【東京スポーツ杯2歳ステークス2016予想】ジュンヴァリアス切れ味なら引けは取らない!

ufoと謎の宇宙人

11/19(土)東京競馬場で行われます東京スポーツ杯2歳ステークスの予想をお届けします。さて今週のG1の軍資金稼ぎは、同新聞社がスポンサーの2歳馬による重賞レースで決まりですね!

東スポは競馬を知って間もないころよく読んでおりましたけど、スポーツ・芸能情報はもちろんUFO関連や街頭淫タビューといった素人の名物企画もけっこう好きでしたw

競馬をはじめた1996年当時は馬のことに関してほとんど無知でしたので、河合記者だったかな?けっこう穴目を狙う予想スタイルが気になり、「競馬で一攫千金を狙うんだー!」とおバカな期待を胸に抱きながら無我夢中で参考にしてましたねぇ。

ま、そんな淡い期待は当然のごとく崩れ去り万馬券は一度も当たらずじまい。むしろJRAにケツの穴までむしり取られたような 笑

ということで今週もピンポイントで穴馬を狙い撃ちいたしますので、河合記者ばりの穴予想を冷やかしついでにご覧いただきください!

東スポ杯2歳Sの予想

さて、東京スポーツ杯2歳ステークスというのは過去の傾向からも直線の瞬発力勝負になりやすいレースですね。

やはり府中の千八展開要らずで、現時点で総合力の高いお馬さんが上位に来やすい重賞競走といっても過言ではありません。

そういったことからもオッズを信じて上位人気馬を中心に馬券検討されるのが当たりに近いやり方ですけど、競馬で勝つにはやはり人気薄の馬を拾わなければお話になりません!

ジュンヴァリアス

本命はジュンヴァリアスにしました。デビューから3戦目にして未勝利を脱出したのですが、以前この記事「中京2歳ステークスの穴馬」でも書きましたが1600メートルは若干忙しい感じを受けてましたので、千八に距離を伸ばしたのは正解でしたね。

前走は中団の馬込みで折り合って、直線は馬場の真ん中から突き抜けた内容はバッチグー!です。ゴール前は流す余裕さえあったわけですけど、他馬とは能力の違いを見せつけた一戦だったと思います。

ここまで3戦すべてメンバー最速の末脚を繰り出しているように、展開いらずの府中千八で切れ味勝負になるなら引けは取らないでしょう。

ワタス的には前走が強い競馬だったように見えましたので、今回人気するかどうか現時点ではまだ分かりませんけども、この重賞実績馬がいるメンバーでも通用するだけのレベルにあると思います。

ムーヴザワールド

対抗はムーヴザワールドで問題ないでしょう。姉が2015年のローズステークス勝ち馬タッチングスピーチですけど、お姉さんと同じようにこの馬もエンジンの点火が遅いところがあります。

しかし一度火がついてしまえば前走メイクデビューのように、狭いスペースでもズバ―ン!と割って抜け出す破壊的な末脚と勝負根性に敬意を払わなければなりません。阪神の千八でこういったパフォーマンスを発揮できるのは潜在能力の証。

良血ということで私ミーハー馬券師にとって心強いところがありますけれど、ここも通過点に過ぎないのかもしれませんね。

マイネルエパティカ

穴馬はマイネルエパティカでしょうか。未勝利勝ちを決めてからの重賞挑戦ですけど、逃げてどこまでになるでしょう。

ただこの時期の若駒戦というのは、小っちゃいころからスパルタ育成で鍛えあげられた総帥(ラフィアン)の馬が幅を利かすわけなんですよね。

最近はやや大人しくなりましたが以前は猛威を振るってましたからね。

そういったことからも競馬初心者だったころ散々痛い目に合ってるワタクシとしては、良血たちの陰に隠れてるけど前々の内に拘るポジションで穴をあけまくるマイネル軍団を軽視すること事態が非常に困難極まりないのです。

それに明日は天気が崩れる可能性だってあります。

そうなれば他馬のキレ味が削がれるぶん、前に行けて直線ジリジリ伸びずバテずが想像できるマイネルエパティカにとって道悪馬場はまさに幸運の女神。

前を走る強みでしぶとい粘り込みがあっても不思議ないでしょう。

連下はブレスジャーニーなど

他にも相手には、札幌2歳Sの勝ち馬で総帥も惚れ込んだトラスト、サウジアラビアRCの勝ち馬で末脚脅威のブレスジャーニー、ゲートやモタれる面が課題も爆発力を秘めているスワーヴリチャード

そして、こちらもスタートが遅いけど末脚の威力はハンパないオーバースペックまで抑えておきます。

印と買い目

◎⑦ジュンヴァリアス
○①ムーヴザワールド
☆④マイネルエパティカ
△⑤トラスト
△⑥ブレスジャーニー
△⑨スワーヴリチャード
△⑩オーバースペック

【三連複】 07 - 01 - 04,05,06,09,10(合計5点)

というわけで、馬券は3連複の2頭軸で勝負します。本命ジュンヴァリアスと対抗ムーヴザワールドを軸にして、あとは穴馬マイネルエパティカなど印を打った馬たちへ流してみます。

来年の大舞台を狙う出世レースの発走時刻は15時30分です!

以上、東京スポーツ杯2歳ステークス2016の予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

天候:小雨 芝:稍重
着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着6枠6番ブレスジャーニー(牡2)55kg柴田善1:48.32番人気
2着8枠9番スワーヴリチャード(牡2)55kg四位1:48.3クビ4番人気
3着1枠1番ムーヴザワールド(牡2)55kgルメール1:48.3ハナ1番人気

予想結果
◎⑦ジュンヴァリアス 6着(8人気)
○①ムーヴザワールド 3着(1人気)
☆④マイネルエパティカ 9着(10人気)
△⑤トラスト 5着(3人気)
△⑥ブレスジャーニー 1着(2人気)
△⑨スワーヴリチャード 2着(4人気)
△⑩オーバースペック 10着(7人気)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です