【ヴィクトリアマイル2017予想】穴馬はアスカビレン!

奈良県の飛鳥駅

5/14(日)東京競馬場で行われますヴィクトリアマイル2017の予想をお届けします。

このレースは4歳以上の牝馬限定の春のG1女王決定戦。

今年も一線級のメンバーが揃いましたが、ワタス的にこのレースは甘く熟した果実のように、府中のマイルで経験豊富な牝馬たちによる匂い立つフェロモンを競い合う大会になってほしいと願っております。

はたして、清純な雰囲気の中でムンムンとした妖艶さを漂わせる女神様はどの馬なのでしょうか!?

そして、マニアを唸らせる美貌の持ち主といえばアスカビレン

心に春が来たような赤いメンコに引き締まった鹿毛の馬体が魅力的ですよね。

今回も渋った馬場を味方にリラックスして走れるようなら、好位からやさしく搾り抜いてくれるんじゃないかと思います!

ヴィクトリアマイルの特徴

東京芝1600mのコース  

舞台となる府中の芝は今週からBコースを使用します。近年は好タイムが出やすい牝馬のG1で有名ですけれども、2桁人気馬が激走しやすい構成要素。

人気薄を狙うならやっぱり前残りでありますが、土曜日の雨の影響でレース直前の馬場状態が一番のポイントとなりそうです。

牝馬は格より調子でございまして、重賞実績がない馬でも今のデキさえ良ければ積極的に狙っていけます。

あと、G1級の馬なら近走が不甲斐なさを感じるレースを続けていても大幅な変わり身があって不思議ない名物競走ですからどうぞご注意くださいませ。

ヴィクトリアMの予想

仕事の都合で久しぶりの更新となってしまい、かなり緊張しながら文章をお伝えしてまいりましたので立っちゃいました…汗

だけどしかし、気分を紛らわして黄金馬券を演じてくれるであろう馬の根拠を私オリジナル目線で書いていきますから、今週も最後までよろしくお願い致します。

健康で丈夫な僕チンを生んでくれた母さんに感謝の気持ちを込めて美味しいものをご馳走してあげたいですよね!

ぼくが考えた攻略ポイント
  • 当日の馬場状態がカギを握る
  • 牝馬は格より調子
  • G1級のまさに、だ~いどんでん返し!に注意

馬も人も存分に力を発揮したい檜舞台のまっただ中でありますが、変態予想師のワタスが下したヴィクトリアマイル2017の予想とは!?

ウキヨノカゼ

本命はウキヨノカゼで仕方ない。ただ、これまで道悪馬場では結果で出てないだけに自慢の末脚が不発となるおそれもありますから、どこまで馬場が回復してくれるかになります。

7歳になりましたが、ヴィクトリアマイルは2年連続2回目の参戦。

去年はスタート失敗で最後方から。道中の流れは緩むところがなく捲りを入れる馬もいて追い込みが利く展開になったわけですが、大外から勝ち馬ストレイトガールと同じ上がり時計(33秒4)で伸びるも前に届かずコンマ8秒差の7着。

中団後ろぐらいからレースを進められていたなら2~3着争いに加わっていたと思いますが、序盤からのんびりグセを持った馬ですから、やはりというかスタートが切られた時点でワタスが穴馬で託した夢が終わってしまいました…。

それに後から分かったことですが、レース中に軽度の骨折をしていたようでしたから本当に大事に至らなくてよかったです。

半年ぶりに復帰したターコイズSは、骨折明けとは思えないほど負荷をかけた調教をこなしておりましたので、ここも穴で狙ったわけですけど4着止まり。速い流れで絶好の展開でしたが久々の分か最後は脚が上がってしまいましたね。

その後の2戦は脚を余す形の消化不良なレースとなりましたけど、迎えた前走の福島牝馬Sはこれまでのうっぷんを晴らすような競馬。

まずまずのスタートで道中は中団後ろからの追走。最終コーナーは馬込みでモタついてましたがエンジンが掛かってからの伸び脚が素晴らしく、ゴール直前でフロンテアクイーンを捕らえての勝利となりました。

そういったことからもゴール前は突き抜けるような迫力がありましたし、次走につながる内容だったと感じましたので今回も軸馬で勝負しようと決めたわけなのです。

東京競馬場のマイル戦は3歳時にクイーンCを勝利した舞台。

ヴィクトリアマイルと同じ条件で行われるだけに、過去の勝ち馬に限っては人気の盲点となったいま大どんでん返しがあったりしますからね。

ゲート・馬場状態・斤量55キロがカギになると思いますけど、素晴らしい前走内容でなんとか困難に打ち勝ってくれないかな・・・

アスカビレン

穴馬はアスカビレンでしょうか。ま、重賞実績こそございませんが、今回のヴィクトリアマイル人気上位の馬たちと差のない競馬をしてきていますからね。

それに前走の六甲Sでオープンクラスの牡馬相手に勝利したわけですから、スタートダッシュも速かったですし現在10人気。乗り方次第でチャンスはあるんじゃないかと考えております。

六甲Sレース後のコメント

浜中騎手
「休み明けを使った上積みがあった。レースが流れていたわけじゃない(スローペースだった)けど折り合いはついたし、その分しっかりと伸びてくれた」

情報元:日刊スポーツ

アスカビレンの永遠の課題といえば折り合いです。

前走はコメントにもあるようにスローの流れでしたが折り合いを欠きませんでした。原因は雨が降っていたので馬もリラックスして走れたからでしょう。

私的にはまだまだ折り合い面について信頼は置いてませんが、馬場がパンパンの良ではなく渋ったまま行われるようでしたら今回もリラックスして走れるんじゃないかとみています。

終いの決め手もありますし、天気が回復して馬場が内側から徐々に乾いてくる可能性がありますけれども、アスカビレンにとっては大人のお湿りが利いた丁度いい馬場設定。

好位抜け出しの激走に期待したいです

てなわけで、ヴィクトリアマイル2017の穴馬はアスカビレンを推奨します。

印と買い目

◎12 ウキヨノカゼ
○11 ミッキークイーン
▲ 5 アドマイヤリード
☆ 6 アスカビレン
△ 2 スマートレイアー
△ 7 ルージュバック
△ 8 クイーンズリング
△14 レッツゴードンキ

【3連複】 12 → 02,05,06,07,08,11,14(計21点)

ということで、3連複の1頭軸でイッちゃいます。本命ウキヨノカゼから、穴馬アスカビレンなど印を打った7頭へ攻勢をかけてみます!

妖艶さと色香を漂わせる勝利の女神はどの馬に微笑むのでしょうか!?
注目の発走時刻は15時40分の予定です。

以上、ヴィクトリアマイル2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

追記:レース結果

天候:曇 芝:稍重
着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着3枠5番アドマイヤリード(牝4)55kgルメール1:33.96番人気
2着5枠10番デンコウアンジュ(牝4)55kg蛯名1:34.11 1/411番人気
3着2枠3番ジュールポレール(牝4)55kg1:34.1クビ7番人気
4着1枠2番スマートレイアー(牝7)55kg武豊1:34.1アタマ4番人気
5着2枠4番ソルヴェイグ(牝4)55kg川田1:34.2クビ9番人気

予想結果
◎12 ウキヨノカゼ 9着(8人気)
☆ 6 アスカビレン 13着(10人気)
○11 ミッキークイーン 7着(1人気)
▲ 5 アドマイヤリード 1着(6人気)
△ 2 スマートレイアー 4着(4人気)
△ 7 ルージュバック 10着(2人気)
△ 8 クイーンズリング 6着(5人気)
△14 レッツゴードンキ 11着(3人気)