【七夕賞&プロキオンS2018予想】ナムラミラクルが波乱を起こす!

銀河系の星空

7/8(日)中京・福島競馬の11レースに行われますプロキオンステークスと七夕賞2018の予想をお伝えします。

さあ今年も一年一度の七夕ストーリーがやってきましたね!

天の川を挟んだ光り輝くプロキオン(こいぬ座)

雨が降ると織姫と彦星が合体できないという真しやかな噂話もありますけれども、短冊に願いごとを書き込むかのごとく大胆かつ謙虚な予想が求められるこの銀河系レース。

果たしてどんな結末が待っているのでしょうか!?

プロキオンステークスの予想

中京ダート1400mのコース  

毎年恒例となったプラネタリウムファンには涙もののプロキオンS。舞台は中京ダートの1400メートルです。

ナムラミラクル

私のナムラミラクル評価
左回り
(5.0)
距離1400m
(3.5)
先行力
(4.5)
ゲート
(4.5)
大駆け
(5.0)
総合評価
(5.0)
 

本命は準オープンを勝ったばかりの先行馬ナムラミラクルでよかろうもん。

とは言っても昇級戦が中京のダート重賞ですからねえ。序盤から流れについていけるのか心配なところもあり、正直いって厳しいレースになるんじゃないかと…。

常識的には様子見が妥当なところでしょう。

ただね、ワタスが下した評価ではバッチグーでしたので。それに馬名的に軽視することができませんでした。

宇部商ばりのミラクルが起きれば3着くらいあってもに期待します!

サクセスエナジー

交流重賞を2連勝しているように力はあるのですが、最内枠に入ったのがどう出るかでしょう。というのも、松山騎手が『モマれ弱かったり、まだまだ課題はあります』と親切にぶっちゃけてくれていますからね。

今回はそこんところと初めて背負う58kgが不安材料でありますけれども、ジョッキーはお手馬ウインムートではなくこっちを選んだ訳なので、きっと手放したくない事情があるのかも。

ま、ダート戦には欠かせない武器を持っていますし、脚抜きのいい馬場なら頭まであってもと短冊に想いを書いておきます!

ウインムート

前走・天保山ステークスはハイペースの流れを2番手追走から直線抜け出してのゴールでした。58キロの重量でしたけど、スタートから気合いをつけて前に行けたのがよかったですよね。

今回は去年の桶狭間ステークスを制した舞台に加えて56キロの斤量で走れます。あとはスタート次第でしょう。テン乗り和田が重荷にならなければ。

インカンテーション

ここ2戦立て続けにG1の厳しいレース展開で3着に踏ん張っている実力馬。もちろん8歳馬ということもあり体の疲労が心配でありますけれども前走から2ヵ月の間隔がありますし、精神的にもタフネスなところがインカンテーションの長所であります。

ただどうでしょうね。1600~1800メートルの仕事人って気がしますけれども。でも先入観にとらわれすぎると、せっかくやってきたツキがすぐ逃げていっちゃうし(^^;

1ハロン(200m)の距離短縮なら悪くはないし、底力でカバーしてくれることを願って抑えておきます。

キングズガード

去年のプロキオンステークス勝ち馬。左回りは内にモタれるため道中はインで構えて直線バキューンと弾けるのがこの馬の特徴ですよね。まあ出遅れ癖はありますけれども…。

ただこの条件では人気するだけに、高速決着になっちゃったりすると危ういです。

しかし、消耗戦向きの展開なら堅実に脚を使ってきてくれるので、今年は連覇に注目といったところでしょうか。

ドライヴナイト

5カ月ぶりのレースとなった前走・天保山Sはスタートから積極的に出して先頭へ。前半3ハロンが34.1秒と後続のプレッシャーを受けながらHペースで引っ張りますが、直線ゴール前残り1ハロンで甘くなり4着に。

展開的に差し有利なお膳立てをしましたけど、休み明けとはいえ息切れにしてもバタッと止まっていませんでしたからね。

自在性もありますし、重賞初挑戦になりますが結構しぶとい競馬をみせてくれそうな気がします。

ダノングッド

やっぱ2走前の京葉ステークスでしょうか。前に行けなくて後方からの競馬がハマって、外から清々しい伸び脚で差し切り勝ち。田辺ジョッキーのとっさの判断も上手くいきましたかね。

前走・欅ステークスも出負けスタートで後方から。結果、スロー前残りの展開も5着に上がってはきましたが、ワタスが思うに勝ち負けを意識するなら千二の方がいいのかもしれません。

けど、今回はイケメンプリンス川田に乗り替わりということでデキに関して太鼓判なのかも。

印と買い目

◎ 11 ナムラミラクル
○ 06 インカンテーション
▲ 01 サクセスエナジー
△ 03 ウインムート
△ 07 キングズガード
△ 08 ドライヴナイト
△ 10 ダノングッド

3連複1頭軸 相手6頭ながし

11 ⇒ 01,03,06,07,08,10(計15点)

てなわけで、馬券はナムラミラクルから印を打った6頭ながしで勝負します。注目の発走時刻は15時35分です!

七夕賞の予想

福島芝2000mのコース  

サマー2000シリーズのオープニングレースとなる舞台は福島の芝2000メートル。「今年こそは勝たせてください!」と書き込んだ七夕賞の予想はこうなりました!

メドウラーク

私のメドウラーク評価
ローカル
(3.5)
距離2000m
(4.5)
直線坂
(3.0)
重馬場
(5.0)
ゲート
(4.0)
総合評価
(5.0)
 

本命はメドウラークでよかろうもん。不安要素は大トビで器用さに欠けるので内枠がどう出るかだけ。ただし、渋った馬場なら能力アップ間違いないので、できたら明日になっても乾いてほしくないですねぇ…。

さてさて、前走・米子ステークスはブービー賞(11着)でしたけど、敗因は外を回ってきたぶんもありますし先行馬が止まらない高速馬場でしたからね。

ま、手術は行いましたけどもともとノドに問題を抱えていたので時計が速いレースでは苦しいのです。ワタスも普段ラークの吸いすぎで喉の痛みに悩まされているわけでありますけれども…。

だけど今回に関しては雨による湿気でノドの弱さが少しは緩まるのかもと思います。つまり、まさかの激走があって驚けないのです。

その証拠に湿った馬場では近走に3回走って3着3回と調子がいいですからね。

時計のかかる2000メートルなら必ずしも凡走するとは言い切れませんよ。うふふ

マイネルフロスト

去年の七夕賞は3コーナー過ぎから早め先頭。ペースは速かったけど直線もしぶとく踏ん張って2着と、中穴ファンの期待に応えました。脚部不安による9カ月ぶりのレースだった前走エプソムカップは9着に沈みましたけど、直線はけっこう粘っていたようにもみえました。ま、重馬場でしたからね。

もしかしたら雨の恩恵があったのかもしれませんがグチョグチョ馬場はよくなかったはず。とはいえ厳しい状況だったのは確かなのでノーカウントでよろしいでしょう。

今度は一度使われたことでガス抜きができましたし、前めのポジションから消耗戦をつくり出すのがストロングポイント

あとは出遅れず、極端に馬場が悪くならなければ粘り込みも可能ではとみています。

マイネルサージュ

前走・福島民報杯は大外から差し切り勝ち。レース序盤は後方で控えながらも勝負どころから上がっていき、直線もその勢いのまま渋太い脚を伸ばしました。

展開的にはハマりましたが、今回も同じ条件なのですから無視できません(ハンデは1kg増)

すなわち、朝っぱらから喜多方ラーメン食らいたくなっちゃうほど福島コースは(1‐2‐0‐0)とイケてますし、能力に関してもスズカデヴィアスと似たタイプですからね。

アクシデントさえなければ突っ込んでこれるのでは。

ワンブレスアウェイ

前走マーメイドステークスは直線馬郡の中を突いて2着に浮上。ま、課題でもあったスタートを上手く出てくれましたからね。その結果、道中流れに乗って運べたことが久しぶりの好走に繋がったように思います。

夏に強い牝馬ですけど今回もゲートが鍵になるでしょう。

前目のポジションにつけて一瞬の脚を生かしたいところです。

レイホーロマンス

1番人気に押し出された前走・マーメイドSは直線大外からジリジリと脚を伸ばすも6着まで。

敗因は4コーナー手前の勝負どころで進路がなく、ポジショニングを下げてしまったのが響いたのと、内を立ち回った馬に有利な馬場でしたからね。直線で外に持ち出すロスも堪えてしまったのかなという感じでした。

レイホーロマンスは道中ジッとタメて運んだ方が持ち味である鋭い末脚を生かせる馬なので、2走前の福島牝馬ステークスでもそうでしたが不利を被ることは仕方ないです。

ただ逆に、スムーズに上がって行けると決め手を発揮しますからね。

今回は51キロの軽ハンデをもらえましたし。あとはテン乗り内田が早漏気味に仕掛けなければと、うまく馬郡を捌ければ牝馬特有のキレを見せてくれると思います。

マイネルミラノ

最近はズブさが一段と増してスタートから前に行けなくなっちゃったのが問題なんだよね…。

ただし、今回オープン特別並みのメンバー構成ということで割って入る余地があり、レース途中から先頭に立って4コーナーでセーフティーリードを築く怖さがあるのでね。

そういった展開になればチャンスもありかなと思えてきたので抑えておきます。

印と買い目

◎ 04 メドウラーク
○ 05 マイネルサージュ
▲ 10 レイホーロマンス
△ 03 マイネルフロスト
△ 07 ワンブレスアウェイ
△ 11 マイネルミラノ

3連複1頭軸 相手5頭ながし

04 ⇒ 03,05,07,10,11(計10点)

てなわけで、馬券はメドウラークから印を打った5頭ながしで勝負します。注目の発走時刻は15時45分です!

以上、プロキオンステークス・七夕賞2018の予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

【プロキオンS】天候:晴 ダート:不良 3連複:4,400円
着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着8枠13番マテラスカイ(牡4)56kg武豊1:20.3レコード5人気
2着4枠6番インカンテーション(牡8)57kg三浦1:21.041人気
3着3枠3番ウインムート(牡5)56kg和田1:21.11/22人気

予想結果

◎ナムラミラクル 9着(11人気)
○インカンテーション 2着(1人気)
▲サクセスエナジー 4着(6人気)
△ウインムート 3着(2人気)
△キングズガード 7着(3人気)
△ドライヴナイト 13着(9人気)
△ダノングッド 8着(7人気)

-1500円

  【七夕賞】天候:曇 芝:良 3連複:293,520円
着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着4枠4番メドウラーク(牡7)54kg丸田2:00.811人気
2着5枠5番マイネルサージュ(牡6)55kg津村2:00.8クビ4人気
3着6枠8番パワーポケット(牡6)50kg江田照2:01.2212人気

予想結果

◎メドウラーク 1着(11人気)
○マイネルサージュ 2着(4人気)
▲レイホーロマンス 6着(2人気)
△マイネルフロスト 8着(6人気)
△ワンブレスアウェイ 5着(7人気)
△マイネルミラノ 9着(8人気)

-1000円