【安田記念2016】レッドアリオンはグッドコンディション!

      2017/07/02

G1のトロフィー

本日6/5(日)東京競馬場で行われる安田記念の予想をお届けします。

いよいよ東京5週連続G1開催のラストラウンドとなります春のマイル王決定戦!

今年は12頭立てということで、オレが競馬をはじめた過去20年の歴史の中でも最も少ないメンバーで行われることになります。

しかし半分はG1ホースが占めるように、ギュッと詰まった中身の濃いメンバーであるのは確かでございます。

今回とくに注目する馬はやはり去年の覇者モーリスですね!

近走はG1レースを4連勝中。ココも勢いに乗って破竹の5連勝を目指します!ちなみに過去の記録でG1レースを立て続けに5連勝した馬はダート競馬の雄といわれたエスポワールシチーだけです。

ココでもし安田記念を連覇するようならエスポくんが持つ記録に並びます。ただ今回は海外遠征から中4週ということで、検疫を受けながらの調整を強いられてきました。

馬というのは本来群れで行動する生き物なので、約一ヶ月のあいだ孤独と不安からくるストレスが心配ではあります。それでもモーリスには底知れぬ戦闘力がありますのでね!

これまでも数々の不安を覆してきたお馬さんなので、素晴らしい勝負根性で我々競馬ファンに夢と希望と勇気を与えてくれるようなレースを見せてくれるのではないかと信じています!

コース解説

まずは東京芝1600メートルを軽く説明しておきますね。
東京芝1600m
スタートから最初のコーナーまでが543メートルと長いため枠順の有利不利はない。ただどこのコースでも同じだが、内をロスなく立ち回った方が最後の爆発力に繋がる。

向正面のスタート時点から中盤あたりに差し掛かるまで緩やかな坂を下っていく。そして3,4コーナーの緩やかなカーブに入るわけだが、3コーナーに入る手前からいったん坂を上り4コーナーにかけてまた下る。最後の直線は高低差2メートルの坂に526メートルと長い。

総合的に府中のマイル戦は、序盤から直線入り口まで緩やかな下り坂の連発で息を入れるタイミングが少なくペースも速くなる。直線も広々としたコースなのだが、近年はインコースしか伸びないことが多く内に馬群が密集しやすい。

そういったことからも、マイルより長めの距離で実績のある馬が有利な感じを受けるし、直線の攻防はゴチャつきやすいので不利なく抜けてこられるかどうかが最大のポイントになるだろう。もちろん末脚の持続力も必要。馬群に包まれてもこじ開けてくるような底力とキレ味も求められるコース。脚質的に、内枠の好位差しができる馬の好走率が多いので要注意。

予想確定

小さなリスクで大きく儲ける安田記念2016の予想はこうなりましたけど。

◎サトノアラジン

本命は前走が圧巻の内容だったサトノアラジン。その京王杯SCは後方追走から直線は上がり3ハロン32秒4の鬼脚で外から他馬をねじ伏せた。流れはスローの瞬発力勝負となったためこの馬の持ち味が発揮できたレースだったわけだが、今回は少頭数で典型的な逃げ馬もいないので前走同様に直線勝負になればチャンスだ。

去年のマイルCSではモーリスにコンマ2秒差の4着に敗れた。能力的に勝負付けが済んだようにも見えるが、得意の左回り【4-2-1-1】なら逆転する可能性が残されている。

モーリスは去年のこのレース、ヴァンセンヌに不利がなければ差し切られていた。そういったことからも直線の長い東京コースで少頭数のレースならサトノアラジンが持つ極上の切れ味で差し切れるとオレは見ている。

距離は違えどエプソムC(2着)では海外のG1を2連勝したエイシンヒカリとクビ差のレースをしているように、ポテンシャルの高さは疑いようがない。前走で本格化への道を切り開いた感じすらうかがえた。

☆レッドアリオン

近走の成績は冴えないが、左回りの東京コースなら穴をあけても不思議ないのではないか。理由は左回りのコースでは8戦してきて惨敗したレースが一つもないからだ。

去年の安田記念は速いペースに脚を使わされて8着に敗れたのだが着差はコンマ7秒なので、前で競馬してこの着差なら大崩れというほどではない。

この馬もスローの流れの方が力を発揮できるタイプで流れがある程度落ち着きそうな今回は脚を溜めていけるのではないかと思う。

先週今週と中間の追い切りも併せたクラレントよりレッドアリオンの方が手応えが良かったし、前回から一変してグッドコンディションだと思う。

印と買い目

◎ 7 サトノアラジン
○ 8 モーリス
▲11 リアルスティール
☆12 レッドアリオン
△ 2 ダノンシャーク
△ 9 イスラボニータ

【三連複】07 - 02,08,09,11,12(合計10点)

というわけで馬券は、◎サトノアラジンから印を打った5頭に、三連複の軸1頭流しで攻めます!発走は15時40分です!

以上、安田記念の予想でした。
どうもありがとうございました!

 - 競馬予想, 重賞
 -