【宝塚記念2018予想】ダンビュライトでよかろうもん!

紫色のパワーストーン

6/24(日)阪神競馬11レースに行われます宝塚記念2018の予想をお伝えします。

いよいよサマーグランプリが本日開催されますね!

目玉は何と言ってもファン投票1位のサトノダイヤモンド。今年で5歳になりましたけど、3歳秋の頃は目覚ましいほどの活躍を見せました。

ただ、近走はイマイチ迫力に欠ける競馬っぷりが心配ではありますけれども、復活を期待するファンがとても多い証です。

この中間は調整パターンを変えてみたりと、サトノダイヤモンドに携わる関係者の涙ぐましい努力にワタスは深い感銘を受けました。

手綱をとるルメール騎手は『スムーズなレースができれば、絶対勝てる』と言ってます。フランスが生んだジェントルマンの神騎乗に期待しましょう!

その他にも去年の覇者サトノクラウン、ヴィブロス、キセキ、香港から参戦のワーザーなどビッグレースの実績馬が虎視眈々。果たしてG1レース52連敗中の予想とは!?

宝塚記念の予想

阪神芝2200mのコース  

G1宝塚記念の舞台は近年でもタフな展開になりやすい阪神芝2200メートル(内回り)。ちなみに馬場の最内部分から3~4メートル外に内ラチ(柵)を設置したBコースを使用します。

詳しいコース形態

攻略ポイント
  • 渋った馬場、荒れ馬場を苦にしない馬
  • 牝馬に注目。期待値は高い
  • スタミナ勝負になりやすいので、近走に長距離実績のある馬が馬券の中心

ダンビュライト

本命は天才ジョッキー武豊が騎乗するダンビュライトでよかろうもん。これまで稍重以下では(1‐1‐1‐1)と安定して走っていますし、逃げるのは小牧騎乗のサイモンラムセス。おそらく一貫したペースになると思うので先行粘り込みが期待できるんじゃないかと…。

ま、前2走は距離二千ということで展開が噛み合わず凡走する形となりましたが、今回は1ハロンの距離延長に加え、渋った馬場でやれそうですからね。道中縦長の展開になればチャンスがあるとみています

ダンビュライトの評価
コース適性(阪神)
(4.0)
距離(2200m)
(5.0)
重馬場
(5.0)
ゲート
(3.0)
キレ味
(2.5)
総合評価
(5.0)
 

ファン投票17位のダンビュライトはそれほどゲートの出はよくないけれども、二の脚が速いので前々のポジションにすぐ取りつけるのが特徴です。そして、ある程度のスタミナがあり2200メートルはまさしくベスト距離!

ほんでもって最後までおんなじペースで走り切ることができますから、4コーナーの時点で後続にアドバンテージを築ければ持ち前のしぶとさで勝ち負けまで狙えるでしょう。

この条件なら直線でドドーンと差し馬に飲み込まれる展開はないと思っています。

ノーブルマーズ

実績的には物足りませんが波乱を演じる下地は整っています。というのもスタートが速いので前々で競馬ができますし、立ち回りの上手さを活かせる内枠に入ったのが好材料

前日オッズは11番人気の穴馬。展開利を味方に一発あるかもしれません。

ミッキーロケット

去年の宝塚記念は本命にして外しました。ま、最後の直線の攻防でね、フォーメーションの相手馬キタサンブラックが馬郡に沈んじゃう~と涙目で見ていたらゴール前でミッキーの勝負服が3着に!ほんの一瞬キター!と思ったけど、ミッキークイーンの方でした…。

ミッキーロケット(6着)の敗因は道中の流れが厳しかったのと、勝負どころでスムーズに外に出せなかったのがね。

でもG1メンバーを相手に力比べの展開になるとパンチが足りない感じ。ただ、最終追い切りでダンビュライトに先着したみたいなので、デキに関しては申し分なさそうな気がします。あとは紛れがあれば。

ストロングタイタン

ストロングタイタンは前走・鳴尾記念を勝利したのに、前日オッズは9人気と評価は低めですからね。ま、レコード決着の反動や、ミルコ・デムーロから川田への乗り替わり。そして、内をすくっての勝ちだったので信頼に置けない感じですかね。

ただし、ダート競馬の本場アメリカ生まれということで力の要る馬場はきっと合うはず。今回パンパンの良馬場なら1円も要らないですが、渋った馬場でやれるなら抑えは必要かなと思いました。

サトノクラウン

外国人ジョッキーが乗らないのでイマイチ怖さは感じられませんけど、ディフェンディングチャンピオンとしての意地に注意しておきたいファン投票5位のサトノクラウン。

ただ、良化がスローのような感じにみえるのがどうでしょうか。ま、重い馬場で目まぐるしく入れ替わるタフな展開になれば出番あっても…。

ヴィブロス

去年のエリザベス女王杯(5着)後にルメールが『2200メートルは少し長いのかもしれない』と言っていた記憶が残っておりますけれども、今回鞍上はダービージョッキー福永。

まぁ~、勝ち馬からコンマ3秒差と決して高い距離の壁ではございませんし、折り合いとポジショニング次第で何とかならないですかね。

とはいえ渋った馬場は歓迎なクチ。前回ドバイターフ(2着)から少し間隔が開きましたが、仕上がりが早い牝馬なので問題ないでしょう。

4年前の宝塚記念で3着に激走した姉ヴィルシーナのように、ロスなく運んでの勝負根性に期待します。

ワーザー

今回が初来日となる香港から来た強豪ワーザーですけれど、もともと南半球で走っていましたから日本の馬場は合うはず

能力的にも幾多のG1レースで勝ち負けしていますし、この馬に乗るためオーストラリアから名手ボウマンがOKポーズで駆けつけてきたわけですからね。

きっと勝算があるのでしょう。

馬場の方も稍重以下のレースなら4戦すべて馬券圏内ということで、『雨が降ればもう1本、脚が生えるんだ』と調教師のコメントが気になります。一体どこから生えてくるのでしょうか!?

生き物の決定的瞬間をまのあたりにしたい方ならココは是が非でも雨が降ってほしいところですよね。要警戒です!

印と買い目

◎ 08 ダンビュライト
○ 10 ヴィブロス
▲ 13 ワーザー
△ 02 ノーブルマーズ
△ 04 ミッキーロケット
△ 05 ストロングタイタン
△ 09 サトノクラウン

3連複1頭軸 相手6頭ながし

08 ⇒ 02,04,05,09,10,13(計15点)

というわけで馬券はダンビュライトから印を打った6頭ながしで勝負します。注目の発走時刻は15時40分です!

以上、宝塚記念2018の予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

天候:晴 芝:稍重 3連複:93,450円
着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着2枠4番ミッキーロケット(牡5)58kg和田2:11.67番人気
2着7枠13番ワーザー(セ7)58kgボウマン2:11.6クビ10番人気
3着1枠2番ノーブルマーズ(牡5)58kg高倉2:12.1312番人気

予想結果

◎ダンビュライト 5着(5人気)
○ヴィブロス 4着(3人気)
▲ワーザー 2着(10人気)
△ノーブルマーズ 3着(12人気)
△ミッキーロケット 1着(7人気)
△ストロングタイタン 11着(8人気)
△サトノクラウン 12着(6人気)

-1500円