【シリウスステークス2017予想】穴馬はブライトアイディア!

      2017/10/04

おおいぬ座

9/30(土)阪神競馬場で行われますシリウスステークス2017の予想をお届けします。

仁川のダート2000メートルで繰り広げられる交流G1を勝つための登竜門。

今年は57.5キロを背負う上位人気3頭の三つ巴バトルになりそうでありますが、G3のハンデ戦だけに新興勢力の不意打ちに要注意!

夜空にひときわ輝くおおいぬ座。

普段競馬をやらないプラネタリウムファンも秋の夜長は銀河系ダートでレッツエンジョイ!

果たして私が下したシリウスステークス2017の予想とは!?

コース解説

阪神ダート2000m

シリウスステークスの舞台となる阪神ダート2000メートルはスタート地点が芝になっており、正面スタンド前の坂を駆けあがって最初のコーナーまでの距離は498.2メートル。

1~2コーナーは急カーブで、向正面3コーナー付近から4コーナー入り口にかけて緩やかな下り坂。

最後の直線の長さは352.5メートル。その間に現れる高低差1.5メートルの上り坂をクリアしてゴールインするコース形態となっています。

展開的には序盤に繰り出される先行馬による初速比べのあとペースがいったん落ち着き、3コーナーから後方の馬が揺さぶりを入れつつ前を射程圏にという流れ。

最後の決勝線は勢いを保った先行勢が残ってしまうのか、それとも差し馬の末脚が爆発するのか。見てる我々もボルテージは最高潮!

まぁ、何だかんだ言っても結局ダート戦は行ったもん勝ち。

そして砂を掻き込みながら走るのでね。

当然ながら馬力と馬格が重要で、500キロ前後の馬体重がベストなのかなと思っています。(重~不良馬場なら小柄な馬でも問題なし)

最強好きなボクが考えたシリウスSの攻略ポイント

    1. ある程度前に行けて、終いも速い上がりでまとめられる馬
    2. パサパサの砂あるいは少し湿った程度の馬場なら、およそ480キロ以上の馬格が理想

この2点を肝に銘じながら予想をしてみたいと思います。

おわり

 

予想確定

それでは今週も張り切ってやっちゃいますよ。小さなリスクで大きく儲ける私の予想はこうなりました!

ノーマークの抜け出しに注意

本命は ブライトアイディア で大きく儲けたい。ま、オープン特別ではそこそこ上位に来るのですが、重賞では歯が立たない闘いをこれまで強いられてきたのでね。今回もどうせ駄目なんだろうと思いますけど、やけっぱちの大抜擢なのです。

ブライトアイディアは先行押し切りスタイルで条件クラスを勝ち上がってきましたが、オープンに上がってからは自分の競馬ができず、好位からジリジリ馬券に絡まない程度に善戦するか大敗するかの二択決着。

おまけに2000メートルという距離も長いような気がしますし、ヒモならまだしも軸としては非常に狙いづらい馬だと思います。

しかし、距離損なく運べる最内枠をうまく利用されちゃったらどうします?

スピードだけはあるので前の方で競馬ができますし、特に気を付けておきたいのがノーマークの抜け出しなのです。

2走前の阿蘇Sでは2着(勝ち馬とタイム差なし)に入り大波乱の片棒を担ぐ形になりましたよね。

道中は外を回りながらも直線は際立つ伸びを繰り出した結果だったのでフロック視する必要はないでしょう。

前走は距離が短くて力を発揮できませんでしたけれど、重賞でも相手関係次第で上位に食い込んでくる穴馬であることワタス知っています。

まぁ、理屈では説明しがたい展開になってしまいましたが、ぶっちゃけ第六感というものが働いたのも事実。

無欲の一発に期待。

 

相手はミツバなど

他にも相手には、アンタレスS以来となる休み明けのモルトベーネ。以前はブライトアイディアにも負けていた馬が今年に入ってメキメキ頭角を現してきましたよね。

常にいいポジションに付けられる馬なので久々でも無様な競馬にはならないと思います。

ただし、戦局が有利なのは夏から使われてきた馬。

そういったことからも息切れには注意なわけで、3着に入れば御の字のような気もしますけど。

 

ドラゴンバローズは準オープンを勝ち上がって今回は昇級戦になりますけれども、こういったケースは勢いがある上にハンデももらえちゃうぶん上位に来る可能性は高いです。

今回は中一週での競馬ですかね?

まぁ、これまで下級条件とはいえ相手なりに渋太いところを売りに上がってきたわけですから、デキ落ちさえなければ格好ぐらいつけるんじゃないでしょうか。

 

去年のシリウスステークス覇者マスクゾロ。能力は相当なものですが、いかんせん脚元に爆弾を抱えているのでね。

去年とは違ってその辺がどうなのかなという気持ちもありますけれども。

久々だった前走は2着でしたけど、私的にはぬるいレースに見えたので、今回は抑え程度の評価でいいのかもしれません。

 

マインシャッツは重賞初挑戦になるが、もともと素質は高く評価されていた馬。

前走の阿蘇S(4着)は後方からいい脚を使って伸びてはいたけど結果的には不完全燃焼の競馬だった。

厳しいペースになるほどいいタイプで、機動力もあって勝負どころから動いていける強さがある。

おそらく後ろからいく武豊騎手は松山騎手(ミツバ)を利用して先行勢を揺さぶり動かすようなアクションプランを練ってるはずで、上手くいくようなら頭まであっても不思議ありません。

 

連勝中のミツバが1番人気になるでしょう。この馬も自分から動いてレースをつくることができるし、阪神は得意なコースだったはず。

能力的にも勝ってくれないと困るほど。

 

あとは、キャラ的に外枠がどうかも去年2着とそこそこ力はあるピオネロまで抑えておきます。

 

印と買い目

◎①ブライトアイディア
○⑫ミツバ
▲⑪マインシャッツ
△③モルトベーネ
△⑤ドラゴンバローズ
△⑥マスクゾロ
△⑬ピオネロ

【3連複】 1 → 3・5・6・11・12・13(合計15点)

というわけで馬券は3連複の軸1頭ながしで勝負します。本命穴馬ブライトアイディアから印を打った6頭への流し馬券です。

交流G1スターホース発掘イベント!一等星に輝くのはどの馬なのでしょうか!?

注目の発走時刻は15時35分の予定です。

以上、シリウスステークス2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果と予想結果

天候:晴 芝:良
着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着2枠4番メイショウスミトモ(牡6)55kg古川2:03.911番人気
2着3枠5番ドラゴンバローズ(牡5)54kg和田2:03.9クビ5番人気
3着7枠13番ピオネロ(牡6)56kg福永2:04.03/43番人気
4着8枠15番トップディーヴォ(牡5)56kg横山典2:04.327番人気
5着5枠10番スリータイタン(セン8)54kg岩田2:04.4クビ10番人気

 

◎①ブライトアイディア 10着(9人気)

ハズレ

 - 競馬予想, 重賞
 -