【弥生賞2017予想】カデナはG1タイトル獲れる器

      2017/03/14

grade2-race-trophy-illustration

3/5(日)中山競馬場で行われます弥生賞2017の予想をお届けします。

さて、春のクラシックを完全攻略する貴重な参考レースが千葉県船橋市で開催されますね!

このレースはG1 皐月賞(4/16)の前哨戦(上位3頭に優先出走権が与えられる)。本番と同じ芝2000メートルを舞台に争われます。

急角度のコーナーを4つ回る小回りコースなのでバランスのとれた走りをする内枠先行馬に恩恵をもたらしますが、そういうのはだいたい人気の薄い馬たちが役割を且つう可能性があります。

本来この 弥生賞 というのは早くからクラシックの有力候補と呼び声の高い馬たちがキッチリと出走権を頂いていくレースでございますから、走る馬(能力の高い馬)を見極めるセンスというか相馬眼が試されるといっても過言ではありません。

今年も1頭クラシック候補生がスタンバイしておりますけれども、果たして私が下す弥生賞2017の予想とはいったい!?

スポンサーリンク


攻略ポイント

nakayama-turfcourse-2000m-illustration

舞台は中山芝2000メートルの内回り。Aコース(内柵を最内に設置)を使用します。

コース形態や展開に関しましてはコチラの「中山芝2000mコース解説」の記事と照らし合わせて参考にしてみてください。

弥生賞を攻略するポイントとして、最強好きなボクが考えた注意書きは以下の4点

    1. 立ち回りの巧さ(機動力)
    2. 持久力
    3. 外差しも利くためラストの決め手が優秀な馬が好成績
    4. 個々の能力・完成度の高さが重要で枠順・脚質は無視していい

この4点を肝に銘じながら予想をしてみたいと思います。

おわり

 

予想確定

それでは小さなリスクで大きく儲ける私の予想はこうなりました!

◎ カデナ

3ヶ月の休み明けになりますが本命は 京都2歳S を制したカデナ。これまでの戦績は【2‐2‐0‐0】と全て連対しておりまして、2着に負けた2戦はともにロスがあってのものなので力負けではないです。

それにデビューから4戦、上りの時計(ゴール前600m)はすべてメンバー最速ですからね。

今回はおそらく本番前の試走をやってくると思いますから、後方から徐々にエンジンの回転を高めながら4コーナー大外ぶん回しでくるでしょう。

そういったことからも内の方から出し抜き食らう覚悟はしてますけど、このメンバーなら馬券圏外は考えられませんので人気でも軸でいくことに決めました。

あとは休み明けの仕上がり具合や、中山の小回りに対応できるかなど不安要素があるかと思いますけれども、クラシックの一つや二つ獲ってもおかしくない器です。

なぜかというとカデナはまだギアを隠し持ってる感じを受けますから、いつ封印が解かれるのか内心ドキドキしちゃってます。

今回の弥生賞どんな走りを見せてくれるのか注目ですね。

 

穴は高性能な持続力を持つアノ馬!

ささやかな馬券をアシストする穴馬 → B.人気ブログランキングへ(ベストアプローチ)

当ブログの紹介文に馬名を記入しましたので、どうしても気になる方は確認してみてください。

前走は距離も流れも不向きな展開だったか反応が鈍いところを見せていました。

それでもゴール前の伸びは重賞級の力を示していたと思います。

敗因は血統的に見てもスピード競馬の東京コースが合わないんでしょう。

本来ならば状況に応じて素早く行動を起こせる能力があるはずですし、持続可能な末脚が持ち味でもあります。

そういったことからも中山のような持久力が求められるコースは合うと思いますので、ここ弥生賞では条件がすべて好転するだけに確りと押さえておきたいですね。

 

相手はダンビュライトなど

他にも相手には、私ミーハー野郎も心がおどる超良血グローブシアター。前走を見た感じだと末脚がジリっぽいですから、思い切って積極策に出た方がベストパフォーマンスを発揮できそうです。ただ今回なら正攻法の競馬でもまだ許されると見てます。

潜在能力は高いダンビュライト。走りのバランスからしてこじんまりとしたコースよりも広いコースの方が合いそう。ただ鞍上ルメールなら権利を獲るくらいの仕事はやってのけるでしょう。勝負所でゴチャつかなければ…。

ディープインパクト産駒のサトノマックス。キャリア1戦での重賞挑戦。好調堀厩舎なだけに侮れません。府中のような硬い馬場が合いそうではありますが、未知の魅力と厩舎力というかハマれば頭までありそう!?

陣営はいろいろ気にしているが、脚質は如何にも小回り向きなダイワギャグニーまで抑えておきます。

 

印と買い目

◎11 カデナ
○ 4 ダンビュライト
▲ 5 サトノマックス
☆B.人気ブログランキングへ(ベストアプローチ)
△ 3 グローブシアター
△ 9 ダイワギャグニー

【三連複】 11 → ☆,03,04,05,09(合計10点)

というわけで馬券は3連複の軸1頭ながしで勝負します。本命カデナから、穴馬☆など印を打った5頭への流し馬券です。

全国の弥生ちゃんファンも注目の発走時刻は15時45分です!

以上、弥生賞2017の予想でした。
どうもありがとうございました。

 

追記:レース結果と予想結果

着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着8枠11番カデナ(牡3)56kg福永2:03.21番人気
2着7枠10番マイスタイル(牡3)56kg横山典2:03.31/28番人気
3着4枠4番ダンビュライト(牡3)56kgルメール2:03.51 1/45番人気
4着1枠1番ベストアプローチ(牡3)56kg戸崎2:03.5ハナ7番人気
5着5枠5番サトノマックス(牡3)56kgシュタルケ2:03.5クビ6番人気
天候:晴 芝:良

 

◎11 カデナ 1着(1人気)
○ 4 ダンビュライト 3着(5人気)
▲ 5 サトノマックス 5着(6人気)
☆ 1 ベストアプローチ 4着(7人気)
△ 3 グローブシアター 8着(4人気)
△ 9 ダイワギャグニー 9着(2人気)

 

おすすめ記事

piggy-bank-images 1
競馬回収率120%超の買い方

競馬回収率120%超えは難しくみえて案外簡単にできちゃうもんです。 なぜかという ...

 - 競馬予想, 重賞
 -