【天皇賞春2017】武豊キタサンブラック2年連続の盾取りへ!

      2017/07/03

キタサンブラックとサトノダイヤモンドの2強対決で盛り上がる天皇賞春2017が4月30日(日)京都競馬場で開催されますね!

過去の傾向では2強並び立たずの天皇賞・春で有名ではありますけれども、去年の有馬記念1,2着馬による古馬の頂上決戦にふさわしい因縁の再戦。

本日はこの両雄の世紀の対決を一刀両断してみようと思います。

ぶっちゃけ宿命バトルを制するのは武豊騎乗のキタサンブラックと見ていますが果たして。

両雄の前走内容を見てみる

スタートからゴールまで土壇場劇場だった去年の勝利から1年。

鞍上の武豊とともに連覇を目指すキタサンブラック。

今年はグランプリホースの4歳馬ルメール騎乗のサトノダイヤモンドとの対決というか 有馬記念 以来となる再戦が注目されるわけですけどね。

メンバー的にも順当な競馬になるようならこの2頭の一騎打ちと見て間違いないでしょう

あとはどちらが先にゴールを迎えるのかが焦点となりますが、両雄の前走内容を軽くおさらいしてみましょう!

 

キタサンブラック

前走は今年からG1に昇格した 大阪杯(阪神芝2000m)。

道中は3,4番手の追走から4コーナーで2番手の位置に進出。直線は離し逃げを打ったマルターズアポジーを楽に交わし、キタサンを徹底的にマークしていたステファノスの追撃を抑えての勝利でした。

 

レース後コメント

武豊騎手「展開は読みやすいメンバーだったし、ある程度思っていた通りにはなった。手応えが凄く良かったので、後ろを待つこともない。そう思って意識的に動いた。普通の馬なら仕掛けが早いけど、この馬ならと思って行った。差される雰囲気はなかったですね」

情報元:【大阪杯】“初代王者”誕生!キタサンブラックがG1・4勝目

 

レースの主導権を取ったマルターズアポジーが大逃げを打つ展開になりましたが、そんなに厳しいペースではなく落ち着いた展開。

前を見ながら好位を追走していたキタサンブラックが早めに動いて直線も押し切る横綱相撲の競馬でした。

レース後の武豊騎手のコメントからも、終わってみれば休み明けでも全く危なげのなかった始動戦だったと思います

 

サトノダイヤモンド

前走は 阪神大賞典(阪神芝3000m)。

道中は縦長隊列の後方を待機。ラスト800メートルから馬郡はひとかたまりとなり、外から捲るように上がってきたサトノダイヤモンドが直線先に抜け出したシュヴァルグランを交わして勝利したレースでした。

 

レース後コメント

ルメール騎手「シュヴァルグランは強い馬だけど、まだ手応えに余裕があった。パワーと瞬発力を両方持っていて、今日もその能力を発揮できた。今回は休み明け。次はもっと良くなると思う」

情報元:【阪神大賞典】凱旋門賞へ好スタート!サトノダイヤモンドがV

 

サトノダイヤモンドは自在性のある脚質ですから、レースの流れに合わせて色んな戦略が使えるタイプ。

前走もルメール騎手の読みがピタリと嵌り、勝負所で逃げ先行馬たちの脚が一杯になってきたところを透かさず外を回って抜け出すという強い競馬ができていたと思います。

まぁ、直線で3着馬トーセンバジルに交わされそうな雰囲気があったのが気になりますけど、、、

ただこの馬は休み明け初戦いつも危なかしい所がありますから、一回使った上積みは当然あるでしょうね

 

2強対決まとめ

私の確たる予想ファクターは前走の内容です

前走まったく危な気のなかったキタサンブラックと、一瞬3着馬にぶっこ抜かれそうな場面があったサトノダイヤモンド。

天皇賞春の舞台は淀の長距離戦(京都芝3200m)なので、最も重要視しなければならないのが長丁場を乗り切る折り合いです。

そういったことからもキタサンブラックは折り合い面に不安がありませんが、前走の阪神大賞典では引っ掛かる仕草を見せていたサトノダイヤモンドはどうか?

それに前者は展開面に左右されず自分でレースをつくれる強みがあり、後者は自在性こそありますけれども前回ひと捲くりで決めたのが私的にマイナスポイント。

てなわけで、キタサンブラックが2度目の春の盾を制する予感が僕ちん的にあります。

鞍上の武豊騎手は平成の盾男と言いますか淀の申し子と言われるジョッキーでございまして、万葉ステークス(京都芝3000m)で生粋の中距離馬ステラウインドを勝たせてあげたくらい京都の長丁場では信頼できる騎手なのです。

これが競馬の♪まつり~だよ~ん♪

他にも相手がいるので大きなことは言えませんけれども、5歳を迎えても精神面や肉体面の成長が著しく、好位で前を見ながら自在にレースを操れる『キタサンまつり』です。

天皇賞春 は現役最強馬としての貫禄を見せてくれると思います。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1
競馬回収率120%超の買い方

競馬回収率120%超えは難しくみえて案外簡単にできちゃうもんです。 なぜかという ...

 - レース展望
 -