弥生賞ディープインパクト記念2020の予想・買い方

さーて皆さま、弥生賞ディープインパクト記念2020の予想と儲ける買い方ですわよ~⭐

ほんじゃ早速はじめちゃいますわよ♪

とりま予想オッズからLet’s スターティン💙

弥生賞2020予想オッズ
人気馬名オッズ
1ワーケア2.1
2サトノフラッグ2.5
3オーソリティ5.0
4ブラックホール8.6
5パンサラッサ19.6
6ウインカーネリアン29.6
7オーロアドーネ32.8
8メイショウボサツ102.0
9アラタ105.1
10ディヴィナシオン150.2
11エンデュミオン179.7

弥生賞で儲ける!

ハーイ皆さま、ごきげんよう!
ワシの登場じゃ。ここからは弥生賞ディープインパクト記念2020の戦いに挑む各出走予定馬の臨戦態勢を考察していっちゃるけえの💦

ブラックホール

前回のG1ホープフルSは直線伸びんまま9着に終わった。敗因としてはジョッキーも言うとったが、ある程度前目のポジションで進めたのが裏目に出た感じ。他にもいろんな要素があって例えば冬の中山の硬い馬場が合わんかったのかもしれんけど、現状は正攻法の競馬じゃ足りんっちゅうことが分かったから後ろからロングスパートする形がよさそうやな。去年2歳のときに札幌の重賞勝っとる洋芝巧者やけども、スタミナ消耗戦のような先行総崩れの展開にならんやいけん。ま、ここは頭数が少ないしメンバーも手薄なだけハッキリとは言えんが、良馬場の普通の重賞なら善戦止まりやないかな。

ワーケア

2番人気やったホープフルSは3着まで。一応は馬券圏内に来たけれど、序盤の正面スタンド前で外からおしくらまんじゅう喰らったのが響いたか。とはいえ、鞍上ルメールが2200メートル以上の距離がこの馬には最適みたいなこと言っとったけえのう。芝の質に違いがあるにせよ同舞台となるここも若干忙しいのかもしれん。ただ、現時点の能力の差で格好だけはキッチリつけるんやないかな。

オーソリティ

この馬(ホープフルS5着)もスタートから挟まれる不利があったけれども、3~4コーナーの手応えから勝ちパターンの展開をつくるも直線前をいく馬を捕らえ切れんかった。そういった意味では物足りなさが残ったんやけどな…。ただ、2走前の芙蓉Sの勝ちっぷりからまだ見限られん。今回スムーズに先団から競馬できれば、ええところに来る可能性がある。ばってん、スタミナが問われるレースになると勝ち負けするんは厳しいとみちょる・・

サトノフラッグ

前走(3歳1勝C)は中団から直線抜け出しての完勝。最後グイグイ伸びとったところにポテンシャルを感じた。まあ今回に関しては前回手綱をとったマーフィーが『2000mより2400mの方がいい』とコメントしたように、二千のこの舞台はトップスピードに入る前に出し抜けを喰らう可能性がなきにしもあらず。

ただし、今年は第1回目のディープインパクト記念やからなあ…。やっぱ武豊っちゅうジョッキーの中でもいっちゃん絵になる男やから決める確率が高いんちゃうかな。レースにいってみんと分からんがそんなシーンがすぐ浮かんできた。

アラタ

前走の未勝利戦は道中掛かり気味もジッと中団後ろに構えて、最後は外からまとめて差し切り勝ち。やけど雪降っとって直線スローモーションのような一戦やったからな。ま、あんまり手ごわそうには見えんかったけえ買わない💦

ウインカーネリアン

前走セントポーリア賞(6着)は逃げ粘りが利かんかったけど、一頓挫明けみたいやしそれを考慮するとコンマ4秒差の負けなら悪くない。枠・展開が上手くかみ合えば。

エンデュミオン

前回あすなろ賞は早い段階で手応えが悪く11着に沈んだ。まあ雨が残る馬場が合わんかったのかもしれん。乾いた良馬場ならシブとさ発揮か。

オーロアドーネ

デビュー戦を勝ち上がったばかりの馬やが、前回マーフィーが騎乗した効果なのかもしれんけど結構いい馬だったのが印象的。とはいっても、今回に関して皐月賞の権利が懸かった一戦じゃし、臨戦過程的に牡馬王道路線の道はそう甘くはないと思うけえ買わない💦

ディヴィナシオン

前走・未勝利戦は雨が降りしきるなか、掛かり気味に2~3番手で追走しながら直線逃げ馬との一騎討ちを制した。勝ち方としては悪くなかったけれども、現状折り合いに問題あるし距離2000メートルは持たんと思うけえ買わない💦

パンサラッサ

前走・若駒Sは4着も逃げて一応踏ん張った形はつくったんやが最後は切れ負けするのが当たり前のようになってきとるからのう。ま、本番への権利をとるためにも後続から射程圏内にとらえられる前にいかにしてセーフティーリードを広げられるか。いっそのことツインターボばりのバカ逃げもありかと思うけど、馬に相当負担がかかるのならしなくていいよ・・

メイショウボサツ

前走の未勝利戦は中団から中京の長い直線をしっかり伸びてレコード勝ち。初白星を挙げるまでに6戦要したけど、デビュー戦ではデイリー杯の勝ち馬レッドベルジュールに差のない2着があった。ただ最近は行き脚がつかんことが多いこのタイミングで横山典に乗り替わり。まあ弥生賞は後ろからでも決め手を持っとけば構わん舞台やけえ。この馬の末脚やったらここも結構いいとこまで上がって来れそうな気がする。予想オッズでは人気ないけど穴馬はメイショウボサツか? しかし、ワシにはノリを軸にせんっちゅう決め事があるんじゃ・・




儲ける予想

ということでね、弥生賞2020に出走予定の各お馬ちゃんの考察をHなおじちゃんに教えてもらったんだけど、正直言ってあたしこのレースの馬券を買いません💦

この記事を書き始めるときは買う気マンマンだったのですが、1頭回避しちゃったため11頭立てになっちゃってたので・・

あたくし的には12頭未満のレースは少頭数の部類に入りますので見送る方向に決めています。

なぜかというと、あんまり儲からないのもありますし想定外な馬までやって来やすいから・・

なによ、オネエのくせに回りくどいわねえ!!
あたいがヘタッピなだけなのッ!!

そういったことでね。せっかくここまで読んで下さった方たちに悪いので俺プロ用の予想だけでも載っけておこうと思いました。

少しでも皆さまのお悩みを改善できたらよかろうもんなのですが、とりあえずあたしの予想を発表したいと思いま~す💙

◎ウインカーネリアン
○サトノフラッグ
▲ワーケア
☆メイショウボサツ
△エンデュミオン
△オーソリティ
△パンサラッサ

ピーカンの良馬場を前提としてこんな予想になりました。
ちょっと狙いすぎちゃったかな💦

儲ける買い方としては三連複フォーメーションでこんな感じ。

1列目:ウインカーネリアンとメイショウボサツ
2列目:サトノフラッグとワーケア
3列目:ご自由にどーぞ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

てなわけで注目馬はウインカーネリアンです💛
先週の中山記念ウインブライトでポカしちゃったミナリク騎手がここで汚名返上じゃないですけれども、しぶとく3着に残してくれそうな…。そんな気がしてなりませんでしたー♪

穴馬はメイショウボサツかしら⭐
けっこうイイ末脚を持ってるお馬ちゃんなのもありますし、新馬戦でのちの重賞ウイナーとスピード比べやってたくらいの素質馬なので大金星まで期待しちゃってま~す♪

以上、弥生賞ディープインパクト記念2020の予想でした。
どーもありがとざますわ♪ウッフン

追記:レース結果

天候:曇 芝:重 3連複:420円
着順馬名(性齢)斤量騎手タイム着差人気
1着1枠1番サトノフラッグ(牡3)56kg武豊2:02.9
2人気
2着7枠8番ワーケア(牡3)56kgC.ルメール2:03.21 3/41人気
3着8枠10番オーソリティ(牡3)56kgL.ヒューイットソン
2:03.31/23人気