【ユニコーンステークス2017予想】ハルクンノテソーロ走り出したら止まらない!

      2017/07/03

G3のトロフィー

6/18(日)東京競馬場で行われますユニコーンステークス2017の予想をお届けします。

このレースは中央競馬の3歳ダート王決定戦みたいなもんで、過去の勝ち馬を思い起こしてみても後にG1ホースになる馬が多いことに気づくと思われます。

つまり、ここで求められるのは未来のヒーローを見つけ出す予想力なのであります。

そういったことからも、力通りの決着になりやすい ユニコーンステークス での穴馬狙いは度を過ぎない程度が丁度いい。

馬券の中心は上位人気馬。

まぁ普段、周りから福山雅治よばわりされて困っているワタクシが見つけたハロー、いやヒーローはハルクンノテソーロ

こーいが走り出したら~♪

きーみが止まらな~い~♪

やっぱ最近のトレンドからしても、青竜ステークス組に色々な要素が複合して好結果をもたらしてくれてますからね。

その前回のレースは雨の影響で湿った馬場や展開、直線のアクシデントで運が向きませんでしたが、パサパサに乾いたダート決戦ならまさにスーパードライ!

穴馬に関しては「来たらいいな」みたいなノリで、金銭的にも無理しすぎない程度に抑えておきましょう!

てなわけで、ジャパンダートダービー(7/12・大井競馬場)にも繋がる実力伯仲の今年のメンバー。果たして私が下すユニコーンステークス2017の予想とはいったい!?

攻略ポイント

東京ダート1600m

ユニコーンステークスが行わる舞台は東京ダート1600メートル。明日(18日)の天気は曇りのち雨の予報となっています。ちなみに雨は夕方から夜にかけて降り出す模様で、降水確立は50パーセントと出ています。

詳しいコース形態に関しましてはコチラの「コース解説」の記事と照らし合わせて参考にしてみてください。

ダートのマイル戦といえば中央競馬ではココでしか観られない貴重なレースです。そういったことからも、1分35~36秒台の熱い砂の戦いは途中トイレに行きたくなっても我慢するくらいの気持ちで観戦するべきだと思っています。

この条件は芝スタートで弾みがつくもんですから、最初のポジション争いも加えて序盤からペースが速くなりやすいです。

そうするとラストは消耗戦の形になるのでね。力と力のぶつかり合いになるのです。

そういったことからも地力に優る上位人気馬に有利なコースでありますから、馬券の中心は上位人気馬から「将来のG1候補生はこいつだ!」という馬を軸に勝負してみてはいかがでしょうか。

あと、馬券の醍醐味でもある穴馬券なのですが、過去10年で1頭しか2ケタ人気馬が来てないので、もう地力勝負になると見てよいでしょうね。

無理な穴狙いは慎んだ方がよさそうです…。

最強好きなボクが考えたユニコーンステークスを攻略するポイント

  • 厳しいペースになりやすく、最後の直線は力と力のぶつかり合い
  • 馬券の軸は将来のG1候補生
  • 無理な穴狙いで泣くようなことがあってはならない

上記の要点を肝に銘じながら予想をしてみたいと思います。

 

予想確定

お待たせしました。本日もよろしくお願いします。小さなリスクで大きく儲ける私の予想はこうなりました!

◎ハルクンノテソーロ

本命は ハルクンノテソーロ で仕方ない。距離延長と控える競馬を覚えてから潜在能力が開花してきた感があり、前走は不完全燃焼の競馬だったので今回巻き返しがあるのかなと思いました。

これまで東京・新潟の左回りでは【2‐1‐1‐0】と4戦して馬券圏外がありません。

今度も同じ条件でペースが一段と厳しくなりそうで流れは向く。中団のポジションから直線ドン詰まりがなくスムーズに上がってこれたら馬券圏内の可能性が高いので、人気でも本命で狙い撃ちしました。

前走の青竜ステークスは中団からの競馬でコンマ2秒差の2着。

結果的には直線の坂下で前を走っていた故障馬のアオリを受けてブレーキをかけるロスが響いた一戦でした。

ま、故障した馬の痛々しい姿を見るのが苦手なもんでサラッとしか動画を確認しませんでしたが、アクシデントさえなければ勝っていた可能性があったのではないでしょうか?

当日はお湿りの利いた高速馬場で前々で運んだ馬に有利な状況

そんな中でハルクンノテソーロは4コーナー8番手のポジションから上がり最速の末脚(35秒4)で2着まで上がってきたわけですから、勝った馬よりも内容的な面で評価を与えていいと思います。

府中のダート1600メートル戦はスタートから150メートルほど芝の上を走ります。

今回は脚質的に仕掛けどころで抜け出しが難しい1枠に入ってしまいましたが、そこは芝のレースで好走経験があるようにスピードもありますからね。外から被されない比較的に有利な位置取りを確保できるかもしれません。

あとは致命的な不利やアクシデントがない限り、最後まで諦めないシブトイ末脚を武器に、うまく馬郡を捌けてこられたら上位に食い込んでくると見ています。

 

相手はサンライズノヴァなど

他にも馬券の軸となる相手に、サンライズノヴァアンティノウスを選びました。

サンライズノヴァの前走(鳳雛S/OP)はスタートダッシュが決まって2番手からの競馬。道中は淀みのないハイペースになって、ゴール前では差し追い込み馬に呑み込まれる展開になりましたが勝ち馬からコンマ1秒差の4着に踏ん張りました。ちなみに逃げた馬は最下位に沈んでます。

ま、人気を裏切る形にはなりましたが、能力の高さは証明していましたからね。

本来ならば出遅れ癖があって中団あたりのポジションから渋太くバテない伸び脚がウリの馬。

今回は鞍上乗り替わりで勝負してきました。前回の汚名返上に注意だと思いますし、前回泣かされた人たちは今回も諦めずに狙った方がいいでしょう。

アンティノウスの前走は500万クラスとはいえ速いペースを3番手追走から直線もじりじりと後続を突き放して4馬身差の圧勝。ただし相手関係が楽だった可能性もあります。

しかし最近は以前と比べて、流れの変化に対応できる姿勢を見せてきていますからね。

そういったことからも、2連勝中の今の勢いを無視するわけにはいきません。馬券的中心の補助として添えておきたいと思います。

今年のユニコーンステークスは川崎競馬の全日本2歳優駿1着、NHKマイルカップ2着のリエノテソーロが実績的に人気になります。

ただし、ダート戦はともに去年の地方競馬での実績ですし、現状は芝の短いところが合ってる可能性もありますから個人的には信用しづらい人気馬です。

まぁ、キャリアの浅い若駒戦ということで、確たる消し要素はないので一応△で抑えておきますけど…。

ビビりな私を許してね。

 

印と買い目

◎②ハルクンノテソーロ
○⑧サンライズノヴァ
▲⑦アンティノウス
△③④⑥⑨⑬⑮⑯

【3連複フォーメーション】
2・7・8 ⇒ 2・7・8 ⇒ 2・3・4・6・7・8・9・13・15・16
(合計22点)

というわけで馬券は的中と回収のバランスを重視した3連複フォーメーションで勝負します。

本命ハルクンノテソーロ、対抗サンライズノヴァ、単穴アンティノウスを1~2頭目に配置したフォーメーション攻撃で△で抑えた馬たちに流してみたいと思います。

全国のまさはる君も注目の発走時刻は15時45分の予定です!

以上、ユニコーンステークス2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果と予想結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着4枠8番サンライズノヴァ(牡3)56kg戸崎1:35.92番人気
2着1枠2番ハルクンノテソーロ(牡3)56kg田辺1:36.645番人気
3着8枠15番サンライズソア(牡3)56kg岩崎1:36.923番人気
4着5枠10番サンオークランド(牡3)56kg北村宏1:36.9アタマ9番人気
5着6枠11番タガノカトレア(牝3)54kg菱田1:37.11 1/411番人気
天候:雨 芝:良

 

≪予想結果≫
◎②ハルクンノテソーロ 2着(5人気)
○⑧サンライズノヴァ 1着(2人気)
▲⑦アンティノウス 7着(4人気)
△⑮サンライズソア 3着(3人気)

≪三連複フォーメーション22点≫
1頭目:②⑦⑧
2頭目:②⑦⑧
3頭目:②③④⑥⑦⑧⑨⑬⑮⑯

3連複 2‐8‐15 4110円

 - 競馬予想, 重賞
 -