵になりますけど、トライアル競走なので状態がどうのこうのとか言ってられない真剣勝負。

持ち前の鬼脚が発揮できる舞台なら勝ち負けする可能性は高いとみています。

 

買い目

◎⑩シンボリジュネス、○⑧ホウオウパフュームですけど連下は無理に印付けませんし絞ったりもしません。

【3連複2頭軸総ながし】
10 ⇔ 8 ⇔ 残り全馬
(合計16点)

というわけで馬券は馬関ながし踊りで勝負します!

下関出身のロックミュージシャンSIONも注目する発走時刻は15時45分の予定です。

以上、紫苑ステークス2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果と予想結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着8枠16番ディアドラ(牝3)54kg岩田1:59.81番人気
2着6枠11番カリビアンゴールド(牝3)54kg田中勝1:59.8ハナ6番人気
3着4枠7番ポールヴァンドル(牝3)54kg三浦1:59.8ハナ4番人気
4着1枠2番ブラックオニキス(牝3)54kg大野2:00.11 3/413番人気
5着2枠3番ライジングリーズン(牝3)54kg丸田2:00.1クビ5番人気
天候:晴 芝:良

 

◎⑩シンボリジュネス 18着(16人気)
○⑧ホウオウパフューム 9着(3人気)

ハズレ

 - 競馬予想, 重賞
 -