【ターコイズステークス2016予想】ウキヨノカゼの捲り上げに注意したい

      2017/06/27

12/17(土)中山競馬場で行われますターコイズステークスの予想をお届けします。

2015年から重賞競走として新設され今年で2回目となるわけですが、去年は11人気→16人気→15人気の決着で3連単295万、3連複でも55万円馬券という大波乱のレースになりましたね!

ワタクシは1着馬しか拾っておらず、さすがに1週間来る日も来る日も週末のレースを当てるため研究するのが馬鹿らしいと思ったくらい、まさに衝撃的な組み合わせの決着だったのです。

このとき悟りましたよ。競馬をディープに知れば知っていくほど最悪な状況にハマっていくものなのかなと…。

今回の牝馬のハンデ戦に限らずJRAのさじ加減ひとつで、いつどこで大荒れ注意報が発令されても不思議のない競馬ワールドでありますから、本日も独自のローリスクでお手軽に夢馬券を捕らえる仕掛け予想をぜひお楽しみください!

スポンサーリンク


コース解説

中山芝1600m

コース形態や展開に関しまして詳しくはコチラの「コース解説」の記事と照らし合わせて参考にしてみてください。

ちなみに今回Aコース(内柵を最内に設置)で、野芝+寒さに強い洋芝をブレンドさせた仕様となっています。そのため9月開催の高速馬場とは違いますのでタイムは遅めになります。

ぼくが考えた最強の中山芝1600メートルで行われるターコイズステークスの攻略ポイントをまとめておきます。

    1. スローペースの前残り決着が多いので先行馬を軸とする
    2. ハンデが軽い逃げ先行馬に注意
    3. 内ラチ沿いを巧く立ち回ってこられる馬に注意

この3点を意識しながら馬券を組み立ててみてください。

おわり

ターコイズSの予想確定

それではお待たせしましたー!
小さなリスクで大きく儲けるターコイズステークス2016の予想はこうなりました。

内から立ち回りの巧さ生かす

本命はダイワドレッサーにしました。今年のフェアリーステークス、ラジオNIKKEI賞2着の重賞実績がある3歳馬ですね。

ともに内枠から立ち回りの巧さを生かす競馬で激走しましたが、ある程度前めの位置につけて、相手なりに粘り強い走りを発揮するところが持ち味だと思います。

前走の福島記念は3着に敗れましたが、小回りコースで窮屈になる最内枠でもありましたし牡馬相手の競馬。それに中団から運ぶ形となってしまったことが少々誤算だったとも言えます。

それでも直線では馬場の中央に持ち出して、先週のチャレンジカップ覇者マイネルハニーをゴール前で交わしていましたから次戦につながる競馬ができていました。

今回は2枠3番と内過ぎない枠に入りました。前回からハンデは2kg増えますが、それでも54kgなので影響しない程度。

好枠からスッといいポジションで競馬ができると思いますし、今の時期の若干時計が掛かる馬場も合っていますので、このメンツで良馬場なら期待できると思います。

ひとマクりに注意

穴馬はウキヨノカゼでしょうか。去年のスプリンターズステークス3着のほかにクイーンカップなど重賞2勝の実力馬ですが、中山コースはスプリンターズS以外にフェアリーステークス2着もあり、条件的には申し分ない一戦だと思います。

ただ春の女王決定戦 ヴィクトリアマイル(7着)以来7ヶ月ぶりの競馬となります。4コーナー後方大外から勝ち馬ストレイトガールと同じ33秒4の末脚で上がってきたわけですが、どうやらレース中に骨折していたようで、後遺症が残ってないか不安材料はあります。

しかし、この中間は脚元にあまり負担がかからない坂路追いではなく、コースに入って負荷をかける調教をつけてきてますから、今回骨折明けに関しては心配ご無用だとワタクシは見ました。

もともとスタートで立ち遅れることが多いのですが、スタートからポツンと後方で進める特別な技術を持つ横山典弘騎手がどういった乗り方をしてくるかで決まるでしょう。

最後方から内ラチ沿いを回ってくるのは確かですけど、人一倍お馬さんを大切にする鞍上ですから、状態が悪いと判断したらヤラズのように見える公開調教はどうしても覚悟しておかなければなりません。

ただし、ウキヨノカゼは中山が得意でもありますし強烈な末脚を持っています。早めに動いて前を行く馬をつぶしちゃう競馬ができるわけだから、これまた恐ろしいところなのであります。

スタートが悪くて後ろからでは不利になりますけれども、人も馬も中山巧者なので、ひとマクりで決める可能性だってあるんじゃないかと思います。ま、状態さえ良ければですけどね。

調整パターンをコース追いに替えてるんで休み明けから勝負気配は感じますけど、果たしてノリがどう乗るか。たまに繰り出す神騎乗には注意しておきたいです。

3歳勢が中心

他にも相手には、自在性が武器でローズS2着・札幌2歳S3着があるクロコスミア

前走オーロC(1400m)は完全に脚を余した3着も今回のマイルは微妙。ただ今年の桜花賞3着があるようにポテンシャルはけっこう高めのアットザシーサイド

現状は単騎で逃げられるかどうかがカギになりそうな中山フラワーカップ勝ち馬エンジェルフェイス

デビューから一貫して松岡騎乗の去年の阪神JF2着馬ウインファビラス

今回56.5kgのハンデ頭も去年の桜花賞馬で地力はあるレッツゴードンキまで抑えておきます。

印と買い目

◎ 3 ダイワドレッサー
○ 7 クロコスミア
▲11 アットザシーサイド
☆ 2 ウキヨノカゼ
△ 5 エンジェルフェイス
△ 9 ウインファビラス
△13 レッツゴードンキ

【3連複】 03 - 02,05,07,09,11,13(合計15点)

というわけで今回は2頭軸のもう1頭に自信がありませんので、馬券は3連複1頭軸で攻めます。

◎ダイワドレッサーを軸にして、印を打った6頭への流し馬券で勝負します。牝馬のハンデ戦、夢馬券大感謝フェアの発走時刻は15時25分です!

以上、ターコイズステークスの予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着5枠10番マジックタイム(牝5)56kgルメール1:33.61番人気
2着7枠13番レッツゴードンキ(牝4)56.5kg岩田1:33.81 1/26番人気
3着1枠1番カフェブリリアント(牝6)55kg戸崎1:33.8アタマ3番人気

 

ぶっちゃけ競馬の予想結果

◎③ダイワドレッサー 16着(5人気)
○⑦クロコスミア 14着(4人気)
▲⑪アットザシーサイド 6着(2人気)
☆②ウキヨノカゼ 4着(9人気)
△⑤エンジェルフェイス 13着(10人気)
△⑨ウインファビラス 5着(8人気)
△⑬レッツゴードンキ 2着(6人気)

 

スポンサーリンク


 

 - 競馬予想, 重賞予想
 -