【秋華賞2016】◎パーシーズベストは乗り替わりで一発のチャンス!

      2017/07/03

G1のトロフィー

10/16(日)京都競馬場で行われます秋華賞の予想をお届けします。さあ今年もやってきました、アイドル育成の登竜門的レースが淀の舞台で繰り広げられます!

このレースは3歳牝馬による3冠最終決戦でございまして、過去には ダイワスカーレット、ウオッカ、ブエナビスタ 、そして3冠馬 ジェンティルドンナ など幾多のアイドルホースが駆け抜けた舞台です。

そういったことからも豪華絢爛と言うべきレースが間もなく発走されるわけですけど、当ブログに訪れた方のために今回は特別に 秋華賞を簡単に当てるポイント をソフトにぶっちゃけておきますね!

ただ、『読むの面倒くせー、早く勝ち馬おしえろ!』と思われる方がいらっしゃるかもしれませんので先に結論から言います。前半からペースが速くなりやすい傾向にありますから差し馬が有利です。

なぜペースが速くなるかというと京都芝2000メートルは最後の直線が短い内回りが舞台ですから、騎手心理が働いてスタートから壮絶なポジション争いが繰り広げられるのです。

しかも賞金が高いG1ですからね。ジョッキーとしてはできるだけ騎乗馬が力をフルに発揮できるベストポジションにつけて競馬をしたいところですから。そのためレースの開始早々から行き脚を使ってしまう馬たちが最後の直線で力尽きちゃって、逆に道中ジッと我慢をして脚をためていた息の長い末脚自慢の馬たちが台頭してくるという流れを、イギリスにあるケンブリッジ大学出身の私が20年もの歳月をかけて発見したデータなのでした…。

ま、秋華賞という豪華で華やかなレースは基本こういったイメージで入ってよろしいかと思いますので、それほど難しく考える必要はないですからね!もちろん他の人とは違う斜め目線のひねくれ予想も十分ありですよ!それではしっかり当てて次週の菊花賞も楽しみにして参りましょう(。・ω・)ノ゙

低リスクで大きく儲ける予想

まずはいつものように独断と偏見と妄想の隊列予想を作成しましたので、どうぞご自由にお使いください。

ポジション
逃げ①エンジェルフェイス
先行③パールコード⑫ウインファビラス⑰ネオヴェルザンディ
⑨クロコスミア⑮カイザーバル⑯ダイワドレッサー
中団⑥ゲッカコウ⑪フロンテアクイーン⑱キンショーユキヒメ
②ジュエラー⑦ヴィブロス⑭ミエノサクシード
④パーシーズベスト⑧デンコウアンジュ⑩ビッシュ
後方⑤レッドアヴァンセ⑬ワンダーピルエット

 

紫苑Sは直線スムーズなら2着争いしていた!

本命は パーシーズベスト にしました。前走の紫苑ステークスは4着。多くの馬が3角で渋滞に巻き込まれる不利があったレースでしたが、この馬は大外を回っていましたので不利に巻き込まれることなくスムーズに運べてました。

しかし直線に入ってからの攻防ですけど、柴山騎手は外に出さず馬郡の中に突っ込んでいきました。上りはメンバー3位の末脚で伸びてきたのですが前を走るフロンテアクイーンが苦しくなったか内にモタれたあおりでパールコードと接触する場面がありました。

そういったことからも、トップスピードに乗るタイミングで減速せざるをえないロスがなければ2着争いをしていてもおかしくなかったと私の目には映ったのですがどうでしょうかね。

この馬はディープインパクト産駒で伸びのある走りをしておりますし末脚の持続力があります。抽選を突破した運もありますけど、やっぱルメール騎手への乗り替わりはかなりの魅力です。去年は人気のタッチングスピーチ騎乗で脚を余らせて6着に沈めましたが、パーシーズベストも脚質的にキャラが被ります。そういった意味でも去年の敗戦を糧にリベンジのつもりで臨んでくると思われますので一発を期待してみたいですね。

鞍上は究極の勝負師!

対抗は ビッシュ です。前哨戦が紫苑ステークスということでデータ的には危険な人気馬でもおかしくない存在ですが、今年から重賞に昇格されメンバーレベルも今までとは全然違いますからね。

シンハライトもチェッキーノもメジャーエンブレムもいないココは押し出されるような形で人気になりましたが、大幅に馬体が減ってない状態でスムーズに力さえ発揮できればポテンシャル的にも馬券内は堅いと見ております。 鞍上は究極の勝負師でもある戸崎騎手ですから、そつなくこなしてくれると思います。

ヴィブロスと力はどっこいどっこい!?

穴馬は ウインファビラス です。去年は新潟2歳ステークスではロードクエストの2着。阪神ジュベナイルFではメジャーエンブレムの2着と、完成度の高さもあったのでしょうか2歳のころは強い相手に粘り強い走りを見せていました。

しかし3歳になってからは以前のような活躍がまったく見られず頭打ちの感もいたしておりますけど、2走前のオークスや前走の紫苑ステークスなんかは不利を食らってまともに力を発揮できてないのは確かです。そういったことからも取捨て判断で非常にワタクシを悩ませてくれるお馬さんなのでありますが、路頭に迷ったある日こんな記事を見つけました。

『輸送してもプラス体重でいけそうなので、しっかりとやった。GIで2着した時のデキに近いものがある。前走は勝負どころでの不利がなければ、最後は8着まできているので、2着馬(ヴィブロス)と同等か、それ以上の評価はできる

デビューから苦楽をともにする松岡騎手が、自信に満ちた表情を見せる。

情報元:サンスポ

 

ななな何と、現在3番人気のヴィブロスと力はどっこいどっこいと言うことですか!?

これ信じちゃってもいいのでしょうか?

今回人気所が差し馬ばかりなので穴をあけるなら必然的に先行馬になりますよね。ぶっちゃけウインファビラスにとって2000メートルは長いような印象もありますけれども松岡騎手がここまで言うなら乗ってみようではありませんか!

ヴィブロスと同等の力なら前に行けるぶん断然有利ですからね。現在15番人気ということで世間の多くの人たちがこの記事を知らないのか評価は低いままでいますけれども、ラッキーな我々としてはウインファビラスの一発大穴でこそっと高配当を頂いちゃいましょう(●´ω`●)

相手はダンスパートナーの姪御など

他にも相手には前走は3~4角と直線で不利を受けていたフローラS2着のパールコード、京都の軽い馬場ならキレッキレの末脚が炸裂するか、サンスポ調教評価『S』のお墨付きレッドアヴァンセ、致命的な不利から雑草魂で盛り返してきた紫苑S2着のヴィブロス、叔母ダンスパートナーが天国から見守るカイザーバルまで抑えておきます。

印と買い目

◎ 4 パーシーズベスト
○10 ビッシュ
☆12 ウインファビラス
△ 3 パールコード
△ 5 レッドアヴァンセ
△ 7 ヴィブロス
△15 カイザーバル

【三連複】04 - 10 - 03,05,07,12,15(合計5点)

というわけで馬券は 三連複の2頭軸 で勝負します。

◎パーシーズベストと○ビッシュを軸に印を打った5頭への流し馬券です。

豪華絢爛な注目の発走時刻は15時40分です!

以上、秋華賞の予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着4枠7番ヴィブロス(牝3)55kg福永1:58.63番人気
2着2枠3番パールコード(牝3)55kg川田1:58.71/24番人気
3着7枠15番カイザーバル(牝3)55kg四位1:58.81/28番人気
4着1枠2番ジュエラー(牝3)55kgMデムーロ1:58.8クビ差2番人気
5着3枠5番レッドアヴァンセ(牝3)55kg武豊1;59.11 3/45番人気

 

ぶっちゃけ競馬の予想結果

◎ 4 パーシーズベスト 7着
○10 ビッシュ 10着
☆12 ウインファビラス 12着
△ 3 パールコード 2着
△ 5 レッドアヴァンセ 5着
△ 7 ヴィブロス 1着
△15 カイザーバル 3着

只今の重賞年間成績

参加レース 89回 
軸馬成績 (12-13-7-86)
複勝率 27% 単回収率 49% (5,780円) 複回収率 66% (7,810円)

【3連複】
的中回数 10回
的中率 11%
万馬券 3本
投資金額 111,200円
回収金額 156,890円
回収率 141%

 - 競馬予想, 重賞
 -